カテゴリ:ギフチョウ( 11 )

チョウを楽しむって・・

4月2日。
久し振りに静岡県西部に出かけた。

小高い山道を歩き、春の息吹に触れるのは気持ちが安らぐ。

僅かに咲き出していたのはアブラチャン。対に並ぶ花の姿が微笑ましい。


b0301570_05335703.jpg


天気は薄曇りで、思ったほど気温は上がらなかった。
アセビはほとんど花芽がなく、ギフチョウを演出するには残念な年となった。




集団から離れ、一人で座る同世代思われる方と会話した。

この場所に来るのは約8年ぶりだと言っていた。
「写真を撮るわけではない。舞うギフチョウを見て楽しみたいんだ・・」


そう、これこそチョウを楽しむ極みのように感じる。
自分の中にもそんな楽しみ方を求めている部分がある。


「前回来た時とは様変わりだ。花がこれほど少ないとは。昔はもっとカタクリがあった・・」

カタクリの花穂はほとんど無く、葉だけが残っていた。この場所も鹿の影響が出ているのか…
これから先が心配だ。

カンアオイは沢山見かけるものの他の花は少ない。




b0301570_20010088.jpg




今年も現地でお会いしたチョウ友より ギフチョウが出た!と呼ばれ、声の方向に向かった。


花が無いながらやはりギフチョウは美しい。ここのギフチョウは白さが際立つね!


b0301570_05343064.jpg




今年は僅かに咲くスミレにて吸蜜するギフチョウを見る程度で、撮影は地べたに止まる姿に留まった。




b0301570_05350047.jpg



ミヤマセセリにも会えた。

ギフチョウを目的の方ばかりでこの蝶にカメラを向ける方は居なかった。



こちらもベタっと翅を広げた。
色合いは地味ながら、枯れ草の造形との組み合わせも面白いものです。


b0301570_05353003.jpg



翅を閉じてる時に横から撮影、この直後に人が歩いて飛んでいった。



b0301570_05360031.jpg



春のみに発生するチョウ達。今度は花と一緒にまだまだ会いたいものです。















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-04-05 20:26 | ギフチョウ | Comments(16)

桜とギフチョウ

桜の季節には色々な想いがあって、木を見上げ花に語る。

桜もその地域に根を張り、自然の変化を見続けて来たのだろうか。



b0301570_20145823.jpg


一年に一度の発生となるギフチョウ。
じっと一年間を目立たない場所で過ごし、この時期に成虫として華開く。




桜とギフチョウ。
美しいもの同士が称えあい、そしてまた新たな一年の営みを始める。



b0301570_20160283.jpg






b0301570_20154429.jpg






b0301570_20162171.jpg






桜の花びらにギフチョウはまた来季の繁栄を託したか・・




b0301570_20163285.jpg



4月9日 岐阜県にて撮影






熊本を中心とした九州での大きな地震にて被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
被害がこれ以上広がらないことを祈ります。







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-04-17 06:34 | ギフチョウ | Comments(20)

ようやく春の女神に

住む地域の桜もかなり散りました。
標高の高い場所にて桜をゆっくり眺めながら、止まるチョウに会えたらと思うこの頃です。

今年はギフチョウの発生が早いかなと思っていたのですが、
どうもここに来て平年並みなのか、
山野草と一緒に会えたらと思って回った場所では、見られない日が2回ほどありました。

ぶらぶらと散策しながらショウジョウバカマやカタクリを撮っては、
ギフチョウに会える機会を待っていました。


こんな背景に止まればと、妄想が膨らむ、膨らむ・・


b0301570_05425734.jpg



b0301570_05430680.jpg



 
b0301570_05410204.jpg




4月2日。隣の県にてようやく会えました。


出かけたのは撮影としては初めて訪れた場所、
今まで見たギフチョウとまた違った出会いがあると思って出かけました。


この場所に通われている自然愛好の二人の方とも色々なお話させていただき、
保全に力を入れてきた場所であることも理解できました。


ギフチョウが飛び始めます。


b0301570_05501337.jpg



なかなか花に止まらない中、スミレに止まります。
うーん、やはりギフチョウの模様も保全の結果かな、と感じるものがあります。


b0301570_05522736.jpg


近くのカタクリに止まりました。
数人並んでの撮影です。正面向いてね、と列の一番端から撮っています。

b0301570_05511870.jpg


b0301570_05512531.jpg




花にぶら下がってちゃんと正面も向いて、チョウは魅せてくれました。



b0301570_05515564.jpg


b0301570_05521688.jpg


背景がごたごたしています。
ギフチョウは人気のチョウ。そうそう一人で良い環境では撮れないのでしょう。
この写真いいね、って思えるようになるには何年もかかりそうです。

次の機会は桜と一緒のギフチョウかな。







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-04-10 05:33 | ギフチョウ | Comments(20)

桜にとまれ!

