湿原から山里へ 野草もチョウも楽しんだ日

久し振りに東三河の湿原に出かけた。

小さなモウセンゴケが
こんな魅惑に満ちた表情をしているとは思わなかった。



b0301570_05245172.jpg




チョウとも野草ともじっくりと向き合いたい。
そんな思いで出かけた日でした。


私の中ではチョウに会う喜びと野草に会う喜びはちょっと違う。
チョウとの出会いは湧き上がるような喜び。
野草との出会いは噛み締めるような喜び。




湿原に咲くトキソウ、
ラン科らしい花は楚々と微笑む。


b0301570_05240089.jpg



花に向き合いたい。

この日の思いは不思議と人との出会いに繋がった。
植物にお詳しい先輩に一年振りにお会いできた。

こんな植物もあるよと人の居ない場所へ案内していただく。




エンシュウムヨウラン(遠州無葉蘭)
これもランなのか・・

樹林下に生えるやや小型のラン。腐生植物だ。
(植物体に光合成で自活する能力がなく、
菌類と共生して栄養素を得て生活する植物)


暗い。とにかく暗い。
こんな場所で花を撮るのは初めてだ。
かすかに届く光を頼りに撮ってみる。



b0301570_05374183.jpg





こうしてみると確かにランだ。


b0301570_05374759.jpg






この日のチョウは奥三河へ。Hさんありがとうございます。




コゴミウツギらにチョウが止まる。
小さな白い花がチョウ達を見事に演出してくれた。






サカハチチョウ



b0301570_05400480.jpg




b0301570_05401579.jpg








トラフシジミ



b0301570_05403480.jpg





ダイミョウセセリ

翅の星がコゴメウツギの花の中で瞬いた。



b0301570_05402724.jpg



暑かった一日も、日が傾く頃には
爽やかな風となり山沿いの道を駆け抜けた。





5月20日 






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-05-26 18:32 | 野草 | Comments(20)
Commented by ageha at 2017-05-26 18:54 x
おおぅ。モウセンゴケ!食虫植物大好きです。
野生のものって見た事無いですが、迫力が有りますね。
エンシュウムヨウラン、勉強になりました。
miyakoutaさんて写真も美しいですが文才も凄いですよね。
なんだか「いいため息」が出ます。笑
Commented by chappy at 2017-05-26 20:36 x
こんばんわ~♪
今日は天気予報通りに昼頃に小雨がパラつきました
食虫植物は昔実家にたくさん有りましたよ~
自然の中ではモウセンゴケをたまに見つける事が出来ますよね
なるほど・・・・・被写体によって感じ方も違うんですね
やっぱり基本的にはチョウが一番お好きだと言う事になるんでしょうね(#^^#)
私の場合は一番は何なのかな~笑

Commented by ホッシー at 2017-05-26 20:45 x
モウセンゴケは赤い腺毛から粘液がキラキラと輝き、まさに湿原の宝石ですね!
トキソウも乙女を連想してしまいました。エンシュウムヨウランの美しさを上手に表現されています。
白いコゴメウツギにそれぞれ美しい衣装を纏った蝶たちが一層輝いて見えます。
写す方のお気持ちが被写体に現れて素晴らしいですね。

Commented by Sippo5655 at 2017-05-26 22:21
小さな野草たちと向き合う時は
私もたしかに、全く違う気持ちになっています。
植物は根を下ろした場所から動くことができないから
ひたすらその場所で生き抜くしかない
そんな宿命を背負っているから
発するオーラが違うんですね・・

