カテゴリ:ウスバシロチョウ( 2 )

おんばしらの候 ウスバシロチョウ

GWの連休が終わりました。
実家のある諏訪地域は申、寅年に行われる御柱祭りの年です。
諏訪大社上社の里曳きが終わり、5月14,15,16日が下社の里曳きとなります。

私も諏訪の出身ということで、少しだけ参加してきました。


b0301570_06295806.jpg


ヤァー心揃えて お願いだー
木遣りが上手だと引く側も力が入る。

b0301570_06381818.jpg
5月3日 茅野市




御柱の期間は遠出はせずに実家で過ごしました。
ふと実家の近くを歩くと、のんびりとしたウスバシロチョウの光景が見られました。

考えてみれば、昔はあまりこのチョウを実家付近では見かけなかったように思います。
適度に放置された畑や土手にてムラサキケマンが繁殖し、このチョウの発生に適するようになったのかなと感じる。


故郷のウスバシロの印象は、白かった。



b0301570_07333481.jpg



b0301570_04493431.jpg



b0301570_07335385.jpg



垣根のヒバの木に止まり、輝いた。


b0301570_07340942.jpg



ハルジオンとマーガレットにも止まり、マクロレンズの距離でウスバシロと遊びました。



b0301570_07341830.jpg





b0301570_07342603.jpg



b0301570_07343604.jpg


近くにこんな光景が広がるって、やはり長閑でいいなぁ。



5月3、4日 諏訪市



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-05-08 06:05 | ウスバシロチョウ | Comments(16)

踊り子

ウスバシロチョウの季節となりました。
このチョウが飛ぶと、日本の良きふるさとの光景のように感じます。
ただ実際は、人手の無くなった荒れた畑地に食草のムラサキケマンが繁殖し、ウスバシロが増えているような気もします。

毎年見に行っている場所は、オドリコソウの花の時期でした。

b0301570_5303073.jpg


ウスバシロチョウは色々な植物に止まりますが、今年はオドリコソウにて戯れていましたよ。

b0301570_5321870.jpg


白い花に白色の透き通った翅。オドリコソウの密度が多いこともあり、写真は苦戦しました。

b0301570_536725.jpg


翅が一部隠れましたが、オドリコソウの薄ピンクの花を翅で透かしてくれました。

b0301570_5363520.jpg


b0301570_5365718.jpg


                                                4月29日  岐阜県山県市

GWも今日で終わり。この期間中のまだ載せていない写真で数回ブログを繋げたく思います。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-05-06 05:55 | ウスバシロチョウ | Comments(18)