山ひとり ベニヒカゲ

森の中にコオニユリが咲く。
羊歯ばかりが覆う中にぽつんと咲く。


その花に気が付いたのは、私以外に歩く姿なき山ゆえ、
僅かな植物の息吹にも敏感だったのかもしれない。



b0301570_20345144.jpg




最近は一人でチョウを見に行くことが多い。
実家に帰るついでもあり、他の方とチョウ行する機会がほとんど無くなった。






岩場にキバナツリフネソウが咲く。
もっと湿った場所に咲く印象なのだが、こんな所に咲いて大丈夫なのだろうか。
これも一人だからこそ気が付いたのかな。



b0301570_05400632.jpg







標高は1700mほどになると、この時期にもゼフィルスがいる。



b0301570_05414564.jpg





下に降りて半開。
だいぶ傷んだ翅の姿であるが、輝きは眩い。

この色合いはアイノミドリシジミだろうか?




b0301570_05415055.jpg







さらに標高を上げる。
一番会いたかったチョウとは異なるが、
なにせ一人。
観光地でない場所にて、
出始めと思われるこの高山チョウに会えただけでも嬉しい。



ベニヒカゲ


翅を広げての静止時間が長かったのは、
人を見慣れていない場所ゆえの遺伝子なんだろうか・・・・




崖に止まる。



b0301570_05414008.jpg





草に止まり・・・


b0301570_05410824.jpg




b0301570_05411845.jpg






b0301570_05413317.jpg







苔に止まる。




b0301570_06373894.jpg





地味なのにこの存在感に引き込まれたのは、
数が少なかったからこその光景だったからだろう。



b0301570_05412647.jpg





一人の山の時間は光を感じ、風を感じ、花を感じ、チョウに和む。


最高に贅沢な時を過ごせたと、今になって気が付いた。


8月5日 八ヶ岳











[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-08-11 19:04 | ベニヒカゲ | Comments(14)
Commented by chappy at 2017-08-11 19:40 x
こんばんわ~♪
一人で散策される事が多いのですね
今の季節だとクマに出会う事もそうは無いとは思いますが、気を付けてくださいね(#^^#)
ベニヒカゲは図鑑でしか見た事が有りません
高山まで出かけないと会えないんですね
来週末に、私もちょっと山の方へ出かける予定です
今回は初めての場所、どんな風景が見られるか今から楽しみにしています(^_-)-☆

Commented by だい at 2017-08-11 22:57 x
 こんばんは!(^_-)-☆
色々なチョウがいますね。ゼフィルス? シジミチョウの一種ですか? アイノミドリシジミもそうかな?
シジミチョウも多いのですね。
ベニヒカゲ初めて拝見するような? おひとりでいつも散策されて居られるのですか? (^_-)-☆
チョウを探して居られたら時間もすぐ過ぎるのでしょうね。 (#^.^#)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-12 06:28
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
クマに会うかな、といつも感じながら歩いています。
一人のリスクは感じながらも
一面の光景を独り占め。
この魅力はなかなか味わえません。
chappyの山の旅、ブログで楽しみにしております。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-12 06:31
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
説明不足で申し訳ありません。
ゼフィルス;樹上性のシジミチョウの仲間です。
アイノミドリシジミもそのうちの一種です。
チョウを探していると、時間もあっという間に・・
会えない時もしょっちゅうです。
Commented by 22wn3288 at 2017-08-12 08:18
コオニユリ ひっそりと咲く 景色が美しいですね。
ベニヒカゲも様々なシーンを見せてくれましたね。
Commented by つばさ2号 at 2017-08-12 11:12 x
こんにちは
今年も天候不順でこちらは考えていたプランが軒並み
パーです。MIYAKOUTAさんはそんな中でもいい撮影行
をされてますね!!
殆ど見たことが無い蝶や花ばかりで、私ももっとこんな
フィールドが近ければと思っています。
登山装備は靴しか無いので本格登山は無理ですが、時々
は普段と違う場所へ行こうと思います^^。
それにしてもこの天気、何とかなりませんかね(苦笑)。
Commented by rindon3190 at 2017-08-12 11:14
こんにちは。
ベニヒカゲが穏やかに止まり、和みますね。
一人静かに散策しているとひっそりと咲く花たちにも心奪われますね。
そんな時間も大切にしたいものです。
思いかけずのゼフィルスの色がとてもきれいです。
今年山梨の林でみましたが卍飛行ばかりで止まってくれず
撮れませんでした。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-12 17:59
蝶・旅の友さん
こんばんは。
森の中のコオニユリは
眺めているだけでも気持ちが明るくなりました。
数が少ないからこそのベニヒカゲ、
憩いの時間が過ごせました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-12 18:03
つばさ2号さん
こんばんは。
天気が暑くていけません。
少しでも涼しい所へと山ばかりに行っています。
チョウと花ばかりに興味を持っているせいか
毎年似たような内容になってしまいます。
つばさ2号さんのように色々な昆虫に興味が持てれば良いのですが・・
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-12 18:07
rindonさん
こんばんは。
ほんとはクモマベニヒカゲに会いたいのですが
駄目でした。
rindonさんのようにもっと高い場所に行かないと・・
それでも一人だけの場所に僅かなベニヒカゲが飛んで
嬉しかったですよ。
ゼフはもう翅ボロですが輝いていましたよ。
花、もっと真面目に撮りたいです。
Commented by Sippo5655 at 2017-08-13 21:48
ゆったりと、自然との対話を楽しみながら
充実されたひとときでしたね!
自然界の声って、
一人の時に最も良く聴こえてくるような気がします。
また虫たちも
そんなオーラの中にいると安心するのでしょうね(*´∇`*)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-14 07:37
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
一人で山を訪れるといつもより神経に緊張感を感じます。
そんな中ですと音も色も、普段と違う印象を受けました。
虫からのオーラ、
Sippo☆さんのように感じられれば、
私のブログの表現ももっと広がるのになぁ。。

Commented by himeoo27 at 2017-08-14 18:45
私はベニヒカゲに逢いに
昨日、上信国境の浅間山系に出かけて
みました。
今年もフレンドリーな個体に出逢えて
とても嬉しかったです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-15 06:32
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
浅間山系のベニヒカゲ、
沢山飛んでいてさぞかし楽しめたことと思います。
私も一度だけ行きました。
汗に沢山のチョウが集まったのを覚えています。
ヒメオオさんのブログを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< スジボソの誘い ヤマキチョウに出会う 八ヶ岳 ミヤマシロチョウ >>