カタクリ巡り 2

4月16日
実家から車で1時間ほどのカタクリの場所に向かった。
前日の雨の新潟は、見ず知らずの人との出会いがきっかけで山野草に会えた。

この日はどうだろう・・


人の縁は連鎖するのでしょうか、
ポイントに着くと故郷の諏訪のOBの方や、名古屋の方達に初めてお会いでき、話が弾んだ。

チョウはというと、早春にまともに会えなかったコツバメがここには沢山いた。いきもの達との出会いも縁なのだ。


マクロレンズでここまで近づいて撮らせてくれた。
ロープに止まる姿。周囲から見る分には花に止まるほどの興味は引かないのですが、ファインダー越しでは何とも魅力的だった。

ロープの網目模様とコツバメの渋い翅色。この日一番のチョウからのプレゼントなのかなと思った。


b0301570_04364394.jpg




そうそう、タイトル名がカタクリ巡りでした。

今回は私がカタクリを巡るのではなくて、チョウがカタクリを巡るのつもりでしたが、
こちらは陽射しや背景も影響してチョウやカタクリの魅力を引き出すには遠く及びませんでした。


この日、ヒメギフチョウとの出会いはこの1回のみ。

羽化不全で右前翅の一部が伸び切らなかった子でした。でも、健気にカタクリに来てくれました。




b0301570_04375150.jpg





b0301570_05262981.jpg





b0301570_04381352.jpg






b0301570_04381948.jpg



このチョウとの出会いはきっと次に繋がるよ。そう言い聞かせて三河に帰りました。







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-04-20 22:10 | コツバメ | Comments(10)
Commented by chappy at 2017-04-20 21:55 x
こんばんわ~♪
どんな時でも、出会いは縁が無ければね・・・・・
人も花もチョウもね(#^^#)
コツバメと古びたロープの組み合わせも、この日の縁が見せてくれたのかもしれませんね
ヒメギフチョウは翅が伸びきらなくてもちゃんと飛べるのですね
ちゃんと伴侶に巡り合えたかしらね~
樹木公園では桜とカタクリはほぼ同時期に見られると思います
桜は木が大きいのでギフチョウとの組み合わせはちょっと難しいかもしれません
その点では、先日話していた場所の方が条件がいいと思いますよ~(^_-)-☆

Commented by だい at 2017-04-21 01:36 x
 こんばんは!(^_-)-☆
ロープに止まるコツバメの姿が良いですね。 しかしこんな場所にロープが張ってあるんだ? 立ち入り禁止のロープかな?
コツバメが見れて良かったですね。(^_-)-☆ カタクリとヒメギフチョウも見れて良かったですね。 (^_-)-☆ お休みなさい!


Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-21 04:58
chappyさん
おはようございます。
いきものとの出会いは、偶然だからこその楽しみがありますね。
ロープが繋ぐ縁かな。そういえば今年の初見のギフチョウもロープでした。
羽化不全も程度が軽いので元気に飛んでいました。
大丈夫、きっと結ばれたと思います。
北陸でギフチョウに会いたいな。
来年こそは・・と思います。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-21 05:00
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ここはカタクリ保護の地なんですね。
まあ細いロープなんですが、
中には入らないように撮影して欲しいです。
ヒメギフチョウにはもっと沢山会いたかったです。
Commented by 22wn3288 at 2017-04-21 08:51
コツバメは良く見ると複雑な模様が見えますね。
見方によっては可憐さも見えます。
今年はカタクリとヒメギフチョウの時期が合わなかったのでしょうか。
ギフチョウもヒメギフチョウも少ない感じですね。
Commented by rindon3190 at 2017-04-21 18:59
コツバメが可愛いですね~
待っていてくれたようにポーズを決めてくれていますね。
カタクリとヒメギフチョウ、憧れのチョウです。
スッキリとした位置で花も蝶も引き立ちますね。
羽化不全でしたか、カタクリにとまる姿は美しいです。
次の世代に繋がってほしいですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-22 06:36
蝶・旅の友さん
おはようございます。
今年は出会いの機会が少なく、
コツバメもようやくブログに載せられました。
翅色が素朴で良いチョウですよね。
カタクリとヒメギフチョウ、
どうやらヒメギフチョウの発生が遅いようです。
どこかでまだ春の女神に会いたいものです。


Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-22 06:41
rindonさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
コツバメ、ようやくブログに載せられました。
ここまで大きく写せたのは初めてかな・・
カタクリとヒメギフ、
羽化不全でも元気な姿にこちらもほっと。
出会いは大切にして行きたいと思いました。
Commented by himeoo27 at 2017-04-22 07:41
蝶撮を始めたばかりのころ信州の某所に3日くらい
滞在してギフチョウ、ヒメギフチョウを探しました。
この時ギフチョウ、ヒメギフチョウには殆ど出逢え
ませんでしたが、多くのフレンドリーなコツバメ君
たちに出逢えて大感激しました。コツバメは小さく
地味なチョウですが、良く見ると愛らしく、綺麗な
蝶なので癒されますね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-04-23 05:50
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
コツバメは、愛嬌のある表情をしているなと
改めて感じました。
淡雪のような白い斑点が好きです。
これだけじっくり撮れたのも久し振りでした。
ギフチョウやヒメギフチョウにもう少し会いたい私です。
名前
URL
削除用パスワード
<< ハマダイコンの園にて ジャコウアゲハ カタクリ巡り 1 >>