この週末は、なんとか天気も回復し、春を楽しみました。

4月11日、久し振りにチョウ友とご一緒させて頂き、岐阜県へと出かけました。
前日の天気予報を考慮し、岐阜県も初めての場所でした。
 
まだ桜が綺麗に咲いています。

b0301570_1914356.jpg


桜はほんと美しい。
こんな桜にチョウが止まればなお嬉しい。

スジグロシロチョウ

b0301570_1945632.jpg


ツマキチョウ

b0301570_19132114.jpg


コツバメ

b0301570_19333563.jpg


なんとかギフチョウも

b0301570_19342876.jpg


下はトリミング

b0301570_1935242.jpg


ギフチョウは近くに止まってくれませんでした。

でも、目の前のスミレに止まったから良しとしましょう。

b0301570_19361974.jpg


b0301570_19364098.jpg

[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-04-12 19:45 | ギフチョウ | Comments(20)

桜散る前に

4月4日。天気予報が運良く外れ、晴れました。
幸い前日までの雨天でも、風が弱かったのでなんとか桜は散らずにまだ見頃でした。

載せる写真は、幸田町のしだれ桜祭りのもの。

b0301570_654734.jpg
 

せっかくの晴れの天気でしたので、家から最も近いギフチョウのポイントへ出かけました。
期待したような桜に止まる場面はなく、風で花びらが次々と散っていました。
それでも今が主役と、コバノミツバツツジには何回か吸蜜に訪れました。

b0301570_615753.jpg


b0301570_6143252.jpg


頭を突っ込みすぎですよ、と声を掛けたくなります。

b0301570_6162769.jpg


ツツジの上の木に止まりました。目と目が合ったような気がします。
見下ろしながら何かチョウも言いたそうです。
君に構っていられないよ、とでも言っているのでしょうか。

b0301570_6193149.jpg


今日は桜散らしの雨。
桜やカタクリに止まるシーン、まだ見られるでしょうか。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-04-05 06:38 | ギフチョウ | Comments(20)

馬酔木にて チョウのスプリングエフェメラルの始まり

この土日は、ぽかぽか陽気に恵まれました。

色々な写真を撮りましたが、
何だかんだで、土日とも馬酔木(アセビ)との付き合いが多くなりました。

3月21日 足助にて
b0301570_1920393.jpg


こんな綺麗なアセビにチョウは来ないのかと思っていると、今年初見のコツバメに会いました。
花も背景も抜群だったのですが、翅が黒くなってしまいました。残念。
フラッシュを使わないとあかんようです。

b0301570_19472796.jpg


3月22日、気分を払拭したく出かけたのは静岡県西部。そう、ギフチョウに今年も会いたくて。

数は少なかったのですが、いましたよ。
まずは日の丸のような大きな画像で、今シーズンも(は?)大きな蝶運に恵まれますようにっと!

b0301570_19515716.jpg


冬の間の運動不足の解消をと、蝶友と付近を歩き、ちょうどアセビの前に到着すると。。

b0301570_19535429.jpg


上を仰ぐ姿は気持ちが良いので、上の写真のトリミング画像。

b0301570_19543916.jpg


スプリングエフェメラル。
この土日の写真、あと2回載せたく思います。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-03-22 20:19 | ギフチョウ | Comments(18)

南信スケッチ

先週末は各地でギフチョウが見られ、色々な場所のギフチョウの写真がブロ友さんから届いています。
皆さん風土を活かしたブログがすばらしいですね。

4月13日、私は、チョウ友ご夫妻と南信州にご一緒させていただきました。
新車での送り迎え付き。ゆったりしたチョウ行をプレゼントして頂きまして、ありがとうございました。

南信州の桜の美しい日でした。写真好きでしたら景色もたくさん撮りたいだろうな。
なんか見るもの皆、スケッチブックを眺めているような気持ちになりましたよ。

望遠しか持っていませんでしたので、枝垂桜も一部ですが綺麗でした。
b0301570_624274.jpg


土手の上のヒメオドリコソウを撮ると、ほんと踊り子が並んでいるように感じます。
b0301570_641826.jpg


フキノトウもだいぶ背丈が伸びていましたが、花としては一番良い時期ではないかと思いました。
b0301570_623818.jpg


さて、今回の目的はギフチョウが桜に止まるシーンを撮りたい。これに絞りました。
日差しが弱かったせいかなかなか飛ばずヤキモキしましたが、
11時53分、飛んできたギフチョウがピタっと翅を広げて止まりました。
b0301570_6133255.jpg


b0301570_6135837.jpg


12時8分、もう一度来ました。5秒ほどの時間でしたが、運良く写っていました。
b0301570_6153284.jpg


どの写真もスケッチブックに残したくなるようなシーンですよね。
今度は、もっと近くに止まって、トリミングも無く、バシッとギフチョウの色もはっきり分かるシーンがいいですねー。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-04-16 05:45 | ギフチョウ | Comments(16)

