人気ブログランキング |

爽やかな5月のチョウの光景 1

5月も後半に入りました。
なんとなくですが空気が湿っぽく感じます。

ここのところ何かと忙しく、チョウに会いに遠出が出来ていません。
5月に撮ったものの、載せていなかった画像をブログにしておこうと思います。

並べてみますと、5月は身近なチョウと花の組み合わせが楽しめる季節なんだなと
改めて感じます。

もうこの花も見られませんが
私はこの組み合わせが気に入っています。

ハマダイコンにジャコウアゲハ。


b0301570_07504877.jpg




この花の密度の高い場所では
ついハイキーな感じにしたくなります。
もともと黒いアゲハを撮る時は、明るめな設定にしているのもありますね。




b0301570_07570550.jpg




久し振りに撮影したな、アオスジアゲハ。
ハルジオンに夢中でお茶目でした。



b0301570_08003913.jpg





b0301570_08012595.jpg





背景によりチョウの表情も変わり、同じチョウが大人びて感じてしまう。



b0301570_08010118.jpg





b0301570_08013194.jpg






飛翔もたまには



b0301570_08013564.jpg







この日は同じ場所でアゲハも沢山飛びました。
春型の翅は美しいものです。




b0301570_08065240.jpg






b0301570_08070391.jpg






3頭が絡んで飛びました。



b0301570_08073498.jpg






b0301570_08073959.jpg







毎年撮っているウスバシロチョウ。




b0301570_08152929.jpg






b0301570_08161802.jpg







触覚の数から、ああ、3頭が重なりましたね。





b0301570_08162326.jpg








今年はシロツメグサとの組み合わせも。





b0301570_08095324.jpg






穏やかなチョウと花の5月の風景はほのぼの感があります。


つづく









# by MIYAKOUTA5040 | 2019-05-19 17:43 | ジャコウアゲハ | Comments(10)

霧明け 朝の表情 

載せるのは連休の後半、
渋滞を避けるために早朝に到着した岐阜県の北部の光景。


道中かかっていた霧は到着直後に晴れた。

平地では陽が当たっていても山間の木々に囲まれた場所は
まだ陽は射さない。
普段はカメラを向けない時間帯だけれども
移り行く時間を少し捉えてみた。


霧の影響で林縁は朝露で濡れ、
植物達はしっとりとした姿を魅せてくれた。

普段撮る機会の少ない菫(スミレサイシンか?)にも
カメラを向けたくなる。




b0301570_06000102.jpg




暗くても、花びらの青さが瑞々しい。



b0301570_07370500.jpg




ヤマエンゴサクが暗い中で露を湛えて暗く沈む。


b0301570_06022799.jpg




林際に広がる沼にはミズバショウが咲く。

白さが際立つも水の表情は強かった。





b0301570_06003023.jpg





b0301570_07385982.jpg





空が明るい場所では水の表情が柔らかくなった。




b0301570_06005237.jpg





ここは今が早春。
ネコヤナギが美しく咲き、清清しい。




b0301570_06033138.jpg







朝日が射し始めた。

枯草も新緑も輝き始める。

日が射す場所とまだの場所のコントラストは
おそらくありふれた光景だからこそ際立つように感じた。




b0301570_06262346.jpg




さあ、とチョウを探して歩く。


まだ8時半だと言うのに
陽射しが強いからかギフチョウが飛び出し
いきなりヤマエンゴサクで吸蜜を始めた。




b0301570_06035626.jpg




この花とギフチョウの組み合わせは私は初めて。



止まる姿勢は悪いが素朴な花との組み合わせは
住むチョウの姿をも素朴に感じさせた。




b0301570_06042512.jpg





しかしその後ギフチョウは飛び続け、花に止まることは無かった。





植物をもう一度撮りに歩く。


暗がりのキクザキイチゲも
うなだれた頭をようやく起こす。




b0301570_06361639.jpg





ここのキクザキイチゲは淡い青紫が多い。




b0301570_06355182.jpg





林縁のミヤマカタバミが明るく笑う。





b0301570_06025352.jpg





優しい表情だ。



b0301570_06030070.jpg




贅沢な朝の時間だった。


午後もここに居つづけるより
渋滞する前に移動することのほうが
私にとっては心身ともに充実するだろうなと思った。


さあ、帰りましょう。


ネコヤナギに止まったルリシジミが
見送ってくれるようにさりげなく止まっていた。



b0301570_06034484.jpg



5月4日 













# by MIYAKOUTA5040 | 2019-05-12 17:43 | ギフチョウ | Comments(14)

桜で眠る