1年ぶりの素敵な再会も
きっと縁あってのことだったと思います♪

サカハチチョウがくつろいでいる(*´∇`*)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-27 03:25
agehaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
湿原にて見られるモウセンゴケの群生は
赤色に照らされてほんと美しいです。
agehaさんが好きな理由、何なんでしょう?
文才?思いっきりカッコつけて表現しました(笑)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-27 03:29
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
モウセンゴケ、写真を撮ってから
その姿を見て私自身がびっくり。
背景に点在する光の玉もモウセンゴケのものです。
チョウも野草も充実感が異なりどちらも好きです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-27 03:33
ホッシーさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
赤い腺毛から粘液がキラキラと輝き・・
流石に植物にお詳しいホッシーさんならではの表現です。
コゴメウツギとチョウ、
魅力溢れるシーンでした。サカハチチョウもダイミョウセセリも
今までに無い魅力を発見した気分です。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-27 03:40
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですね。
根を張りその場所で生き抜く、
静かで逞しい植物の世界も奥が深いですよね。
チョウから感じるもの、
これも天空に舞い花に潤う。こちらもすごいオーラですね。
コゴメウツギの花とサカハチチョウ、
吸蜜の姿は花が小さいからこその癒され感でした。
Commented by rindon3190 at 2017-05-27 09:38
モウセンゴケは好きな食虫植物です。
ランも可愛らしい。
トキソウは今まで見たのと違ってとても爽やかできれいです。
エンシュウムヨウランは初めてみます。
あまり人目につかない奥深いところでひっそり咲いている花に会うと
心が洗われる感じがしますね。
コゴメウツギに吸蜜するチョウたち、清涼感を感じます。
Commented by 22wn3288 at 2017-05-27 13:41
トキソウもエンシュウムヨウランもしっかり見ていなかったな と反省しながら拝見しました。
湿原の良さが出ています。
サカハチチョウもトラフシジミも会いたいチョウですね。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:09
最後のダイミョウセセリは下翅に少し白斑
を持っているので関西型に近い個体のよう
に感じました。
昨年、埼玉県南部でも同様な個体を観察し
ましたが地球温暖化も少しは関係あるので
は?
Commented by だい at 2017-05-27 22:59 x
 こんばんは!(^_-)-☆ 訪問が遅れて思うように来れずゴメンなさい!
エンシュウムヨウランなんてランもあるのですか? 初めて見ました。 珍しいランですね。
そしてチョウも♪ 以前も見せて頂いたのか? 忘れていますが、サカハチチョウ、トラフシジミなんてチョウもいるのですね。
ダイミョウセセリは聞いたような?? ○○セセリとつくからかな?  素敵なお写真を拝見させて頂きましてありがとうございました!




Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-28 04:51
rindonさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
湿原も時期により花も色々ですのでトキソウは初めてでした。
ピンクの線が若さを感じますね。
エンシュウフヨウラン、暗い中がんばりました。
コゴメウツギとの組み合わせはチョウが映えました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-28 04:53
蝶・旅の友さん
おはようございます。
いえ、山野草の興味が強くなってきているだけです。
チョウに会えないとすぐに探してしまいます。
奥三河、人の少ない場所でチョウに会うのは
癒されました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-28 04:58
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
愛知でこれだけ後ろ翅が濃いのは珍しいです。
温暖化ですか、
ダイミョウセセリが少しずつ北上して遺伝子が混じるのでしょうか?
温暖化で白い斑が見られるような進化の合理性は無いように感じますよね?
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-28 05:01
だいさん
おはようございます。
お忙しいところコメントをいつも申し訳有りません。
エンシュウムヨウラン
私も初めてでした。
撮影、難しかったです。
チョウは何回か載せていますが、
花との組み合わせは初めてです。
拙い写真ですが楽しんでいただければ幸いです。
Commented by Lapis-k at 2017-05-28 15:20
こんなに美しいモウセンゴケやトキソウ、エンシュウムヨウランに出会うのは
初めてです。
機会あれば、真似てみたいと思いました。写した事はあるのですが・・・。
写し手の感性の違いでしょう。
コゴメウツギと小さななチョウは、お似合いですね。
サカハチチョウには、今年出会っていません。
季節に、一度は出逢いたいチョウですね。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-29 05:51
Lapis-kさん
おはようございます。
丁度良い時期に花とめぐり合えました。
花の写真、難しいですよね。
時間をずいぶんかけました。
ピンボケばかりです。
コゴメウツギとチョウはチョウの魅力が増しました。
サカハチチョウモ癒されているように感じましたよ♪
Commented by ageha at 2017-05-29 22:03 x
好きな理由ですか?そりゃあもうあの毒々しいビジュアルと、
食虫植物と名の付く割に、実際虫を食べ過ぎると消化に体力を使って
弱ってしまう、というなんともトホホな感じが大好きです♪

以前山でも育てていたのですが、小学生の子供達がやたらに死んだ虫とか
あげるので、「お腹こわすからやめて~」と言った変な人は私です。笑
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-30 05:23
agehaさん
おはようございます。
再訪いただき恐縮です。

へー、食べ過ぎるとお腹こわすんだ!
人間と同じですねー
独特な色合いの割にはデリケートなのかな・・
興味深いお話にワクワクしましたー
名前
URL
削除用パスワード
<< ウラゴマダラシジミ のんびりと ミヤマカラスアゲハ  >>