高山の花と高原のチョウ2

久し振りに登山道を歩いた後は、筋肉の痛みを抑えるためにたっぷりと軟膏を塗った。
火照った脚に軟膏は浸みていくようでした。
お陰様で爪は浮き気味であるものの、支障なく歩けています。

でも、私は肌が弱いんですよね。
軟膏にかぶれた~
母親の血を引いたんですよね。

登山道中ではたくさんのイワカガミが咲いていた。
登っている最中は撮る余裕が無かったのですが
山小屋に到着後、近くに咲く姿を撮る事ができました。

穏やかなピンクの花色は嬉しいものでした。




イワカガミ



b0301570_05061900.jpg




登山道の静かな水の流れを聞きながらの撮影でした。




b0301570_05063126.jpg





b0301570_05070006.jpg





高山の花にも小さな虫たちがたくさんいて、お気に入りの花に潜っている姿がみられました。




b0301570_05071921.jpg





次の日訪れた高原。今年もヒョウモン達が舞い始めた。


ヒョウモンチョウ。裏翅の模様が魅力的です。




b0301570_05094593.jpg




こちらはコヒョウモン、イブキトラノオにて扇状に止まる。
この花とこの構図、好きなんですよねー



b0301570_05084856.jpg




b0301570_05090458.jpg




b0301570_18353407.jpg






翅は傷んでいたけれどコヒョウモンモドキにも会えた。



b0301570_05091319.jpg





諏訪の高原もいよいよチョウが最も多い時期を迎えたようだ。

続く





[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-07-15 18:45 | 野草 | Comments(12)
Commented by rindon3190 at 2017-07-15 19:15
そうですか、高原のチョウの季節ですか。
高原、いいですよね~
かつては山ばかりでしたが、今は高原に魅力を感じています。
沢山の生き物がいて、楽しいですね。
コヒョウモンやコヒョウモンモドキにも会えて羨ましいです。
続きも楽しみです。
Commented by chappy at 2017-07-15 21:32 x
こんばんわ~♪
ここ数年は夏に乗鞍岳畳平へ夏の高山植物を見に出かけていますが
例年時期が少し遅めなせいもあって、少し時期遅れな気がしています
行くなら早い時期がいいですよね
何かと予定がいっぱいで身動きが取れないし・・・・・
目の前の予定をこなしたいところですが、それすらも捗らずに気持ちだけ焦ってます(+_+)


Commented by Sippo5655 at 2017-07-15 22:02
いろんなヒョウモンがいていいなあ~。
都心で出会える子はほんの一握りですから。
イワカガミ綺麗なお花ですね!
梅雨明けると信州の蝶は全盛期でしょうか♪
Commented by だい at 2017-07-15 23:11 x
 こんばんは!( 一一) えぇ~? 軟膏にかぶれられたのですか?それはいけませんネ。
薬も合わなかったのかな? 私も絆創膏にかぶれます。 長い間貼っていたらダメです。
残念ながらイワカガミの実物とはお目にかかったことがありません。 いつか見れたら良いのですが・・・( 一一)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-16 05:10
rindonさん
おはようございます。
7月の高原は色々な種類のヒョウモンが飛び回ります。
見ているだけで嬉しくなります。
今はニッコウキスゲも見頃。
宜しければ是非!
たた、暑い・・
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-16 05:13
chappyさん
おはようございます。
乗鞍岳畳平、行ってみたいです。
このクラスの標高まで登るのは他の山では難しいですものね。
人が少なければ嬉しいのですが、平日ならば良いですか?
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-16 05:17
Sippoさん
おはようございます。
ヒョウモン、コヒョウモン、コヒョウモンモドキ、
ギンボシ、ウラギン、ミドリ
1回でこれだけ見られるっていいでしょう~
イワカガミ、ほんのりとしたピンクの色合いで癒されました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-16 05:19
だいさん
私は漆のお箸でも被れます。
アレルギーとなる種類が多いです。
アブに刺されて大きく腫れました^^;
イワカガミ、静かな場所に咲いて素敵でした。
何処かで見られると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2017-07-17 09:33
ヒョウモンチョウ、コヒョウモンモドキの
淡い寄木細工っぽい裏翅の模様
お洒落ですね!
今年は私もコヒョウモンモドキに出逢える
かな?
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-18 06:45
ヒメオオさん
おはようございます。
寄木細工の表現、気に入りました。
今年はコヒョウモンモドキが多いように思います。
きっと会えると思います。
Commented by andantesss at 2017-07-19 01:25
こんばんは。
ミヤマクロユリ、イワカガミ、オサバグサ。。
高原のお花はとても魅力的ですね~
園芸種と違って自然の循環の一部なのが
いっそう愛おしく思えます。
コヒョウモンモドキとイブキトラノオの
ショット素敵です♪
新しい登山靴、大活躍ですね^^
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-19 05:03
andantesssさん
お久し振りです。
九州の大雨の被害にお見舞い申し上げます。
andantesssさんの地域はご無事でしょうか?
実家周辺はまさに一年の一度のチョウ爛漫の姿を見ることができます。
Tempest
なんとも大きな稲妻に身震いをする思いです。
撮影も大変だったことと思います。
ボタンクサギとモンキアゲハ、
アゲハが幸せそうです。
ほわーっとした温かさが伝わって来ました!
名前
URL
削除用パスワード
<< 高山の花と高原のチョウ3 高山の花と高原のチョウ1 >>