<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8月も終わり .. またキベリに会えるかな

8月も今日で終わり。

チョウ達と出会う機会が少なかったこの夏、
僅かな時間を作って出かけた晩夏の高原も、暑くてチョウは飛び出さない。


8月21日
三河に戻る前に立ち寄った高原。
見慣れた花が多いなか、小さな花を見つけた。


タチコゴメグサ



b0301570_05285594.jpg


15cmほどの草丈に5mmほどの小さな花。他の植物に隠れるように咲いていた。

調べてみれば、自身で光合成をしながらも、他の植物の根に自分の根を食い込ませて養分を奪う半寄生植物だとか。
花びらに抱えた水滴からは、そんな事を微塵も感じさせない清楚さを感じたのですが、植物も生きて行くための工夫がいろいろあるものです。




b0301570_05182372.jpg



チョウはキベリタテハ(黄縁立羽)。

立ち寄ったお土産屋さんの駐車場にて緩やかに飛んでは止まりました。




b0301570_05183375.jpg




このチョウを撮っていたらお店にいた方々が集まり、綺麗な表翅に喜びの声を・・


私はチョウの名前を教えてあげた。




b0301570_05183910.jpg




いつも出会うのはコンクリートや砂利道の上、たまに建物の壁。。



b0301570_05184341.jpg




キベリさん、今度はこんなシラカバの木の幹でお会いしましょうよ。




b0301570_05184717.jpg




この秋、もう一回ぐらいこのチョウに会いたいものです。



長野県








[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-31 19:47 | キベリタテハ | Comments(14)

キアゲハに癒され

断続的に雨が降り、折角の休日もほとんどチョウには出会えなかった。


そんな中、ふと立ち寄った場所でこのチョウは長くアザミに止まってくれた。



キアゲハ


平地でもない、高原でもない、標高1200mほどの場所のキアゲハ。

俗化した施設の無い環境の中で
おそらく羽化して間もない無邪気なオス。



b0301570_07300125.jpg




久し振りにこのチョウに引き込まれたのは、
チョウの美しさと穏やかな草花のお陰だな。


近くにいるにもかかわらず逃げることなくずっと吸蜜してくれた。


b0301570_07300662.jpg





淡い黄色に黒や青や赤の鱗粉



b0301570_07301470.jpg





b0301570_07301067.jpg



この後翅の青い鱗粉はおそらく周りの生物をも魅了している。
なぜならこの部分は蛍光を放つから。。。



チョウが少なくなる時期に突入します。
でもこんな光景に出会えると嬉しい。



8月20日







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-28 07:51 | キアゲハ | Comments(16)

リョウブにアサギマダラ

残暑厳しい8月。
高原のチョウ達も暑さを凌いで隠れているのかなかなか飛び出さない。


私も日陰で休む。

ふと林縁にチョウが舞う。



止まった先はリョウブの花。見れば3頭がこの花に止まっていた。



アサギマダラ

そうかこの花も好きだったのか。




b0301570_18464269.jpg




背景がもみじの葉っぱとなる場所にも止まった。

うーん、もう少し良いモデルさんになってくれれば、
君ももみじの彩りの中にて映えたのにねー



b0301570_18464818.jpg






それでも最後は近くで撮らしてくれた。




b0301570_18465436.jpg





もうすぐ旅立ちだね。

今度は何処で会えるのですか?



アサギマダラは黙ったまま蜜を吸っていた。




8月14日 長野県




[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-24 18:58 | アサギマダラ | Comments(14)

キオンにベニヒカゲ

夏期連休中
半日だけ時間をつくりチョウに会いに・・

到着した場所にて見つけた花はハナイカリ。
穏やかなクリーム色が印象的です。


b0301570_05502226.jpg



チョウはベニヒカゲ


会うのは3年ぶりか。
ようやくキオンの花にメスが止まってくれた。



b0301570_05504604.jpg




b0301570_05503727.jpg




オスもやって来た。



b0301570_05503042.jpg





キオンの黄色とベニヒカゲの紅の色の差を、
もう少し出さなくてはこのチョウの魅力が伝わらないな。

それでもたくさんのベニヒカゲに癒された一時でした。




8月14日 長野県




[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-19 06:20 | ベニヒカゲ | Comments(14)

