人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヒメヒカゲ 2024

九州南部で梅雨入りのニュース。
こちらもそろそろかと思います。
ジメジメした天気は辛いですが、
水不足にならないように降ってもらわないと困りますね。

遠くに遠征する機会が少なくなる中で、
このチョウが近くで観られるのは嬉しいです。
ヒメヒカゲ

ヒカゲチョウですが翅の色合いが美しい。
蛇の目の数がチョウによりまちまちなのも魅力だ。
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06111729.jpg
止まるところは細い葉が多いが
たまに広い葉にも止まり、撮影機会も豊富になる。
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06135782.jpg
松の細い葉に止まるのもこの地の特徴の一つ
♀は蛇の目が多くてまた雰囲気が変わる。
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06162665.jpg
今年は後翅に大きな蛇の目の♂が被写体になってくれた。
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06220313.jpg
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06203258.jpg
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_16340278.jpg

あちらこちらで翅を開いた。
♂の開翅
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06274110.jpg
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06244529.jpg
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06285530.jpg
♀の開翅
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06281155.jpg
最後に綺麗な蛾、キスジホソマダラにも出会えました。
ヒメヒカゲ 2024_b0301570_06374595.jpg
この地がいつまでも環境が保たれ
ヒメヒカゲの姿が永く観られることを切に願います。
5月26日




# by MIYAKOUTA5040 | 2024-06-09 17:03 | ヒメヒカゲ | Comments(12)

少し岩手へ チョウはコジャノメ

6月に入りました。
梅雨入りの予想は中旬、
今年の入りは遅いですね。明けるのはどうなんでしょうか。


話題変わり、
2週間前のことですが、家内と岩手に行ってきました。
目的は、特に家内がお世話になった、
花巻の裂き織りのお店へのご挨拶。
お元気そうでほっとし、新たな作品の注文もさせて頂きました。


岩手は新緑から初夏への移行期。
緑が綺麗で、気持ちも落ち着きました。




少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05290405.jpg

マイズルソウが当たり前のように里山で観られる。
自然の豊かさがほんと素晴らしかった。

少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05300615.jpg


岩手で会えたチョウはコジャノメ、コミスジ、カラスアゲハ、コチャバネセセリ。
チョウの撮影が目的では無かったので、レンズが合わず撮れませんでした。
上に挙げたチョウの内、
私が好きなチョウの一つがコジャノメ。


GW中に住む西尾で撮影したのを載せておきます。
このチョウ、私の印象ではかなり減っています。
おそらくは豪雨の影響かと思っています。

皆さんの住む場所のコジャノメは如何でしょうか?

暗がりで見つけた1頭。
撮るのに苦戦。

少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05385655.jpg

なんとか少し明るい場所にも止まってくれました。

少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05391455.jpg

もう一頭は道にて飛んだり止まったりでした。
光を受けると、少し紫がかった翅色になるのが好きだ。

少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05393314.jpg

落ち葉との組み合わせも思った以上に絵になる。

少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05394542.jpg

撮っていると最後は葉に止まってくれた
少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05400262.jpg

地味ながら高貴さを併せ持つ、
着物を着ているように感じてしまう。

少し岩手へ チョウはコジャノメ_b0301570_05401114.jpg

自然豊富な岩手に行ったせいか、
これ以上の気候変動が無いよう、祈りたくなった。

スマホでブログを見ると、行間を開けたヶ所にCMが入ることに気付きました。
ゆったりとした雰囲気を出すために行間は空けたほうが好きですが、
やむを得ず少なくしました。












# by MIYAKOUTA5040 | 2024-06-02 17:18 | 岩手での出来事 | Comments(8)

散歩道にてゴマダラチョウ

5月も最終週。
我が家の庭に多く飛んだアゲハやアオスジアゲハも、
だいぶ少なくなってきました。

6月以降は夏型になるのかなと思います。

住む西尾はミカンが多く・・
との表現でアゲハの仲間を載せていましたが、
実際にミカンの花との組み合わせにて撮っていなかったなと思い、
花の時期終盤にアオスジアゲハを撮りました。





