カテゴリ:キマダラモドキ( 1 )

森の周辺を歩く3

暑かった8月2日のこと。故郷の少し標高の高い山小屋まで登った。
しかしチョウは少なかった。コムラサキとエルタテハを数頭見ただけでした。
8月初旬は一気にチョウが減るのか、それとも暑すぎるのか。
山で撮った写真は鳥だけでした。ルリビタキでしょうか?

b0301570_20292448.jpg



やっぱ森だよね、とその後標高を下げたある場所へ行きました。

森の入り口です。

暗い。
これ以上の暗闇に引き込まれるのを拒もうと感じた時、チョウが飛びました。

キマダラモドキ。
フラッシュを使わずに、僅かに感じる光を頼りに撮影です。
ピントはしっかり合いませんが、これはこれで森の中らしいかな。

b0301570_2034167.jpg


下に降りて翅を開く個体もいました。
開翅は初めて見ました。こんな森の中で開翅して、何を訴えているのでしょう?

b0301570_20392387.jpg


後日、明るい場所に止まったキマダラモドキ。
裏翅の柄が魅力的なチョウです。

b0301570_20413317.jpg


森の魅力をチョウから感じました。
また来年、森へ行こう。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-08-11 20:55 | キマダラモドキ | Comments(14)