2017年 04月 16日 ( 1 )

カタクリ巡り 1

寒さに耐えたような赤みを帯びたカタクリに会いたい。
できればチョウも一緒に。

そんな想いが強いこの春です。
しかし週末になると天気が悪く、良い出会いがありません。


実家へ行く都合も兼ねるとなると、思い切って新潟へも・・

4月15日。日本海側の天気予報は曇り。
しかしギフチョウが見られるという場所に到着すると雨。止みそうに無い。


雨雲レーダーを頼りに移動すると、
そこはまだたくさんの雪がある場所でした。



b0301570_19404576.jpg



早々にチョウは諦めました。

それでもせめてカタクリの場所へとネットで調べて訪れると、
雪の悪路で行けそうもありません。

たまたま同じ目的で訪ねられた地元の方にお声を掛けて、
カタクリの咲いていそうな場所に連れて行って頂きました。


天気は相変わらず時折雨で、陽射しがありません。
それでもカタクリは微笑むように咲いていました。



b0301570_19411479.jpg




b0301570_19405613.jpg



b0301570_19412022.jpg



カタクリだけでなく、雪割草にコシノコバイモも一緒に咲く場所でした。
チョウだけでなく、山野草に興味を持って良かったよ。



雪割草


b0301570_19412886.jpg




b0301570_19413601.jpg




b0301570_19415529.jpg







コシノコバイモ




b0301570_19421185.jpg




b0301570_19422997.jpg





キクザキイチゲ



b0301570_19423785.jpg




このエンゴサクはずいぶん小さいけれど、
この地方ならではのミチノクエンゴサクなのでしょうか?



b0301570_19424768.jpg






全てまとめて咲く。(分かりにくいが・・) 


まるで山野草の花束。



b0301570_19431429.jpg




チョウには会えませんでしたが、山野草に癒されて過ごし、
実家へと移動しました。












[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-04-16 20:02 | 野草 | Comments(18)