カテゴリ:チョウセンアカシジミ( 1 )

夕映え

17日(土)、飛騨で見つけたヤマオダマキ。黄色い花と長く伸びる紫褐色の距が印象的な花でした。
こんな色の組み合わせのチョウもいたらなど思いながら次ぎに向かったのは越後でした。

b0301570_419330.jpg


車で越後に行くのは初めてでした。
ことによると上空に舞う目的のチョウが見られるのではと、ポイントに向かいます。
到着したのは午後5時半でした。

初めて見るチョウセンアカシジミ。思ったより簡単に見つかりました。
アカというより渋い橙色の翅でした。

b0301570_2157163.jpg


交尾するペア。手前がメス、後ろがオスですね。

b0301570_4391565.jpg



まだ翅も伸びきらない羽化したてのチョウセンアカシジミがトリネコの幹も下から上がってきました。

b0301570_21554019.jpg



少しだけ表翅を覗かせてくれました。鮮やかな橙色の部分が見えました。

b0301570_2274026.jpg



あたりの日が傾き、ピントもあわせにくくややシャッタースピードを上げました。
夕日に映えるチョウセンアカシジミ。

b0301570_2154138.jpg


b0301570_21545275.jpg


交尾する個体も夕日に映えていました。

b0301570_21581717.jpg

[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-06-20 05:33 | チョウセンアカシジミ | Comments(12)