2017年 07月 15日 ( 1 )

高山の花と高原のチョウ2

久し振りに登山道を歩いた後は、筋肉の痛みを抑えるためにたっぷりと軟膏を塗った。
火照った脚に軟膏は浸みていくようでした。
お陰様で爪は浮き気味であるものの、支障なく歩けています。

でも、私は肌が弱いんですよね。
軟膏にかぶれた~
母親の血を引いたんですよね。

登山道中ではたくさんのイワカガミが咲いていた。
登っている最中は撮る余裕が無かったのですが
山小屋に到着後、近くに咲く姿を撮る事ができました。

穏やかなピンクの花色は嬉しいものでした。




イワカガミ



b0301570_05061900.jpg




登山道の静かな水の流れを聞きながらの撮影でした。




b0301570_05063126.jpg





b0301570_05070006.jpg





高山の花にも小さな虫たちがたくさんいて、お気に入りの花に潜っている姿がみられました。




b0301570_05071921.jpg





次の日訪れた高原。今年もヒョウモン達が舞い始めた。


ヒョウモンチョウ。裏翅の模様が魅力的です。




b0301570_05094593.jpg




こちらはコヒョウモン、イブキトラノオにて扇状に止まる。
この花とこの構図、好きなんですよねー



b0301570_05084856.jpg




b0301570_05090458.jpg




b0301570_18353407.jpg






翅は傷んでいたけれどコヒョウモンモドキにも会えた。



b0301570_05091319.jpg





諏訪の高原もいよいよチョウが最も多い時期を迎えたようだ。

続く





[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-07-15 18:45 | 野草 | Comments(12)