チョウを楽しむって・・

4月2日。
久し振りに静岡県西部に出かけた。

小高い山道を歩き、春の息吹に触れるのは気持ちが安らぐ。

僅かに咲き出していたのはアブラチャン。対に並ぶ花の姿が微笑ましい。


b0301570_05335703.jpg


天気は薄曇りで、思ったほど気温は上がらなかった。
アセビはほとんど花芽がなく、ギフチョウを演出するには残念な年となった。




集団から離れ、一人で座る同世代思われる方と会話した。

この場所に来るのは約8年ぶりだと言っていた。
「写真を撮るわけではない。舞うギフチョウを見て楽しみたいんだ・・」


そう、これこそチョウを楽しむ極みのように感じる。
自分の中にもそんな楽しみ方を求めている部分がある。


「前回来た時とは様変わりだ。花がこれほど少ないとは。昔はもっとカタクリがあった・・」

カタクリの花穂はほとんど無く、葉だけが残っていた。この場所も鹿の影響が出ているのか…
これから先が心配だ。

カンアオイは沢山見かけるものの他の花は少ない。




b0301570_20010088.jpg




今年も現地でお会いしたチョウ友より ギフチョウが出た!と呼ばれ、声の方向に向かった。


花が無いながらやはりギフチョウは美しい。ここのギフチョウは白さが際立つね!


b0301570_05343064.jpg




今年は僅かに咲くスミレにて吸蜜するギフチョウを見る程度で、撮影は地べたに止まる姿に留まった。




b0301570_05350047.jpg



ミヤマセセリにも会えた。

ギフチョウを目的の方ばかりでこの蝶にカメラを向ける方は居なかった。



こちらもベタっと翅を広げた。
色合いは地味ながら、枯れ草の造形との組み合わせも面白いものです。


b0301570_05353003.jpg



翅を閉じてる時に横から撮影、この直後に人が歩いて飛んでいった。



b0301570_05360031.jpg



春のみに発生するチョウ達。今度は花と一緒にまだまだ会いたいものです。















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-04-05 20:26 | ギフチョウ | Comments(16)
Commented by rindon3190 at 2017-04-05 21:37
こんばんは。
驚くほど美しいギフチョウですね。 見惚れてしまいました。
「舞うギフチョウを見て楽しみたいんだ」 風流ですね~
そんな心の余裕がいいですね。
4月2日ですか、静岡方面は早いですね。
気候のせいでしょうか、確かに花が少なくなりました。
私も今日、こちらのギフチョウを撮りました。
山頂だけでなく、山麓にも花がなく春の華やかさがなかったです。
それでもギフチョウは間違いなく例年通りの日にちに発生するのですね。
Commented by chappy at 2017-04-05 22:21 x
こんばんわ~♪
まずはKOUTAさんに報告です
金沢で今日モンキチョウとモンシロチョウが飛ぶのを見ましたよ~
通り過ぎただけだったので写真は撮れませんでしたが、今日の温かならもう新生チョウが表れても不思議じゃないですよね(#^^#)
アブラチャンは先日樹木公園ではまだ丸い蕾でした
小さいけど咲くと可愛いですよね(#^^#)
静岡までギフチョウに会いに行って来られたんですね
こちらも桜の開花宣言も出たので、もうそろそろ発生する頃かな~
今年もカタクリの群生地へ会いに行ってくるつもりです
写真を撮るのではなく見て楽しむ、そんな方もいらっしゃるんですね
私の知人でも野鳥を見るのが趣味だけど、写真じゃなくて見て楽しんでいます
記憶にとどめるのは難しけど、その方が印象に残るのかもしれませんね(#^^#)

Commented by だい at 2017-04-06 01:39 x
 こんばんは!(^_-)-☆
ギフチョウとミヤマセセリに会えましたか? どちらも綺麗に撮られていて良いですね。
こちらでは見かけたことがありません。やはり生息場所ってあるのですよね?
「舞うギフチョウを見て楽しみたい」なんて風流な方も居られるのですね。記録は写真ではなく頭の中で記録なのですね。
チョウの採集が趣味の方も居られますが、自然を大切にし生き物を大切にするなんていいかも? (^_-)-☆
 

