カテゴリ:キアゲハ( 3 )

「赤と黄」in September

普通「赤と黒」でしょう。

スタンダールだって韓国ドラマだって(見たことないけど・・)、タイトルに付けているでしょう。


まあいいじゃないですか。今年はこれしか撮れなかったんだから。


合うよ「赤と黄」も。

webで検索しても混ぜたら何色になる位しか出てこないけど、
君のお陰で今年もヒガンバナとチョウの組み合わせが撮れたよ。
おまけに水滴つきのヒガンバナでしょ。これ以上の演出ないって。


ヒガンバナとキアゲハ



b0301570_18271355.jpg







もっと赤く咲いている中で君を撮りたかったよ。ちょっと来る時期が早かったんでね。中途半端でしたね。


赤ソバとモンキチョウ。



b0301570_18260825.jpg



折角2頭並んで記念撮影とポーズしてくれたのに、なにせカメラの腕がね~
2頭にピントを合わせるのは難しいね。


ごめん!



b0301570_18253721.jpg



早々に諦めて、一頭にピントを合わせた次第でして・・




b0301570_18263899.jpg



まあ、来年また会いましょうよ。「赤と黄」もそして黒いアゲハの「赤と黒」も。。









[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-10-06 20:23 | キアゲハ | Comments(18)

キアゲハに癒され

断続的に雨が降り、折角の休日もほとんどチョウには出会えなかった。


そんな中、ふと立ち寄った場所でこのチョウは長くアザミに止まってくれた。



キアゲハ


平地でもない、高原でもない、標高1200mほどの場所のキアゲハ。

俗化した施設の無い環境の中で
おそらく羽化して間もない無邪気なオス。



b0301570_07300125.jpg




久し振りにこのチョウに引き込まれたのは、
チョウの美しさと穏やかな草花のお陰だな。


近くにいるにもかかわらず逃げることなくずっと吸蜜してくれた。


b0301570_07300662.jpg





淡い黄色に黒や青や赤の鱗粉



b0301570_07301470.jpg





b0301570_07301067.jpg



この後翅の青い鱗粉はおそらく周りの生物をも魅了している。
なぜならこの部分は蛍光を放つから。。。



チョウが少なくなる時期に突入します。
でもこんな光景に出会えると嬉しい。



8月20日







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-28 07:51 | キアゲハ | Comments(16)

オカトラノオの波に

光いっぱい浴びて、キアゲハはオカトラノオに夢中だった。


b0301570_20472236.jpg




白い花の波の上でサーフィンだ。



b0301570_20473014.jpg



 

b0301570_20474286.jpg



ミドリヒョウモンと戯る。
 

b0301570_20474831.jpg


眼がきらきら 生き生きと。


安心してチョウが過ごす環境っていいよね。



6月26日 長野県





[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-07-05 20:16 | キアゲハ | Comments(16)