散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03362850.jpg







春型のアオスジアゲハも当面見納めです。






散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03363129.jpg




さて、身近なチョウながら、
私自身近くで撮影できていなかったのがゴマダラチョウ。

高い木の周りをかっこよく旋回する姿はよく見ますが、
止まるのは遠くばかりであまり良い画像がありませんでした。


昨年、秋の散歩の時、
アカメガシワの低い場所を飛んでいたのを思い出し、
5月中旬に行ってみました。


居ましたよ。
私の周りを何回か旋回してから止まった先が
目の高さの約30cm上。




散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03540536.jpg




旋回しながら、私がチョウを襲わない事を理解したのでしょうか?
目線が合っても逃げません。





散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03502351.jpg






さらに、「撮影して下さいよ」 のような位置に止まってくれました。







散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_04093914.jpg






普段はあまり行わない縦に構えての撮影も、
チョウがしっかり止まり続けてくれたからこそです。






散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03543827.jpg







空を背景に






散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03583184.jpg







青色を玉暈けにして・・




散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03594300.jpg







葉の緑に玉暈けを入れて・・






散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_03592652.jpg









最後はiphoneで上から翅を広げた姿を撮影







散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_04015163.jpeg







角度によっては翅が青く見えました。








散歩道にてゴマダラチョウ_b0301570_04020129.jpeg





ここまで親しみのあるゴマダラチョウは初めて。

貴男に感謝です。









# by MIYAKOUTA5040 | 2024-05-26 15:48 | ゴマダラチョウ | Comments(12)

黄菖蒲にカラスアゲハ 2024

5月も後半になりました。
これから先は湿気が高い季節を迎えます。


5月前半、爽やかな光景を挙げるとなりますと、
私の場合はこれかな。


黄菖蒲にカラスアゲハ。


休耕田の畦には黄菖蒲が咲き、
そこにカラスアゲハが吸蜜にやって来る。
この光景が楽しみで今年も撮影。





黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16152769.jpg










背景の暈かしが効く場所でもチョウは吸蜜してくれた。







黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16404603.jpg







光の加減によっては緑の葉も黄色に染まる。
そこにカラスアゲハが舞う








黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16174297.jpg









黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16173775.jpg








背景が暗い場所でも、カラスアゲハの飛翔が撮れた。







黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16203137.jpg







カラスアゲハが近くで撮れた画像。

全開ではないながら翅色の美しさが何とか撮れました。



4シーン撮れていますのは
私が近くに居ても、吸蜜に夢中だった証拠です。






黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16224061.jpg








黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16223487.jpg








黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16222904.jpg








黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16222458.jpg






何とか全開も撮れて撮影を終了。






黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16265966.jpg










この日モンキアゲハも舞いました。







黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16284349.jpg








黄菖蒲にカラスアゲハ 2024_b0301570_16284813.jpg




蛙の鳴き声も響く自然豊富な地。
開発されずに毎年この光景が観られることを切に祈ります。




5月2日








# by MIYAKOUTA5040 | 2024-05-19 18:20 | カラスアゲハ | Comments(8)

御神木もチョウも撮影 

季節の移り変わりが早く感じます。
新緑の目に優しい景色も今は初夏の緑、
ブログに載せる話題は時期遅れになってしまいます。




ゴールデンウイーク前半の事、
家内と奥三河へ出かけました。


家内の趣味である神社巡りに、私も最近は同化しつつあります。




神社の前にまずはチョウ。
まだ撮影していなかったウスバシロチョウ。


沢山居ました。
やはりこのチョウの優雅な姿は気持ちを穏やかにします。



ハルジオンに止まります。





御神木もチョウも撮影 _b0301570_06375836.jpg







カタバミの黄色の花にも止まりました。






御神木もチョウも撮影 _b0301570_06380303.jpg





神社に移動しました。
敢えて名前は伏せておきます。

御神木を撮るにしても、木全体を撮ろうとすると
私の場合、チョウ仕様の中では魚眼レンズになってしまいます。



樹齢350年を超えると言われている大杉。





御神木もチョウも撮影 _b0301570_06484177.jpg






結いの杉

見上げると不思議と霊気を感じます。





御神木もチョウも撮影 _b0301570_06494579.jpg








魚眼ならではの構図は意外と美しく感じます。







御神木もチョウも撮影 _b0301570_06495522.jpg








その後は付近でチョウを撮っていました。



クロアゲハ





御神木もチョウも撮影 _b0301570_06550917.jpg








カラスアゲハの交尾を家内が見つけました。
初めて私も観ました。





御神木もチョウも撮影 _b0301570_07060460.jpg







下の♂、無理な姿勢なのが分かります。





御神木もチョウも撮影 _b0301570_06564897.jpg






撮影していたら離れてしまいました。


残されたカラスアゲハ♀です。




御神木もチョウも撮影 _b0301570_06573796.jpg








まだ出始めのヒメウラナミジャノメ
沢山いましたが、背景の良い位置に止まってくれました。
ありがとう。





御神木もチョウも撮影 _b0301570_06585923.jpg


見慣れているチョウも、
奥三河の自然の環境が、いつもより、より美しく感じさせてくれました。














# by MIYAKOUTA5040 | 2024-05-12 17:04 | ウスバシロチョウ | Comments(8)