カテゴリ:キタテハ( 4 )

初冬 キタテハ

早いものです。

秋も終わり、師走となりました。
朝の冷え込みもだいぶ厳しくなってきました。

久し振りに、いきものふれあいの里を歩いてみました。


自然公園の中のベンチの横では、
放ったらかしの状態なのが幸いしてか?櫨が育ち葉が色付いていた。



b0301570_13282619.jpg






冷んやりした空気も10時を過ぎると徐々に暖まり、
ようやくチョウも姿を見せてくれました。



キタテハが水の無い田んぼで翅を広げた。


b0301570_13283721.jpg




厳しい寒さを成虫の状態で過ごすこのチョウにとって、
長い時間太陽で暖を取るのは、
これが越冬前では最後なのかもしれない。


近づいても逃げることなく翅を広げ続けた。


b0301570_13284369.jpg



今期はなんとなく冬の訪れが早いのか、例年見られるキタキチョウは姿を見せなかった。
既にどこかの葉裏に止まっているのか・・




長い冬の始まりだ。


12月3日


















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-12-03 17:46 | キタテハ | Comments(10)

秋へのうつろい 湿原にて

台風16号が通過しましたが、どんより曇った空です。
今シーズンの台風は妙な進路が多い中、今回は西日本に上陸をしながら横断しました。三河にも上陸しましたが雨は局地的でした。
被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。


載せるのは9月10日の午後のものです。

夏には訪れなかった標高の高い湿原へ立ち寄りました。
華やかな花やチョウは少ないのでしょうが、夏の名残やら初秋の風やらを感じたくなって訪れた。


湿原に広がるリンドウの花と白樺。

午後の日差しは湿原を黄色っぽく照らし、初秋を表現するのにふさわしい。



b0301570_05514831.jpg



リンドウの質素な風情は、大人びた雰囲気を辺りに漂わせた。



b0301570_05515984.jpg




リンドウの脇にはウメバチソウが咲く。白い花が光っていた。



b0301570_05523712.jpg



ちょっと林縁にはキツリフネが一輪。厭味の無い黄色い花が穏やかに佇んでいた。



b0301570_05524805.jpg



夏に咲いていたヤナギランの花は綿毛となり風にて飛んでいた。
近くでちょっと暗めにして写してみる。
綿毛に長細い種がぎっしりと詰まっている。
種は湿原のあちこちに飛んで行くのでしょうが、いつも同じ場所にしか群生していないような気がする。



b0301570_05533232.jpg





チョウはどうでしょう。

白樺の幹に止まるチョウを発見。
一瞬エルタテハかと思いましたがヒオドシチョウですね。

この時期に撮るのは初めてですから良い出会いです。



b0301570_05545870.jpg



 

まだなんとか咲いていたマツムシソウに、キタテハが上空より滑空して来て止まった。

綺麗な翅だ。三河でもたくさん見られるチョウですが、標高の高い場所のキタテハは何か深い色の印象がある。

この裏翅の色の深さと形の美しさにちょっと引き込まれた。



b0301570_05534369.jpg



少し翅も開いた。オレンジ色と黒い模様の中に見える僅かな水色の紋も鮮やかだ。


b0301570_05534819.jpg


b0301570_05535153.jpg


b0301570_18425935.jpg



マツムシソウの残夏とキタテハの初秋。季節の移ろいを感じた。






おやウラナミシジミ。マツムシソウとの組み合わせはこれまた初めて。
こんな標高の高い場所でも、このチョウは元気で逞しいものです。


b0301570_05535708.jpg


花とチョウそれぞれに良い出会いだった。


長野県





[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-09-21 18:59 | キタテハ | Comments(18)

市内を歩けば

台風が駆け抜けて行きました。
幸い近くでは大きな被害は出ていないようです。
(ブログ更新後、関東にて大きな被害が生じました。
遭われた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。)

季節は秋ですが、
すこしだけ市内を歩いた8月29日の様子を載せます。
見慣れたチョウや昆虫ばかりですが、それぞれが魅せてくれました。

花はヤブガラシ。小さくてちょっとオレンジの部分が辺りの野を柔らかな雰囲気にする。

b0301570_2111548.jpg


矢作川沿いを歩けばギンヤンマが共同作業で次世代への準備に時間を掛けています。

b0301570_21315460.jpg


キタキチョウも目立たないように葉裏で励んでいましたが、黄色が目立っちゃいました。

b0301570_2152872.jpg


もうキタテハの季節かと、少し時間が過ぎて行くのが寂しくもあり、

b0301570_2164074.jpg


キマダラセセリにはっとしたりします。

b0301570_2174833.jpg


えっ8月の後半にコチャバネセセリ。
そうか、いつも信州の高原でばかりで見ていたから、市内にいることに気が付いていなかったのだ。
市内もそれほど標高の高くはない里山にこのチョウがいるんだ。

b0301570_21112460.jpg


b0301570_21114378.jpg


クサギにモンキアゲハ。ここら辺でよく目にする光景。

b0301570_2114140.jpg


3ヶ所回って、たくさんの生き物に会える。
住む市も昆虫がたくさんいて、ほのぼのとした姿がこれだけ見られると、もっと良い写真を残したいですね。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-09-09 21:33 | キタテハ | Comments(16)

土筆

土筆、
春になると、ついチョウばかり追ってしまい、土筆の写真を撮ることが無かった。

b0301570_2134292.jpg


今回撮れたのも、実はキタテハが飛んで止まった近くにたまたま土筆があったわけでして。。

b0301570_21362672.jpg


まあ、この組み合わせも春らしくて良いのかな。

b0301570_21373151.jpg


ギフチョウが発生したとの情報が飛び込む季節となりました。
そろそろ出かけたく思います。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-03-21 21:47 | キタテハ | Comments(12)