アジサイの候 ミドリシジミなど・・

6月も終盤

今年は梅雨らしいしっとりした写真を撮ることなく終わりそうです。
7月に入ると蒸し暑さが半端でないです。三河は。



花も前回と同じ場所のアジサイ。
色々な種類を撮っていました。




b0301570_05330131.jpg




小さな愕が丸まったアジサイもありました。
名前を知らずにいたらだいさんのブログにて載っていた。
いつもありがとうございます!
知らなかったのは私だけかもしれませんが
だいさんのブログをそのまま転記させていただきました。

ウズアジサイ(渦紫陽花) ユキノシタ科 アジサイ属
  [別 名]・・・・・オタフクアジサイ(お多福紫陽花)

  [花言葉]・・・・・元気な女性、移り気、辛抱強い愛情、謙虚
  [名前の由来]・・・ウズアジサイ・渦を巻くように咲くことが名前の由来
           ふっくらした蕾がオタフクの名の由来






b0301570_05412397.jpg





b0301570_05331866.jpg




ガクアジサイも色々。



b0301570_20140100.jpg




b0301570_05422227.jpg






チョウも載せなくては^^;

愛知の平地で梅雨の季節のチョウ、
といえばミドリシジミ。

今年は良い日と時間帯に都合が付かず、
翅を閉じたものばかりでした。



それでもミドリシジミは裏翅も美しいです。



b0301570_05350682.jpg







♂の開翅もわずかな機会だけでした。
今年は黄緑に近い色合いでの画像です。




b0301570_05334602.jpg





ほんの目の前の地面近くまで降りてきた個体。
怖がりもせずにモデルになってくれただけでも感謝せねば。




b0301570_05340317.jpg




♀です。
♀の翅は遺伝的多型がある事が知られ、
血液型のように名付けられています。

この個体
A型なのかO型なのかよく分からない・・

何世代も色々な型にて結ばれると、
その子孫は見分けにくく曖昧になる。
なんて事は無いんですかねー。

AO型とか・・



b0301570_05343008.jpg







これはA型かななんて思っていたら・・



b0301570_05344273.jpg






AB型でした。
Bが強いからBA型。なんて言い方はだめでしょうか?



b0301570_05344982.jpg







これはB型だね。
青い空と翅の青さが同じ。ちょっとだけ嬉しかった!




b0301570_05345773.jpg






他のゼフィルスとも三河では会わずじまい。

以下は実家のついでに寄った信州のもの。

ようやくアカシジミに会えた。
このチョウは栗の花に沢山止まりますね。


b0301570_05352842.jpg






前回、ウラキンシジミの♂に会えて
次回はピッカピカの♀に会いたい。


なんて言っていたら、また♂に会えましたよ。




b0301570_05354002.jpg




自然が相手ですからね。

チョウとの出会いは縁。
縁を大事にしていればきっと良い事あるでしょう。


そんな7月になって欲しいものです。











[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-06-28 19:07 | ミドリシジミ | Comments(16)
Commented by chappy at 2017-06-28 22:21 x
こんばんわ~♪
いろんなアジサイを撮られたようですね(#^^#)
私も今日はアジサイを見てきましたが、暑すぎて集中力が続きませんでした
昨年のようにワクワクしなかったは暑さのせいなのかしらね~笑
ミドリシジミ、美しい翅ですね
いろんな型まで有るのね~笑
自然が相手の場合はやっぱり運とか縁とか無いと良いシーンには出会えないのかもしれませんね(^_-)-☆

Commented by rindon3190 at 2017-06-28 22:52
こんばんは。
しっとりとアジサイを撮られていますね。
ウズアジサイというのですね。
結構見てはいるのですが、私も初めて知りました。
ミドリシジミの開翅、美しいですね~
メスもいろいろ撮れて羨ましいです。
思わぬ出会いも縁、運ですね。
Commented by だい at 2017-06-28 23:32 x
 こんばんは!(^_-)-☆ 紹介ありがとうございます! (#^.^#)
アジサイにも色々な品種があって、花色も色々、見るのも楽しめて良いですね♪
ホンと! 綺麗な美しい翅ですね。へえ~? 血液型のような型があるのですか? 初耳です!
色々なチョウがいて、それぞれ表翅も裏翅も違っていてもみんな素敵♪ 良いですね! (^_-)-☆


Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-29 05:26
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
暑い中でのアジサイ、大変だったことと思います。
やはりしっとりとした中水滴も撮りたいですよね。
ミドリシジミ、今年は良い写真がありません。
メスもあとO型に会えませんでした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-29 05:29
rindonさん
おはようございます。
アジサイは種類も豊富で今年は楽しめました。
名前はいつも知らずに撮っています。
名前を知るとまた魅力が増しました。
ミドリシジミ、
今年はイマイチでした。
来年機会を作って出かけたいと思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-29 05:32
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
勝手に転記させていただきました。
お陰様でウズアジサイの魅力が増したように感じます。
ミドリシジミの種類、
来年は全部そろえて載せましょうね~
Commented by 22wn3288 at 2017-06-29 08:52
紫陽花にもいろいろ種類があるようですね。
名前を知らなくても楽しめますが、知って楽しみは倍増しそうですね。
ミドリシジミ 今年は遅いのか、少ないのか、中々会えませんでした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-30 05:13
蝶・旅の友さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
花も名前は大事だなと感じました。
渦か、なるほどなと思いました。
ミドリシジミ、
場所により差があるのでしょか、こちらは数は見られました。
ゼフの季節、私もなかなか時間が取れず会えません。
Commented by ageha at 2017-06-30 18:30 x
あじさいは受粉すると花が閉じる、と思っていたのですが、
miyakoutaさんの写真を見る限りそんなことは無さそうですね。笑

シジミは相変わらず可愛いです~。そう言えばうちのカタバミ、今年はまだ1頭も
来ていないようです。ナゾですね。アゲハばっかり沢山です。

A型とかO型とか、見分けられちゃうって凄いです!面白いですね~~。
Commented by Sippo5655 at 2017-06-30 21:43
うずあじさい、大好きです。
紫陽花にもいろんな種類がありますよね。
コアジサイも好きです。
ミドリシジミ女の子はいろんなお洒落を楽しんでいるのですね(*´∇`*)
AB型の子は、浴衣花火に見えちゃう♪
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-01 05:24
agehaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
受粉するとお花が閉じるんですか・・知りませんでしたぁ。
まだこの頃は咲き始めだったからかもしれません。
ヤマトシジミ、我が家の小さなカタバミのエリアには飛んでいますー
痩せた地ゆえ、ヤマトシジミも小さいんですよ。
ミドリシジミ、
来年はもっとはっきりと違いが分かるように撮りたいです。はい。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-01 05:27
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
アジサイは撮っていて楽しかったです。
人もこの時居なかったし。
浴衣花火、
さすがです。こんな表現思いつきませんでした。
来季は両方の翅が見えるように撮りたいです。
そしたらほんとに浴衣に見えるかも知れないなと思いましたぁ。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 16:35
ミドリシジミ、アカシジミ、ウラキンシジミ
いずれのゼフィルスも個性的で綺麗ですね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-02 06:10
ヒメオオさん
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます!
Commented by miyakokoto at 2017-07-02 16:33
優しい彩のバックに蝶々・・・!!
とても素敵です。
イイネ 有り難うございました<(_ _)>
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-02 20:21
miyakokotoさん
こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。
花とチョウ、
惹かれてしまいますよね!
名前
URL
削除用パスワード
<< 故郷の蝶のこと アジサイの候 ウラキンシジミ >>