カテゴリ:アサギマダラ( 8 )

リョウブにアサギマダラ

残暑厳しい8月。
高原のチョウ達も暑さを凌いで隠れているのかなかなか飛び出さない。


私も日陰で休む。

ふと林縁にチョウが舞う。



止まった先はリョウブの花。見れば3頭がこの花に止まっていた。



アサギマダラ

そうかこの花も好きだったのか。




b0301570_18464269.jpg




背景がもみじの葉っぱとなる場所にも止まった。

うーん、もう少し良いモデルさんになってくれれば、
君ももみじの彩りの中にて映えたのにねー



b0301570_18464818.jpg






それでも最後は近くで撮らしてくれた。




b0301570_18465436.jpg





もうすぐ旅立ちだね。

今度は何処で会えるのですか?



アサギマダラは黙ったまま蜜を吸っていた。




8月14日 長野県




[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-24 18:58 | アサギマダラ | Comments(14)

立秋便り アサギマダラ 

立秋を感じさせる花


シラヤマギクだろうか。ゴマナだろうか。
花ばかり大きく写してしまう悪い癖。
葉っぱを撮り忘れてなんの花か分からなくなってしまう。。。



b0301570_17042129.jpg






今年も高原にて誕生したアサギマダラの姿を目にするようになった。



b0301570_17043427.jpg





この秋はこのチョウを追って何回も写真を撮ってみたいと思う。

8月7日





[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-14 17:19 | アサギマダラ | Comments(18)

そして山茶花へ

三河の神無月も後半に突入。

10日、11日の続きです。

10月10日
今季、秋の花にもアジサイがあることを知った。

クサアジサイ。
山の川沿いにて咲いていた。ちょっと季節を間違えたのかと感じた。
梅雨時に咲かず、人の目も届かないような場所でそっと慎ましく咲いていた。



b0301570_20152081.jpg



こちらはタマアジサイ。
 


b0301570_20154277.jpg





10月11日
アサギマダラが旅する途中のこんな休憩場所を訪ねた。

山茶花。

マーキングされたチョウも、雨上がりの花の姿に安らぎを覚えたのか。
なんとも山茶花が美しい。


b0301570_20175825.jpg



アサギマダラはこの花の周りを静かに飛んだ。


止まった姿にこのチョウと花はお互いを主張しつつも同化させているように感じた。




b0301570_20175551.jpg







b0301570_20175265.jpg







b0301570_20174628.jpg






b0301570_20174233.jpg








帰り道、三河の里にコスモスが揺れていた。



b0301570_20180445.jpg







PS
我が家にて、19日に再びアサギマダラが訪れたとか。
そろそろ三河もアサギマダラは終盤を迎えているらしい。
私は今シーズン庭のアサギマダラは見ることができなかった。。


 家族がスマホで撮影。

b0301570_20483736.jpg







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-10-21 21:21 | アサギマダラ | Comments(20)

雨上がりのアサギマダラ

10月も早中旬、過ごしやすい季節です。

今週末は実家に帰りましたが、今日(18日)諏訪市の街中もかなりの交通量の国道を運転していたところ、目の前をアサギマダラが通り過ぎました。
この時期にまだアサギマダラが故郷にいるとは思いませんでした。
これからようやく旅に出るのでしょうか?

載せる内容は10月10,11日のもの

10日は野草。
三河の山の川沿いに咲くダイモンジソウ。
花びらの長さが揃っていないところが面白いが、厭味な部分が全くなく、
むしろ清楚に感じる。
 


b0301570_10441526.jpg



 


b0301570_10461667.jpg




 

b0301570_10462103.jpg



11日、この日は朝から雨。
散策を諦めていましたが、昼から小雨となり午後上がりました。
近くの山へアサギマダラを見に訪れました。

セイタカアワダチソウの花や葉に雫が滴る中、アサギマダラは何の苦痛も無いような姿で止まります。



 
b0301570_10480654.jpg



アサギマダラ自身の後翅に、雫が溜まっているように写った。



b0301570_10481059.jpg




野菊にも止まる。



b0301570_10482612.jpg



ツリガネニンジンに止まった写真は私は初めて。
釣鐘に垂れたアサギマダラもいいね。




b0301570_10482246.jpg
 



野草にアサギマダラが止まるとわくわくしますね。




[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-10-18 18:53 | アサギマダラ | Comments(20)

山海の地 三河

ホトトギス
山の川沿いにて 何想う。
振り絞る鳴き声もなき 花の静けさや。


b0301570_21424993.jpg
 


神無月。
この時期の三河は、山は野草が見頃を迎え、川のせせらぎの音色に心が和む。
そんな山とともに、この地は海も近く潮風もまた魅力的だ。
チョウはアサギマダラが南への中継地点として訪れる。