立秋便り アサギマダラ 

立秋を感じさせる花


シラヤマギクだろうか。ゴマナだろうか。
花ばかり大きく写してしまう悪い癖。
葉っぱを撮り忘れてなんの花か分からなくなってしまう。。。



b0301570_17042129.jpg






今年も高原にて誕生したアサギマダラの姿を目にするようになった。



b0301570_17043427.jpg





この秋はこのチョウを追って何回も写真を撮ってみたいと思う。

8月7日





[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-14 17:19 | アサギマダラ | Comments(18)

高原の林縁 スジグロチャバネセセリ

夏もこの時期の高原の日差しは強く、
草原のチョウはなかなか飛び出さない。
人間だってこんな時は木陰を求めて林縁を歩きたい。


7月31日

ツリフネソウ

日陰の少し湿りがちな場所に咲いていた。
僅かな日の光で花の色は深紅に写り、
立体感が強調された。


b0301570_05512074.jpg



スジグロチャバネセセリ

ちょうど良い時期だったのでしょう。
かなりの数が見られました。

林縁の光の中で戯れて・・ 
そんな姿を撮れたらいいなとシャッターを押しました。


b0301570_05513204.jpg


b0301570_05513863.jpg



立秋が過ぎ、秋のチョウへと移行するのかな。


長野県



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-08 19:05 | スジグロチャバネセセリ | Comments(20)

海辺の飛翔 アオスジアゲハ

真夏も炎天下、
暑くてチョウを観察するのは不向きかな、と思いましたが、
出かけた住む近くの海岸は、思ったより潮風が涼しかった。

堤防でのんびりと釣りをする姿が見られ、
灯台には数羽の海鳥が訪れ飛ぶ軌道は円弧を描く。


b0301570_05521672.jpg





ここは海岸線にそって小高い山が迫る場所。チョウも多い。

海を背景にチョウを撮りたくなった。
年に2回位はこんな気分になる。



山沿いのヤブガラシに止まるアオスジアゲハがふと絡んで飛び出した。
オスとメスのランデブーだろうか。。



高く舞い上がり、空を背景にアオスジが光った。



b0301570_05525512.jpg




だんだん下の降りてきて海が背景に・・



b0301570_05534454.jpg






b0301570_05532734.jpg




飛翔撮影が苦手な私ですが、たまにはこんなシーンも良いでしょう。
潮風が心地良い午後となりました。


7月30日 西尾市






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-04 22:13 | アオスジアゲハ | Comments(14)

高原のヒメヒカゲ 2016

高原に優しいピンクの花を目にする季節になってきた。
房状に垂れる花はショウマの仲間なのでしょうか・・

→チダケサシと教えて頂きました。垂れているのは水分不足の可能性もあります。

季節は秋へと進んで行くのか。
もう少し高原の花やチョウを楽しんでいたいものです。



b0301570_20461569.jpg




三河に住み、信州に実家があるという地の利に恵まれ、
ここ数年両方のヒメヒカゲを観察している。


7月24日

高原のヒメヒカゲ、
今年は少しいつもの場所と離れた場所で観察したせいか、
今までにない光景となった。


こんな蛇の目の紋の少ないヒメヒカゲは初めて。

メスですから余計にそう感じました。


b0301570_20462127.jpg



b0301570_20462840.jpg





なんとも地味なヒメヒカゲ、三河で見たメスを載せておきます。
ほら、こんなに違う。。




b0301570_16501643.jpg





花に止まる姿も高原ならではの姿となりました。
翅は傷んでいましたが、初めてみるこのチョウと花の組み合わせにて撮影です。


ハクサンフウロにて吸蜜。



b0301570_20463463.jpg





アザミで吸蜜


b0301570_20463807.jpg



三河で見ているものとは異次元。




こちらはオス。
ようやく三河と似た姿だなと写真を撮っていましたが、
なにやら下唇鬚が長い。



b0301570_20464111.jpg





(参考までに今年撮影した三河のオス。)



b0301570_16500134.jpg





地域差と個体差、両方を感じた年となりました。






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-01 18:55 | ヒメヒカゲ | Comments(16)