平成から令和へと時代を繋ぐかのような環水平アーク。

この休みの期間中、
桜を眺めながら故郷で見た見事な自然現象でした。




b0301570_06480931.jpg






それにしても休みの前半は寒かった。

滞在中28日だけは時間を頂いて散策しましたが、チョウも少なかった。

それでも、気持ちが引き込まれるようなシーンはあるものです。




ピンク色の満開の桜にスジグロシロチョウが止まります。
吸蜜している訳ではありません。




b0301570_16572309.jpg





寒くて動けないのでしょうか。眠っているように動きません。


別の向きから



b0301570_07010147.jpg



願わくば花の下にて春死なん
桜に環水平アークといい、桜にスジグロシロチョウといい
西行法師の句ってこんな光景を詠んだのかな。

穏やかなチョウの姿でした。



b0301570_07011037.jpg






山桜は寒い中咲き



b0301570_07113191.jpg





畑のたんぽぽにはミヤマセセリ



b0301570_07113735.jpg





b0301570_07115024.jpg




b0301570_07115499.jpg





少し標高を上げればまだダンコウバイが咲く。




b0301570_07120540.jpg



あっヒメギフチョウ。一頭舞いましたが残念ながら撮影できず・・





かなり歩いて最後はつららまで・・



b0301570_07121176.jpg


故郷の春は奥深い。



そんな思いで休み前半は終わりました。













# by MIYAKOUTA5040 | 2019-05-05 17:31 | スジグロシロチョウ | Comments(14)

花は美しく されどチョウは止まらず

春の長期連休が始まりました。
初日に実家に移動しましたが、寒い・・
午前中は雨が降り、最高気温は10℃に満たない。
今朝は氷点下1℃
日中は気温が上がったものの
チョウは少ない。
故郷の春は全体的に遅れているのかな?


10日ほど前の事、
ぽかぽか陽気に誘われて、岐阜県に出かけました。

すこし標高がありますでの
三河の平地では散ったハクモクレンが満開でした。



b0301570_06305877.jpg







こちらは沢山の花をつけていますのでフデリンドウ?



b0301570_06335130.jpg







横から見ると茎に分岐がないのでハルリンドウなのでしょう。




b0301570_06340177.jpg





山桜、ユキヤナギも咲き、綺麗な場所なのですが、
この日出会ったギフチョウは飛び回るばかり。

コバノミツバツツジが咲き出していましたので、
止まらないかと期待したのですが、
花以外にも止まること自体が少ない・・。



この日の撮影は1回の機会でした。

まだ蕾も無いツツジの小枝に止まります。




b0301570_06374598.jpg




翅が綺麗ですし、背景も良い場所。
これも一期一会ですね。


b0301570_06382264.jpg






それにしても寒暖の差が激しい春です。



4月18日






# by MIYAKOUTA5040 | 2019-04-28 16:39 | ギフチョウ | Comments(12)

虎斑や褄黄


水を引いた田んぼに椿落ち、山桜の花びらが浮かぶ。



b0301570_06110375.jpg


ここは三河の谷戸。
チョウ友さんに教えられ訪れた長閑な場所です。

田んぼの傍で、トラフシジミ達が遊びます。

この日は背丈の小さな草に止まってばかりでしたが
その分愛らしい姿になったかな。



b0301570_06120884.jpg






b0301570_06143760.jpg






b0301570_06152081.jpg






b0301570_06144415.jpg






b0301570_06133939.jpg




唯一レンゲソウに止まった。


b0301570_06123516.jpg





コツバメも訪れます。




b0301570_06150175.jpg




b0301570_06244357.jpg



春の陽射しが緑を輝かさせ、
チョウ達も活き活きとした姿を魅せてくれた日でした。





公園の片隅にはツマキチョウが舞いて。

こちらもチョウ友さんから教えて頂きました。
これほどのツマキチョウの比率が多い場所が地元にあったんですね。



飛び回り続け、なかなか撮る事ができませんでしたが
ムラサキケマンとの組み合わせは嬉しいものです。




b0301570_06313539.jpg






b0301570_06320084.jpg






ムラサキサギゴケとの組み合わせは初めてかな。




b0301570_06323211.jpg






メスも訪れます。




b0301570_06320641.jpg







ツマキチョウの翅を閉じた姿は、擬態とは思いつつもアートですね。




b0301570_06321609.jpg





住む地域の長閑な春。
なかなか時間が割けない中で癒しの時間を頂きました。



トラフシジミ 4月7日
ツマキチョウ 4月14日






# by MIYAKOUTA5040 | 2019-04-21 17:34 | トラフシジミ | Comments(16)