カテゴリ:北海道夏のチョウ( 3 )

大地は招く

北の大地は景色でも招く。

景色も今回の旅行の楽しみの一つでした。
この景色を見ると、私の住む地域とは生活感が全く異なるだろうな。


b0301570_1914695.jpg


b0301570_1921861.jpg


b0301570_1923943.jpg



平凡に飛ぶ白い翅が透けたチョウ達。
本州では飛ばないチョウに、喜びやらため息やらを覚えました。

エゾシロチョウ。
翅が傷んでいても、舞姫のような仕草がなんとも良かった。


b0301570_1964422.jpg


いきなり目の前に止まり、コンデジでしかピントが合わせられませんでした。

b0301570_1973239.jpg


これだけ透けるとヒメウスバシロチョウと区別ができません。

b0301570_1992561.jpg



こちらがヒメウスバシロチョウ

オスです。

b0301570_1981988.jpg



会いたかったカバイロシジミも、ワンチャンスでしたが何とか写せました。

b0301570_19102743.jpg



最後はヒョウモンチョウが北の大地を飛びました。

b0301570_19113386.jpg



次回、北海道へいつ行ける事やらです。
アサヒヒョウモンが見られなかった等、課題は残りますが天気に恵まれたチョウ行でした。

また大地は招いてくれると信じつつ、
次回のブログは信州へバトンタッチです。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-07-19 19:59 | 北海道夏のチョウ | Comments(18)

北のアカ

7月4日。
北海道に到着した日のこと。
浜辺近くに立ち寄った。

本州なら山地でしか見られないシシウドらしき花が浜辺に咲く。
なんとも北に来たものだと思った。

b0301570_21344359.jpg


カシワ林が広がる場所、
時期が早いながら、とんとんと枝葉をたたけば、ゼフが降りるのではとの幻想にかられ訪れた。
ただ、私の折りたたみの竿は長く、北海道に持って行くことは断念し、ゼフとの出会いをチョウ友に託した。

b0301570_21372428.jpg


仲間もチョウに優しいから、たたき方も優しい。
とんとんとん・・

なかなか出てこないが、一頭がカシワの木の上方を舞う。
期待膨らませまた叩いてくれた。

竿使いはやっぱり上手いな。
上方に飛ばないように竿でチョウの上を撫でるように振ると一頭の個体が下に降りました。

カシワアカシジミ(キタアカシジミ)。
アカシジミよりちょっと翅が黄色味がかったゼフィルスです。
今回会いたかったチョウの一つでした。

b0301570_21461840.jpg


下に降りたチョウは、飛ぶもすぐに下の草に止まってくれました。
じっと上空を仰ぐように止まります。

b0301570_21481219.jpg


背景が暗いとこのチョウの魅力は増すのかな。

b0301570_21504317.jpg


最後は食草のカシワに止まりましたよ。

b0301570_21524753.jpg


時期的にはまだ早く、ほかのゼフィルスには会えませんでしたが、
きっと今頃はたくさんのゼフィルスが北の大地に出始めていることでしょうね。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-07-17 22:11 | 北海道夏のチョウ | Comments(14)

ウスバキチョウ

このチョウを見て、今までのチョウから感じ取っていたものが変わったような気がしました。
ちょっと大げさな書き出しですが、そんな気がしました。

残雪残る大雪山系、
そこに咲くチングルマ。こんな写真が撮れただけでも嬉しいことでした。

b0301570_2119421.jpg

チョウ友とご一緒させていただいた北海道。
7月5日。見たかったチョウをこの目で見ることができました。

ウスバキチョウ。

翅が透けるのならば本州のウスバシロチョウのような飛び方だろう、と想像していた私のイメージとは大きく異なり、
北の高山の花畑を俊敏に飛んでいました。
寒い冬山を耐えた力強さでだけでは説明がつかないような気がしました。

止まると陽を浴びたいのかべたっと翅を広げます。
すぐ近くで見ることが出来て幸いです。

b0301570_2124585.jpg


食草コマクサとの2ショットは思うような絵にはなりません。
でも丸2年の歳月をかけて成虫となり、コマクサに寄り添う姿を見れただけでも満足です。

b0301570_21315373.jpg




b0301570_21345954.jpg




b0301570_2133663.jpg


残雪にて転倒したり、カメラを落としたりと反省は一杯の旅行ではありましたが、
まずは一番印象の強かったこのチョウにて夏の北海道を始めます。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-07-12 21:55 | 北海道夏のチョウ | Comments(22)