カテゴリ:スジグロチャバネセセリ( 2 )

高原の林縁 スジグロチャバネセセリ

夏もこの時期の高原の日差しは強く、
草原のチョウはなかなか飛び出さない。
人間だってこんな時は木陰を求めて林縁を歩きたい。


7月31日

ツリフネソウ

日陰の少し湿りがちな場所に咲いていた。
僅かな日の光で花の色は深紅に写り、
立体感が強調された。


b0301570_05512074.jpg



スジグロチャバネセセリ

ちょうど良い時期だったのでしょう。
かなりの数が見られました。

林縁の光の中で戯れて・・ 
そんな姿を撮れたらいいなとシャッターを押しました。


b0301570_05513204.jpg


b0301570_05513863.jpg



立秋が過ぎ、秋のチョウへと移行するのかな。


長野県



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-08 19:05 | スジグロチャバネセセリ | Comments(20)

森の周辺を歩く1

とにかく暑い。故郷信州も暑い。
こんな天気では、チョウだって日陰で休みたいでしょう。

7月後半の25日、日陰の多い森の周辺を歩きました。

午前中、日が差す空き地ではゼフィルスが縄張りを守るための飛翔を繰り返す。

b0301570_2132446.jpg


この場所を昨年訪れたのは8月も中旬。翅のぼろぼろの状態で卍飛翔をしていたゼフの正体は何だったのだろうと再訪したのだが、どうやらオオミドリシジミのようだ。

b0301570_21335361.jpg


午後に近づき、とある民間が作った森の中の散歩道に入ってみる。入り口ではスジボソヤマキチョウが笹の葉に寝転ぶように止まる。
やっぱ暑いよね。

b0301570_2136692.jpg


ふらふら飛んで来てアザミに止まったメスグロヒョウモン。
じっくり撮ろうとしたら、ウラギンヒョウモンがちょっかいを出すようにフレームに入り逃げた。

b0301570_21384487.jpg


さらに森の中の散歩道を歩く。
スジグロチャバネセセリだ。
なるほど、今まで会った事が無かったのはこんな環境にいるからなのか。

b0301570_21421424.jpg


森も面白いな。

森から出て施設の園芸種の黄色いマツムシソウに、スジボソヤマキがやって来た。
日が照り暑い中、君は元気だねー

b0301570_21534333.jpg


b0301570_2151960.jpg

[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-08-05 22:06 | スジグロチャバネセセリ | Comments(16)