カテゴリ:ダイミョウセセリ( 1 )

ダイミョウセセリの白い紋

5月7日(土)。
地元でじっくり普通種を撮ろうと決めて、コジャノメの後に向かったのは、車で10分ほど離れた場所。
何れも市内です。

ここはモンキアゲハがたくさん飛ぶ場所です、止まらず飛んでばかりでしたのでちょっと写真を撮るのを止めて、チョウ道を4頭ほどが行ったり来たりする様子を楽しんで見ていました。

ちょっと下を見るとイモカタバミの花。ピンクが綺麗です。
b0301570_5163961.jpg


カタバミでも花も葉も大きい。同じカタバミでもヤマトシジミは居ないな、などど思っていると
一頭がすっと飛び出して近くの葉に止まりました。

ダミョウセセリです。毎年他のチョウを目的で行った際に撮っていますが、よくよく考えてみると住む町で会うのは初めてでした。

b0301570_521335.jpg


今まであまりじっくり観察したことが無かったのですが、表翅の白い紋が丸でも四角でもないのに、なんともバランスの良い並びです。
確かに名前の大名の由来か、紋付を着ているようです。

前翅の一番下の白い斑紋は、他の紋よりさらに白いことに気付かされる。
外縁の白い縁取りも翅の黒さを引き立てていて、綺麗なものです。

b0301570_5263143.jpg


私は翅の色や斑紋に、合理的な理由をついつい考えてしまう癖があるのですが、この日は素直に、普通種も自然の産物の美しさを楽しめた一日でした。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-05-20 05:51 | ダイミョウセセリ | Comments(14)