カテゴリ:ヒョウモンチョウ( 1 )

諏訪の高原にて 2015

7月11日、まだ梅雨の最中でしたが、休日の天気予報がすばらしく良い。
思わず早起きして、故郷に向かいました。

毎年訪れる諏訪大社。
ちょうど、勤め始めの巫女さんが、社殿に向かってお辞儀をしておりました。

今日もチョウとの良い出会いがありますように・・、私も祈願しました。
(おいおい、普通家族の健康とかだろう・・)

b0301570_20472727.jpg


願いが叶ってか、散策早々に今年見逃していたウラゴマダラシジミに出会いました。
三河では5月後半に発生するゼフィルス。
諏訪ではまだ見られるところが嬉しい。

b0301570_5482035.jpg


諏訪の高原へ。
その前の週にも見たヒョウモンチョウが、ここではヨツバヒヨドリやイブキトラノウの咲く花を縫うようにゆっくり舞う。
なんとも北海道からバトンタッチされたような気持ちになる。

b0301570_5501042.jpg


b0301570_5502698.jpg


ヒメシジミもイブキトラノウに。

b0301570_551766.jpg


b0301570_21134960.jpg



ヒメキマダラセセリとアヤメの組み合わせは、お互いの色柄が似合うものだと気がつきました。

b0301570_20511980.jpg


b0301570_20522112.jpg




今年も会えたねアサマシジミ。

b0301570_2053412.jpg



b0301570_217325.jpg



爽やかな高原の風景や風に気持ちも和みます。
チョウも和んでいるのかな。あまり激しく飛び交うシーンはありませんでした。

ギンボシヒョウモンが少なく、コヒョウモンモドキには会えませんでした。
今年は訪れるのが早かったのか、
この地のコヒョウモンモドキは昨年に続いて見ていません。
ちょっと心配です。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-07-22 21:26 | ヒョウモンチョウ | Comments(10)