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-06 05:09
rindonさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
関東もギフチョウが飛び出しましたね!
rindonさんのギフチョウブログもまもなくですね。
私もようやくチョウの散策に出かけられました。
ここのギフチョウ、白く感じますよね。
花が無く残念でしたが、チョウの美しさには癒されます。
集団で写真を撮るよりも、そっと一人チョウの飛ぶ様子を楽しむ・・
私も数年後には、
そんな楽しみ方に変わっているかもしれないなと思いました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-06 05:14
chappyさん
おはようございます。
北陸にもチョウが飛び出しましたか!
良かったですねー。雪国も春ですね~
北陸でカタクリやギフチョウに会いに行った事がありません。
発生したら教えてくださいね。
神出鬼没な私の事、気まぐれで行きたくなるかも知れません・・
自然の楽しみ方。
記憶に焼き付けるって素晴らしいですよね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-06 05:17
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
数少ないチョウ達をなんとか撮った程度です。
それでも久し振りの探索でしたから嬉しかったです。
自然の楽しみ方、
考えさせられます。
Commented by 22wn3288 at 2017-04-06 08:39
ようやくギフチョウが飛び出しましたね。
花が少ないのは残念ですが、チョウの美しさは十分出ていますね。
愛知県では出そうだと思いましたが、出会えませんでした。
目撃情報は1頭あったようですが。
ツツジも未だ先のようでした。
Commented by Lapis-k at 2017-04-06 09:29
おはようございます。
傷みの無いギフチョウ、美しいですね。
ミヤマセセリも白い枯葉の上に止まって、引き立っています。
アブラチャンも可愛い!
明るい春の山を、楽しめましたね。
Commented by Sippo5655 at 2017-04-06 21:20
ただ眺めているだけで嬉しい
その気持ち、すごくわかります。
ここが原点じゃないかなあ、って思います。
静岡のギフチョウは、白いんですね!
ミヤマセセリもころんとして可愛い~♪
寒い日が続いたから、チョウチョもお花も、
おねむ状態でしょうか。
東京も、まだまだ数が少ないです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-07 05:29
蝶・旅の友さん
おはようございます。
コメントをありがとうございます。
今年初めてチョウを目的に隣県で散策できました。
花はありませんでしたが、ギフチョウに会えて嬉しかったです。
愛知県、そろそろですね。
週末は天気が悪いので、皆さんのお写真を楽しみにしております。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-07 05:34
Lapis-kさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ようやくチョウを目的に見に行くことができました。
ほんとアセビが無かったですね。
びっくりでした。
なんとかギフチョウにもミヤマセセリにも会えてほっとしています。
Lapis-kさんのコツバメやカタクリ、美しい~
私も見に行きたくなりました!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-07 05:41
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
自然を愛する気持ちって、人それぞれなのでしょうが
チョウを眺めるって、素晴らしいですよね。
歳を取るとそんな気持ちが強くなるのではとも感じました。
ギフチョウの白さ、特に上の写真は光の加減も影響しました。
でも全般的にここのは白く感じます。
週末は天気悪く、次はいつチョウに会えるのかなぁ。
Commented by himeoo27 at 2017-04-08 07:02
「ギフチョウ」と「ミヤマセセリ」
どちらも初々しいですね!
ミヤマセセリと枯葉との渋めの色合
いが、とても好きです。
Commented by andantesss at 2017-04-08 19:12
こんばんは
豪華なマントをまとった
女王のように美しい個体ですね^^
ミヤマセセリ、シックな色と模様で
翅を広げた姿もかわいらしい♪
蝶を見て楽しむ..子供の頃、蝶を見るだけで
満足し、わくわくした心を思い出します。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-09 07:00
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ようやくチョウを見に行くことができました。
でも今週はまた天気が悪くて・・
春らしい晴れの日に、春のチョウに会いたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-09 07:07
andantesss さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ギフチョウの翅をマントの表現、なるほどです。
チョウは見る人により思いも異なるものですね。
子供の頃にチョウを眺めた光景が、今の感性を培っているのかなと思いました。

雨のち雨。
ブルーの桜を初めて見ました。
こんな表現ができるなんて・・
雨の雫が、桜を生き生きとさせているように感じました!
名前
URL
削除用パスワード
<< 庭のささやかな春 静寂 トウノウネコノメ >>