カテゴリ:ヤマキチョウ( 1 )

春爛漫 諏訪の山里

大型連休に入りました。天気の良い日が多そうです。
高い場所の早春から平地の初夏まで、色々楽しめたらいいなと思っています。

4月25日。故郷のヒメギフチョウを見に行ったのですが、
この時期の諏訪地方の山里は生き物達が一斉に活動を開始している感じで、春爛漫な様子を楽しめました。

田畑を囲む畦道には、タンポポやヒメオドリコソウが沢山咲いています。
地元では当たり前の風景ですが、ビルが立ち並ぶような場所に住む人にとっては、癒しの風景だと思います。

b0301570_20535062.jpg


そんな中を歩いていると、越冬明けのヤマキチョウが止まりました。
故郷も山里でこのチョウに会えるとは思っていませんでした。

b0301570_2056095.jpg


コツバメも故郷で取り直しです。

b0301570_20571297.jpg


ミヤマセセリは雄雌そろって見る事ができました。

b0301570_20582924.jpg


メスは久し振りの撮影でした。花に止まってくれるのも嬉しいものです。

b0301570_2059569.jpg


交尾も見られました。
スジグロシロチョウ

b0301570_2103582.jpg


ヒメギフチョウ

b0301570_211389.jpg


b0301570_2111859.jpg


環境が維持され、次世代へと育んで欲しいと思いました。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-04-29 21:17 | ヤマキチョウ | Comments(16)