カタクリの里

平日は晴れて暖かく、週末が寒い・・
こんな状況が続くと、今年はチョウとの出会いに恵まれないのでは、と思ってしまう。
いや、まだチョウのシーズンは始まったばかり、きっといいこともあるさ。

4月6日(日)。前日の夜から冷たい雨が降り、この日の最高気温の予想は12℃。
チョウの写真は撮れなくても、せめてカタクリの花でもと向かった先は隣県、岐阜県でした。

10時に着くも、まだ10℃には届かず。花も閉じて雨露に濡れた状態でした。
b0301570_5414879.jpg


カタクリとギフチョウ。チョウに興味がなくても写真の被写体としては素晴らしいのでしょう。
立派なカメラを持った方が何人も待っています。

私はチョウの写真を始めて、これから4年目が始まる。しかし、カタクリとギフチョウの組み合わせを目的としたことは不思議と無かった。
カタクリとギフチョウの保護地は人が多いだろうとの気持ちも有ったためだと思う。

カタクリの花は残念ながらだいぶ傷んでいました。
11時になった頃です。ようやく飛び出しました。この寒さの中、よく飛んだな。

b0301570_5433989.jpg


時間が経つにつれ、少し数も増えます。寒いので、飛んでもすぐに草の中に潜りました。

いつものように枯葉に止まった写真。別にこの光景を求めて来たわけでもないのですが、
撮れただけでもちょっと安堵です。

b0301570_5455527.jpg


12時も回った頃、一角で声が上がりました。行ってみるとカタクリの花にギフチョウが止まっています。
しかも歩道のすぐ脇ですから、このモデルさん、カメラを持つ方から一斉にレンズを向けられています。

まだ羽化したばかりなのでしょうか、吸蜜はせずに花びらにしがみついた格好です。

b0301570_5473092.jpg


b0301570_5463545.jpg


別のカタクリにも移動しました。

b0301570_5493024.jpg


b0301570_548573.jpg


イメージしていたカタクリにぶら下がりながら吸蜜する姿ではないけれども、私にしては上出来でしょう。
カタクリもちょっとはこんな私を笑ってくれているようです。
b0301570_5495344.jpg


それにしても週末の天気、良くなりませんかねー。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-04-09 05:47 | ギフチョウ | Comments(22)

スイセンにギフチョウ

4月5日。
平日のポカポカ陽気から一転して寒の戻り。どうも風邪気味です。
家で静かにしているほうが無難かと思いながらも、近くならそうそう悪化はしないだろうと、向かったのはK湿地でした。

4月1日の午前中には咲いていなかった、上の場所のコバノミツバツツジが花を咲かせ、鮮やかな色が気分を高めます。

b0301570_34735.jpg


湿地のハルリンドウの澄んだ青さも心地良いです。

b0301570_3495763.jpg


この日の予想気温は13℃。寒の戻りの中ギフチョウが見られるか心配でしたが、7頭ほど見かけました。
気温が上がらなかったので活発には飛ばず、飛んでもすぐに地面に止まってしまう場面が多かったです。

b0301570_3513054.jpg


b0301570_352830.jpg


なかなか花に止まらない中、お昼過ぎに一頭がスイセンに来ました。
スイセンとの組み合わせは期待していませんでしたが、私自身は今回で2回目です。

b0301570_356252.jpg


ナルシストへ女神がキスです。
b0301570_3573443.jpg


ギフチョウも絵になるシーンを求めて、また出かけそうです。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-04-06 04:24 | ギフチョウ | Comments(18)

桜 咲き始め

桜が咲き始めました。
じっくりと桜を見ながら歩きたいところですが、この時期は晴れと雨の周期が短く、週末に雨が重なると花見を出来ずに季節を終えてしまいます。
b0301570_1741599.jpg


天気は下り坂。土曜日(3月29日)は持つも、日曜日は雨の予想となりました。
前回と同じく静岡県のギフチョウのポイントに出かけました。

前回は数も少なく花に止まる場面が見られませんでした。今回は多くのギフチョウが飛び交い、数少ない花に止まりました。
アセビには長い時間は止まりました。

b0301570_17424427.jpg


b0301570_7333974.jpg


b0301570_17433666.jpg


ミヤマセセリも吸蜜です。

b0301570_17452429.jpg


カタクリでも待ちましたが、来たのはミヤマセセリでした。

b0301570_17454352.jpg


ここのギフチョウはだいぶ翅の擦れたものが多くなりました。
別の場所でもそろそろ現れる頃かと思います。次回は、桜に止まるチョウを撮ってみたいものです。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-03-30 08:55 | ギフチョウ | Comments(20)