八ヶ岳 ミヤマシロチョウ

「今年は発生している・・」
故郷の方からの連絡を受け、出かけてみた。


2016年は越冬巣も成虫も確認することができなかったそうで、八ヶ岳のミヤマシロチョウは絶滅が危惧されている。


確認した日はミヤマシロチョウの時期としては終盤。天気は曇り。
見ることは叶わないかと思っていた頃にふわっと舞った。



何はともあれ八ヶ岳の地に舞ったので、ご報告しておきます。


舞い降りた近くまで行くと、
現地でお会いした茅野ミヤマシロチョウの会の方と私の周囲を旋回しながら飛び、比較的低い木の葉に止まった。



綺麗な♀だ。



b0301570_17302211.jpg




暫くの時間翅を半開の状態で止まってくれた。最後は高い木に移動した。


雨も予想される天気でしたので、この一頭を確認した後に下山した。




b0301570_17303020.jpg






この地には5年振りに訪れたのですが、藪化していて花も少なく感じる。


キリンソウにギンボシヒョウモンが止まる姿や、
私自身今年初見となったサカハチチョウ夏型が何とも愛おしかった。



b0301570_17303740.jpg




b0301570_17305284.jpg



茅野ミヤマシロチョウの会の方から、
数が少なくなった原因や、保全活動の大変さなど色々なお話をお聞きすることが出来ました。
何か判断を伴うような行動をする時は、県の許可を取りながらの活動との事です。
そんな地道な活動を無にすることがないように愛蝶家も節度ある行動が必要だと思いました。


日本で初めに発見されたミヤマシロチョウの場所が八ヶ岳。
これから先、健全な姿でこの美しいチョウが生息し続ける事を祈りたく思います。



7月29日 10:09 ミヤマシロチョウ撮影

日本チョウ類保全協会会員  MIYAKOUTA












[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-08-07 18:50 | ミヤマシロチョウ | Comments(14)
Commented by rindon3190 at 2017-08-07 20:18
こんばんは。
以前に八ヶ岳のミヤマシロチョウは絶滅したのではないかと
ニュースで聞きましたが、今回出会えてよかったですね。
確実に命をつないでこの地で確認され、
絶滅していないことが分かり、何よりも嬉しいご報告ですね。
ミヤマシロチョウが初めて発見された八ヶ岳、素晴らしいです。
毎年観られることを願うばかりです。
Commented by chappy at 2017-08-07 21:07 x
こんばんわ~♪
嬉しい知らせを聞いたら会いに行きたくなりますよね
「私はここにいるよ」と知らせに来てくれたかのように表れたミヤマシロチョウ
保護活動をされている方々もKOUTAさんも嬉しかったでしょうね(#^.^#)
絶滅が危惧される種となると、捕獲者もいるのでしょうね・・・・・
ガラスケースの中の翅よりも、空を舞う命の煌きがこれからもずっとこの場所で見られるといいですね(^_-)-☆

Commented by だい at 2017-08-07 22:36 x
 こんばんは!(^_-)-☆
おぉ~! いいね、いいね! 絶滅が危惧されているミヤマシロチョウが見れたんだ!
茅野ミヤマシロチョウの会ってあるの? ミヤマシロチョウを始め自然環境保護をされて居られるのかな?
他にもギンボシヒョウモン、サカハチチョウが見れたのですね! 花も良いですが、チョウも良いですね!

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-08 05:20
rindonさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
この地にミヤマシロチョウが生存し続けるのか?
まだまだ心配です。
来年以降の状況もまた確認したいと思います。
ミヤマシロの会の方のお話が印象的でした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-08 05:22
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですね。
ふわりと現れましたので、
ミヤマシロチョウからアピールしてきたのかもしれません。
来年以降また見られるかが心配です。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-08 05:25
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
花の前で待ちましたが、
ミヤマシロチョウは飛んできませんでした。
サカハチチョウが綺麗でした。
ミヤマシロの保護団体は諏訪地域では二つあります。
活動の大変さも感じました。

Commented by 22wn3288 at 2017-08-08 08:42
ミヤマシロチョウが確認出来て嬉しいです。
以前から保護団体の観察会に行ってみたいと思っていましたが、そのうちにミヤマシロチョウが見れなくなり、観察会も行われなくなったと記憶します。
再び行われるように増えることを期待します。
Commented by Sippo5655 at 2017-08-08 22:15
無事今年も出会えて
本当に良かったですね!
この蝶はここがふるさとなんですね。
規制をしないと守れないこと自体が
人間の愚かさを物語っていますね。
普段の生活で周囲を見ると
まず、「知らない」んですよね。
まずは、知ってもらう努力から、、
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-09 05:15
蝶・旅の友さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
飛ぶ姿や止まった場所が八ヶ岳らしさを彷彿とさせました。
観察会が再開できるほど飛ぶようになるといいですね。
来年以降に着目したいと思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-09 05:27
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
今年も?ではなく、会う事が難しい八ヶ岳です。
アブにもやられました。
諏訪の地では、ミヤマシロチョウの記事が結構載ります。
チョウを知らない人もこのチョウの名前は浸透しています。
母校の初代校長が発見者ですので
生物部が長くこのチョウの生態調査も行っていたんですよ。
環境や気候の変化に減少の原因があるようです。
来年以降この場所にミヤマシロチョウが生存しつづけるか
保全大切さが問われていると思います。

Commented by ageha at 2017-08-10 19:53 x
ミヤマシロチョウの体液は鮮血のような赤なのですが、
どこで見たんだろう。。ネットか図鑑か。。
それを見て以来、ちょっと神秘的な蝶、と思っています。
ツマグロヒョウモンも、羽化してから出す体液がやっぱり真っ赤
なのですが、(ほとんどの蝶は白~クリーム色)不思議ですよね。

蝶たちが羽ばたく自然が続きますように。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-11 05:18
agehaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
体液の色・・そこまで着目されているなんて凄い!
羽化を日頃から見ていらっしゃるagehaさんならではです。
食草はほとんどが緑なのに
体液で色の差が出るのは何故でしょう?
植物の色素?
興味があります。教えて下さいねー
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 06:48
日本のチョウの中でも最も絶滅の危惧が高い
「八ヶ岳産ミヤマシロチョウ」↑
無事生き延びている姿を見て安心しました。
八ヶ岳産タカネヒカゲ↓とあわせて末永く生き
延びて欲しいものです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-11 18:46
ヒメオオさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ほんと絶滅したら寂しいものです。
保全の大切さを今だからこそ感じました。
私も少しずつ保全に目を向けて活動をしたく思います。
色々と教えてください。

名前
URL
削除用パスワード
<< 山ひとり ベニヒカゲ 白いコマクサの花 高山のツバメシジミ >>