カテゴリ:ウラナミアカシジミ( 1 )

ゼフィルスのシーズン始め

ゼフィルス(樹上性のシジミチョウ)の話題が色々な方のブログに載るようになりました。
ゼフィルス好きな方は会うのに忙しい季節が始まりますね。

私は三河で発生するウラゴマダラシジミの時期を逃してしまい、アカシジミは偶然会えてのスタートでした。

5月23日。ウラナミアカシジミに会いに三重県に向かいました。
ここら辺はアブラギリが多い。咲く花も西日本らしです。

b0301570_511441.jpg


ウラナミアカシジミも、見に行った場所はウバメガシに発生するウラナミアカシジミ紀南亜種。
通称キナンウラナミアカシジミ。

朝の時間帯です。木を叩くと降りてきます。メスでした。

b0301570_5192418.jpg


眠い眠いとシダの葉の茂み中でばたばたとしました。
手を差し出すと乗ってくれました。汚い手で申し訳ない。

b0301570_5211288.jpg


その後ふらふら飛んで小さなウバメガシや他の木に止まりました。

b0301570_5224630.jpg


b0301570_5415650.jpg


別の個体は木をたたかなくても降りて来てシダに止まりました。
→もう一度見直すとどうやら同じ個体かな。
寝ぼけてまた降りたのでしょうか、じっと動きません。

b0301570_52605.jpg


いつもウラナミアカシジミは発生してから遅い時期に見ていましたので、
新鮮な翅色はほんと綺麗だなと思いました。
この場所でみた個体はなんとなく小さく丸っこく、翅の黒い線が太く感じました。
もっとたくさん見ないと亜種の特徴は分からないかなとも思いました。

お名前だけお聞きしていたチョウ友さんにも初めて会えました。
良い環境の中で、チョウ散策を楽しめた一日でした。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-05-27 05:49 | ウラナミアカシジミ | Comments(23)