2017年 04月 20日 ( 1 )

カタクリ巡り 2

4月16日
実家から車で1時間ほどのカタクリの場所に向かった。
前日の雨の新潟は、見ず知らずの人との出会いがきっかけで山野草に会えた。

この日はどうだろう・・


人の縁は連鎖するのでしょうか、
ポイントに着くと故郷の諏訪のOBの方や、名古屋の方達に初めてお会いでき、話が弾んだ。

チョウはというと、早春にまともに会えなかったコツバメがここには沢山いた。いきもの達との出会いも縁なのだ。


マクロレンズでここまで近づいて撮らせてくれた。
ロープに止まる姿。周囲から見る分には花に止まるほどの興味は引かないのですが、ファインダー越しでは何とも魅力的だった。

ロープの網目模様とコツバメの渋い翅色。この日一番のチョウからのプレゼントなのかなと思った。


b0301570_04364394.jpg




そうそう、タイトル名がカタクリ巡りでした。

今回は私がカタクリを巡るのではなくて、チョウがカタクリを巡るのつもりでしたが、
こちらは陽射しや背景も影響してチョウやカタクリの魅力を引き出すには遠く及びませんでした。


この日、ヒメギフチョウとの出会いはこの1回のみ。

羽化不全で右前翅の一部が伸び切らなかった子でした。でも、健気にカタクリに来てくれました。




b0301570_04375150.jpg





b0301570_05262981.jpg





b0301570_04381352.jpg






b0301570_04381948.jpg



このチョウとの出会いはきっと次に繋がるよ。そう言い聞かせて三河に帰りました。







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-04-20 22:10 | コツバメ | Comments(10)