カテゴリ:ウラナミシジミ( 1 )

「波・ナミ・ウラナミシジミ」

前日までの雨が上がった日曜日のこと。
こんなチョウ達の光景が繰り広げられたとか・・??


************

私「晴れ晴れとした空だぞ、少しは空中散歩にでも出かけたら?」
ウラナミシジミ達「・・・・」←無視
ウラナミシジミ達「・・・・ Zu、ZuZuZu-」←一斉にストローで吸う音


b0301570_04072767.jpg




キタキチョウA「おおっ、なんだなんだ、ごちそうか?」


b0301570_04074790.jpg





キタキチョウA「おらも仲間に入れてけろ!」
ウラナミシジミ達「・・・・ Zu、ZuZuZu-」



b0301570_04141291.jpg




ウラナミシジミA「吸ってみな!この味、絶品だぜ」



b0301570_04181270.jpg




キタキチョウA「あ、兄貴、これ美味いっすか?」
キタキチョウB「^^;;うへっ、俺にはこの味、合わんわー」



b0301570_04210320.jpg




ウラナミシジミA「ちょっと、あんたうるさいなー、あっちに行けよーー」



b0301570_04244469.jpg


キタキチョウ達「へいへい、こっちのほうが断然美味いぜ!」
ウラナミシジミC「そうでっか」
ウラナミシジミD「痛っ、ズッコけた!」


b0301570_04281257.jpg




私「^^;;」

(配役募集中、えへっ)

************


妙な酒場のシナリオはともかく、

撒かれていた白いものは、運動会等で使う白い線の材料でしょうか?
(今の時代は炭酸カルシウムが主成分)
ダートな河原近くの場所ですから、モータスポーツの目印にでも使われたのかな。

こんなに沢山のウラナミシジミが集まっていたのは初めて見ました。
僅か2mほど離れた場所にキタキチョウが数頭吸水していましたが、こちらに白い粉はありませんでした。
チョウの種類によって好みのCa濃度があるのかな。

チョウの生態にびっくりの日でした。

9月25日 静岡県







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-09-28 19:19 | ウラナミシジミ | Comments(16)