カテゴリ:ツマキチョウ( 3 )

のどかな 

いきものふれあいの里。
一年で一番好きな季節を迎えた。

れんげの畦道に昆虫達がたくさん訪れる。

暖かい日ならずっと座りこんで眺めていたい。





b0301570_05264509.jpg





モンシロチョウが舞う



b0301570_05333670.jpg








ツマキチョウも飛んでいた。
追って止まった先はナズナ。
なんか懐かしい光景のように感じた。




b0301570_05294257.jpg





表翅のだいだい色は小さい頃からの憧れ色


b0301570_05293416.jpg





b0301570_05292908.jpg





裏翅の渋き緑が織り成す美しさに魅せられたのは大人になってから


b0301570_05294500.jpg



幼き時も今も、
春のうららかな風景とツマキチョウの光景は
心を癒します。








[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-04-13 19:17 | ツマキチョウ | Comments(12)

翅透かし ツマキチョウメス

暖かい日が続いている。
天気の悪かった4月上旬を取り戻すかのような好天だ。
こんな時期こそ野山に出かけたいものです。

桜が終わり、ドウダンツツジの花の季節です。
青空に白い小さな鈴が鳴った。

b0301570_21374466.jpg


今年はどういう縁か、私自身ツマキチョウと出会いの多い年だ。
しかも、メスとカメラで向き合うことが多い。

4月18日。東三河にて。
裏翅の緑色の模様がこんなにはっきりしていると何故か嬉しい。
遠目で見ると、背景と同化した葉に見える。

b0301570_21423749.jpg


4月19日。西尾市の河川敷公園。
ジャコウアゲハが飛び交う中、ハマダイコンの花に訪れた個体。
吸蜜に夢中で沢山撮る機会を与えてくれました。

b0301570_2255614.jpg


b0301570_22132648.jpg


正面にて翅を広げました。
裏翅の雲状の模様が透けて、まるで和紙絵を見ているようでした。

b0301570_21523913.jpg


初夏の天気ですが、このチョウもう少しの期間見ていたいです。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-04-25 05:27 | ツマキチョウ | Comments(14)

ムラサキサギゴケやレンゲや

今週は真冬のような天気でした。
週末も良い天気を期待したいのですが、ころころ変わるような状況で読みにくい。

よく行く西尾市のいきものふれあいの里は、この時期、ムラサキサギゴケやレンゲが咲いて、綺麗な時期を迎える。

b0301570_551941.jpg


b0301570_5361192.jpg


b0301570_5514959.jpg



載せるチョウは4月4日の昼過ぎのもの。
ベニシジミも普通に見ることができる季節になりました。

b0301570_545130.jpg


ツマキチョウが飛んでいました。なかなか止まってくれません。
飛びながら、雄と雌が出会いましたが、その後恋には発展しませんでした。

b0301570_5405854.jpg


春とはいえ、2時も過ぎるとやはり寒くなってきます。
ようやくタンポポに止まりました。雌でした。

b0301570_5432065.jpg


このチョウは身近で見られるスプリングエフェメラル。
もう暫く、その魅力を写真にしたいチョウですね。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-04-10 05:55 | ツマキチョウ | Comments(22)