越年モンキチョウ 

年末年始の休みも終わり仕事が始まった。
今週も後半は寒くなるとか。

この休みは異例な暖かさだった。各地から梅の便りが届き、春の訪れも例年より早くなるように感じる。


載せるのは元旦のもの。
ノゲシはほぼ一年中咲いているから、あまりこの暖冬とは関係ないのか。。
花と綿帽子が同居した姿がやけに綺麗に感じた。

b0301570_15140107.jpg



テントウムシも暖かな日差しでわさわさと葉の上を動いた。


b0301570_15141087.jpg


キタキチョウの越冬の姿を観察後、車に戻ろうとしたときのことである。


一頭のチョウが飛んだ。

土手の斜面に止まるのを見て写真を撮った。

オスのモンキチョウ。。


b0301570_15141416.jpg


このチョウ、12月19日に見たチョウだ。

12月19日に撮影した写真。
この時はあまりに翅が綺麗で羽化して間もないように感じた。


b0301570_06000137.jpg



ここで越冬しないチョウが越年するのを初めて見た。

そんな事よりあまりの衝撃的な翅の傷みに、胸が熱くなった。
年末もこの日も、仲間のモンキチョウは見ていない。
おそらく羽化してから、仲間が一頭もいない状態で一週間を過ごしたのだ。
孤独に耐えたんだよね。。



再び飛んでホトケノザの花に止まる。
口吻を下ろし、蜜を吸った。
おそらく残りそう長くない寿命の中で渾身の吸蜜なのかもしれない。


b0301570_15141907.jpg


しばらく吸ってから再び飛んで私の視界から消えた。



この休みの期間中、見たチョウの中では一番印象に残った出来事であった。







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-01-06 19:12 | モンキチョウ | Comments(18)
Commented by chappy at 2016-01-06 22:10 x
こんばんわ~♪
季節を間違えて羽化してしまったモンキチョウ
1週間でこんなに翅が傷んでしまったのですね
仲間を求めてどれだけ飛び回ったのだろうと思うとね・・・・・・
せめて暖かな日が数日でも続けばいいのにと思って今います

Commented by だい at 2016-01-06 22:31 x
 こんばんは! (^_-)-☆
おぉ~! テントウムシだ! 近辺では見かけなくなったなぁ~! こうして拝見すると嬉しいなぁ~!
ホンと翅の痛みが可哀想! これでは冬は越せないかも? ( 一一) ホンと可哀想・・・( 一一)
Commented by rindon3190 at 2016-01-06 23:26
こんばんは。
ノゲシの綿毛が真っ白できれいですね。
まだ飛んでいたモンキチョウ、暖かいとはいえモンキチョウには
まだまだ厳しい自然環境なのかもしれませんね。
翅の傷みがかわいそう。残りの命を精一杯生きてほしいですね。
Commented by 22wn3288 at 2016-01-07 08:43
テントウムシは日の温もりを感じさせますね。
モンキチョウが冬を越すのは難しそうですね。
Commented by kazenohane at 2016-01-07 09:42
おはようございます。
当地でも年越し蝶がいたんですね。
もし年末に冷え込んだら、このモンキチョウもどうなっていたか分からないですね。
暖かい冬とはいえ、蝶が冬期に生き抜くことは厳しい、そんなことを破損した翅が物語っているようです。
蝶たちに惑わされない今こそ、自然をじっくり見つめるチャンスですね。
Commented by may-s618 at 2016-01-07 12:01
こんにちは。
お正月休みは暖かかったですね。
私もテントウムシを孫たちと散歩していたときにみつけました~(^o^)
モンキチョウは、かわいそうな様子で
冬を越すのは無理みたいですね。
この時期に蝶に出会えるのは嬉しいことですが、痛々しい姿が
かわいそうです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-07 20:50
chappyさん
こんばんは。
切なく写る姿ですよね。
でも、チョウも必死なのでしょう。
こんな姿を記憶に留めただけでも思って載せました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-07 20:52
だいさん
こんばんは。
テントウムシはまだ元気に動いていましたよ。
冬の間でも元気だと嬉しいですね。
モンキチョウ、
可哀想ですが、こうして皆さんに姿を見せてあげて、
きっと記憶に残ると思っています。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-07 20:54
rindonさん
こんばんは。
ノゲシの綿毛は純白で凄くきれいだと思いました。
モンキチョウ、
精一杯生きた姿だと思います。
皆さんで褒めてあげたく思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-07 20:56
蝶・旅の友さん
こんばんは。
やはりこんな時期までモンキチョウが見られたのは
暖冬のせいですよね。
チョウもいつもと違う機構に戸惑っているのかと思います。
自然サイクルが正常になるのが一番幸せなのかと思いました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-07 20:58
kazenohane さん
こんばんは。
やはりこのシーズンは、
生存していること自体が異常なのでしょうか。
それでもこの季節ならではのチョウの姿には
打たれるものがありました。
私の記憶にも残りそうです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-07 21:00
さつき鳥さん
こんばんは。
テントウムシには元気がもらえました。
モンキチョウはきっと必死だったのではないかと映りました。
可哀想な姿ですが、
頑張ったチョウになにか大切なことを学んだ気がします。

Commented by Sippo5655 at 2016-01-07 21:47
気温が高ければ、羽化してしまう。
そんな現象を、晩秋から見てきました。
特にモンキチョウは、、
これからのことを思うと、本当に可哀想ですよね・・・

それでも、生まれたからには、精一杯生きる。

この子なりの生き方で。

誰も見ていなくても
お相手がいなくても。

その無垢なエネルギーが
自然界を支えているような気がしてなりません。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-08 05:35
Sippoさん
おはようございます。
こんな冬は今まで無かったかなと思っています。
精一杯の姿、このチョウから痛いほど伝わってきました。
とくに吸蜜にはその姿を感じました。

無垢ですか。。
純真な生き方、受け手の無いエネルギー。
これらが溢れるように昆虫達がオーラを放っているのでしょうか。
そんなエネルギーが我々を魅了するのかも知れませんね。

Commented by Lapis-k at 2016-01-08 06:24
おはようございます。
キタキチョウは時々見掛けますが、モンキチョウには驚かされましたね。
しかも、綺麗な時と翅の傷んだ姿も目にすると、暖冬という自然のいたずらが悲しくなります。
寒さが来るようで心配ですが、どこかでもう少し頑張るのでしょうか?
吸蜜する花が咲いているのが、救いです。
テントウムシの姿を見ると、ホッとしますね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-09 07:14
Lapis-kさん
おはようございます
モンキチョウの越年は初めて見ました。
暖冬、そうですね、いきもののリズムも狂わせているのでしょうね。
寒さがまた来て、ようやく例年の状況に戻るのでしょうか?
孤独なチョウの必死な姿は、ずうっと印象として残ると思っています。
テントウムシの赤色は冬にはありがたいですね。
Commented by himeoo27 at 2016-01-09 19:07
季節はずれに発生したモンキチョウ君
この後、仲間のチョウと出逢えたと思
いたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-01-10 05:15
ヒメオオさん
おはようございます。
やはり孤独は辛いですよね。
この後また確認しに行きましたよ。
状況はまたブログに載せたく思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 美しき越冬集団 三が日のチョウ キタキチョウ >>