カテゴリ:ウラミスジシジミ( 1 )

雷雨予想日の朝

信州もゼフィルス発生の時期を迎えているかな、と20日に出かけました。
日本列島の上空には強い寒気があり、午後から各地で雷雨となるでしょう、急な大雨や雷に注意してください。
との天気予報を聞いて、朝早く到着するようにしました。
(確かに午後は長野県各地で大雨注意報が発令され、私もPM4時頃は雷と大雨に見舞われました。)

信州は前日に雨が降ったようです。桑の実がいい感じで濡れていました。

b0301570_52726.jpg


アカシジミがいましたがここも今年は発生が早いのか、翅色が褪せて尾状突起が傷んでいます・・・
なんて思いながら接写しようとしたら、あれ、飛んだ翅色は青いぞ!
撮った画像をその場で確認し、ウラミスジシジミだった事に気が付きました。

b0301570_585489.jpg


初めて会うチョウでしたので、こんな勘違いはいけません。
もっとちゃんと観察したかったなぁ。

もう一頭暗い場所で見つけましたが、こちらは位置が悪かった・・、おまけにすぐに飛んで行ってしまった。
翅の傷みは少ないのですが全体が写らず・・とほほ。

b0301570_5124320.jpg


最初にウラミスジシジミを見た近くの場所で、メスアカミドリシジミも舞い降りました。

b0301570_5161520.jpg


この場で翅開けと願うも、少し高めの場所に移りなんとも見にくい場所で広げた。
綺麗な色でしたが、こちらも翅全体は見られません。トリミングで載せます。

b0301570_5202153.jpg


この個体、さらに高い場所に移動し、見下ろす構図となりました。

b0301570_5194657.jpg


b0301570_5213420.jpg


朝早く出かけた気合が空回りしたような写真ばかりで残念です。

その後気温も上がり蒸し暑く、別の場所に移動することとしました。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-06-21 06:06 | ウラミスジシジミ | Comments(18)