カテゴリ:ミヤマチャバネセセリ( 1 )

初夏を感じながら

GWも早後半に入りました。
チョウ三昧の休日を、と思っておりましたが、家族サービスも大事でしょう。
とのことで、5月1,2日は観光地に行っておりました。
暑い上に人が多くて疲れました。やはり人の少ない野山が私には合っているようです。

4月29日
この日は岐阜県の比較的南側にてチョウを追いました。
アザミの花がもう咲いています。数日前には故郷に居たので、季節は春から一転して初夏ですね。

b0301570_415125.jpg


いつもこの時期行くウスバシロチョウの場所にも寄りましたが、その前にまだ撮影していないチョウを探しました。

ミヤマチャバネセセリ。
関東では良く見かけるようですが、住む地域では見かけません。
このチョウを目的に今まで探すことも無く、遠出するのも大変ですから近県を探しました。

おそらくここら辺でしょうと思って探しましたが、ちょっと早かったかな。
と歩いていると、アザミに止まる個体を見つけました。
ファインダー越しに、裏後翅中央付近に白い点が見えました。このチョウの特徴です。

b0301570_4264922.jpg


近くまで寄れました。

b0301570_4281276.jpg


b0301570_4283172.jpg


b0301570_4284964.jpg


見つけたのはこの一頭のみでした。運が良かったのですね。

同じ場所で見つけたツバメシジミのメス。
あまりに裏翅の綺麗な個体でしたので、知らぬ内にむしろこちらを夢中で撮影していました。
ツバメシジミの裏翅ってこんなに白かったかと気付かされました。

b0301570_4325548.jpg


b0301570_4331648.jpg


b0301570_4334063.jpg


初めて見るチョウも嬉しかったのですが、身近なチョウの美しさは気持ちを穏やかにします。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-05-03 05:03 | ミヤマチャバネセセリ | Comments(10)