カテゴリ:ウラジロミドリシジミ( 2 )

笹の葉にて休むゼフィルス

チョウに夢中になり、つい花の写真が疎かになっている。撮っている写真も少ない。
最近撮って載せられるのはホタルブクロ程度でした。

b0301570_5341251.jpg


この時期ならではの花の姿もきちんと残さなくては。。

ヒロオビミドリミドリの観察の日に見たチョウ。
印象的だったのは、午前の活動量の少ないゼフたちが、下に繁殖する笹にて休む姿でした。

樹上を飛んだり止まる姿ばかりイメージしていたのですが、
ウラジロミドリシジミがこんな下に止まっていました。

b0301570_5404133.jpg


メスでした。朝日が射し少しだけ翅を開きました。
濃紺と表翅の白の色合いが印象的でした。

b0301570_5441981.jpg


b0301570_5443359.jpg


こちらはオスのようですが、ずっと休んだままでした。
表翅を見せることなく残念でしたが、これだけ近くで撮影できれば嬉しいものです。

b0301570_5472652.jpg


蟻が近くに寄ってきましたが全く反応しませんでした。

b0301570_548042.jpg


アカシジミも休む。

b0301570_5483768.jpg


今年は良く見かけます。ウラナミアカシジミ。
こちらも朝日の中佇む。

b0301570_5521323.jpg


朝の活動前のチョウの休む姿。
僅かに呼吸を感じるような気がしました。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-06-18 05:55 | ウラジロミドリシジミ | Comments(14)

緑葉に照らされ

梅雨の最中、じめじめした気候を実感します。
でも、フィールドに出ると、この時期の葉の緑色は美しいと思う。

b0301570_20213259.jpg


昨年見た時は、既に時期が遅く翅が傷み過ぎていたチョウを、今年は少し早く、2回に亘り撮影に行きました。

ウラジロミドリシジミ。
綺麗な表翅を見る機会はほとんど無く、来年に持ち越しとなりました。
2日とも葉の茂る中に止まる個体を見つけ、撮影は緑の葉を反射した光で翅が包まれました。

b0301570_20331339.jpg


b0301570_20265728.jpg


b0301570_20275659.jpg


b0301570_20295920.jpg


ちょっと高い場所で翅を開きました。

b0301570_20315038.jpg


b0301570_20323074.jpg


来年はしっかり翅を開いたウラジロミドリシジミを間近で見てみたいものです。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-06-11 05:00 | ウラジロミドリシジミ | Comments(14)