山も海も魅力一杯の三河の地。

この地に訪れたアサギマダラを数回にて載せたく思います。

まずは10月4日。
訪れたのは住む市にある三河湾に浮かぶ島。
三河湾の黒真珠と呼ばれるこの島は、いつのまにかアートの島となり、多くの方が訪れるようになった。
 

b0301570_21444312.jpg
 


観光として栄えるのも良いのでしょうが、10年以上前の人が少なく、のんびりできた頃が懐かしい。
 



b0301570_21443408.jpg
  
 



b0301570_21443978.jpg
 

海を渡るチョウを少しでも実感しようと訪れたのですが、
かつて有ったたくさんのフジバカマがすっかり刈られてしまっていた。


アサギマダラの風景もこれでは見られない、と諦めていたところ林縁のヒヨドリバナに一頭が止まっていた。
 

b0301570_21445810.jpg

翅が傷んだ姿は長旅の過酷さを物語り、むしろこのチョウの勲章なのかもしれない。


受け継がれた遺伝子が、花も刈られたこの島に、あなたを運んだのですか?


そんな語りかけには言葉を返すこともなく、自分の身を守るように上空に舞いました。
 

b0301570_21450546.jpg

元気で南に向かって旅して欲しいものです。


PS.
本日(15日)我が家のフジバカマにアサギマダラが来たとのことでした。
家族がスマホにて撮影。。

b0301570_21305383.jpg



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-10-15 22:01 | アサギマダラ | Comments(16)

残暑に魅せる3

マルバダケブキに白樺。
こんな光景は住む街では見ることができない。だから私は高原の中の林に惹かれるのでしょう。

b0301570_20383944.jpg

  

8月12日。
この時期の高原と言えばアサギマダラ。
今が盛りと咲くヨツバヒヨドリに、このチョウも盛んに訪れる。
おそらくは羽化したてなのでしょう。翅の白さが深い。

b0301570_20415430.jpg


  

b0301570_20422159.jpg

   

広げた翅は語る。私の一番綺麗な時期よと。

b0301570_20434253.jpg

  

マルバダケブキとの組み合わせは花かチョウかと思わせる素晴らしい光景だった。
願わくば透かした翅越しに鮮やかな黄色が見たかった。

b0301570_20461377.jpg

  

残暑に魅せるアサギマダラは生き生きとしていました。

       

        
  

この日から10日が過ぎ、場所は違えど標高の高い場所のアサギマダラ。。。
ヨツバヒヨドリの花は全盛を終え、この花が好きなアサギマダラはどうやら南に向かうかのように林道を飛んでいた。

地面に口吻を伸ばす姿を初めて見ました。
ミネラルをたくさん吸収して、長い旅に備えているのでしょうか?

b0301570_20525853.jpg


 
名残惜しいかのように、まだ咲かぬウド系の蕾に口吻を差し込み止まる姿が印象的でした。

b0301570_2056688.jpg


 
これもまたアサギマダラの姿。頑張れ旅するアサギマダラ。

  
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-08-24 21:22 | アサギマダラ | Comments(14)

アサギは今何処に

盆の休暇が明けて早一週間が過ぎ、毎日慌しく過ごしています。
晩夏となり、今年のチョウの散策も一区切り着いたような気分です。

この写真を撮ったのも随分前のような気がします。
高原は、まだシシウドが咲く8月13日のものです。

b0301570_20565833.jpg


信州も故郷近くを車で走っていたところ、ヨツバヒヨドリがたくさん咲く場所を通りました。
あちらこちらに白樺もあります。
車を止めればたくさんのアサギマダラ。
白樺と一緒に写したい。そんなことからこの日はiphoneが大活躍をしました。
そろそろ広角レンズも考えねばね。

b0301570_2191679.jpg


b0301570_2195157.jpg


b0301570_21102023.jpg


b0301570_21104610.jpg



沢山いましたので、マクロでも楽しみました。

b0301570_2124764.jpg


b0301570_2131020.jpg


b0301570_2135840.jpg


b0301570_215186.jpg


信州のお盆の高原を彩ったアサギマダラ、今頃何処を旅しているのでしょうか?
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2014-08-24 21:21 | アサギマダラ | Comments(16)

浅葱の季節

 10月、ここ三河や知多はアサギマダラの季節となる。

7月から8月、信州の高原でこのチョウを見かけた時は、他に見たいチョウも沢山いて、
集中して写真を撮ることが無かった。
しかしチョウの種類が限られてくるこの時期に改めて見ると、
ゆるやかに飛ぶ姿や花に垂れるように止まる姿に癒される。

 10月5日。LUFFYYさんと知多で一緒に撮影しました。

b0301570_5333775.jpg


b0301570_534515.jpg


b0301570_53545100.jpg


b0301570_5362259.jpg


ここ暫く、アサギマダラの姿に心が和めそうです。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2013-10-06 05:46 | アサギマダラ | Comments(22)