旅の最後は集団吸水

Trami(チャーミー)が去り、
ようやく日常の八重山の蝶景が見られたのは9月30日。

石垣島と言えば多いのはスジグロカバマダラ。
今回の旅では台風の後にようやく写真を撮ることが出来た。


チョウを撮るというより、センダングサに戯れる。その光景が好きだ。



b0301570_07191218.jpg





b0301570_07192054.jpg






b0301570_07192654.jpg






ヒメアサギマダラも透かし絵のような翅を魅せた。


b0301570_07211463.jpg






b0301570_07212056.jpg






その後林道へと向かう。



大きな羊歯の木やギランイヌビワ。
亜熱帯の雰囲気を感じながら歩く。



b0301570_07252520.jpg






b0301570_07254840.jpg




出迎えてくれたチョウ達は台風の後の暖を取るかのように地面に降りた。


ナミエシロチョウ


b0301570_07285720.jpg






b0301570_07290675.jpg





ヤエヤマイチモンジ


b0301570_07302262.jpg




リュウキュウムラサキ


b0301570_07311947.jpg





いつものように馴染みのチョウが翅を広げる。



アマミウラナミシジミの表翅の青紫色が印象的だった。



b0301570_07321783.jpg





コウトウシロシタセセリはいつもこの葉っぱで撮っているような気がした。


b0301570_07335213.jpg





今回初見となったのは、マルバネルリマダラ。



b0301570_07350852.jpg





午後はツマベニチョウもサンダンカに吸蜜に訪れた。



b0301570_08163686.jpg



b0301570_08164304.jpg





久し振りに一日歩いた。





その日の夜。
沖縄知事選の開票結果をかぶやぁで聞く。
集まった客達が万歳をした。
本州では台風24号が通過し、
家内からはこんな時に居なくて役立たずのLINEが届く。

私は疲れがどっと出て、ラム酒で酔いが回った。
台風と沖縄知事選と重なる印象的な旅だと思った。




最終日、海の後にもう一度林道へ。

今まで一度も見ることが出来なかった集団吸水に出会えた。
数も少なめでミカドアゲハとクロアゲハの2種類でしたが、
旅の締めくくりには相応しい光景となった。



b0301570_07465484.jpg





b0301570_07470213.jpg




ミカドアゲハの表翅のブルーがまた私を八重山に誘っているようだった。



2018年 沖縄、八重山の旅
おわり。










[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2018-11-12 17:32 | 八重山のアゲハチョウ | Comments(7)

かぶやぁ から 海の写真へ

「海でチョウの写真かぁ・・」

そんな会話のきっかけとなったのは石垣島のお店。

ここ数年年に1度、一人で八重山に行くようになっています。
そうなると、いわゆる観光客目当てのお店には飽きてきて、
自分なりにふらっと訪れて、お酒が美味しく、会話もできるような場所が欲しくなっていました。

そんなお店を昨年の秋に見つけ、今年は通いました。

「かぶやぁ」小さなBarです。(ブログの最後にリンクを張ります。)

スタッフは八重山に魅せられ旅するうちに店を開くことになった女性二人。
店内のカウンターにて訪れた方とざっくばらんな会話が展開される。

ラム酒が美味しい。カレーが絶品。私のくだらぬチョウの話を聞いてくれる。お店に来るお客さん同士で自然な会話ができる。

沖縄知事選挙の前日の夜のこと。選挙前日はあまり地元の方は飲み歩くことをしないとか。
しばらくの時間、客は私一人だけでスタッフとの会話となりました。


スタッフ「鳩間島で、海面からチョウが飛ぶのを見たことがある。それも何回かある。」
私「え~、チョウ好きの人でもそんなシーンを見たことがある人は、たぶんいないですよー。」

八重山の情報誌「やいま」を私に見せる。
10月号は八重山のネコが特集で、綺麗な海を背景にネコが佇む。

「こんな写真どうっ」
「やー、綺麗ですねー、でもチョウと海の組み合わせって上手く撮れないんですよー」
「・・・・。」







旅の最終日。晴れた!
珍しく海へと足が向いていました。
台風の悪天候が続き、気が滅入りそうだったのも私をそうさせたのでしょう。



b0301570_08145927.jpg






少なからずチョウは飛びます。
「やっぱ難しいわ。」

どこにチョウが居るのって言われそうですが、
ほら飛んでいるでしょう、ナミエシロチョウが。




b0301570_08163455.jpg







b0301570_08151682.jpg







別の海岸へと行ってみました。

何撮っているのよって、ほら、手前にリュウキュウアサギマダラ・・





b0301570_08155633.jpg





若いお母さんが、子供を遊ばせていましたが、お母さんの近くにチョウが止まりました。
フィッシュアイですから、結構チョウも人も近い距離で撮っています。


もっと大きくチョウを撮りたいね。 いつか。



******************************









[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2018-11-04 17:16 | 観光地とチョウ | Comments(14)

Trami(チャーミー)

9月末の内容が続きます。悪しからず・・

Trami(チャーミー)。

語源はベトナムのバラ科の花の名前のようですが、台風24号のこと。
こんな可愛らしい名前の台風が各地で停電をもたらしました。

この時期を選んで私は八重山に予定を組んだのですから、ある確率で台風に遭う覚悟はしておりました。
ましてや私は台風と縁が深い。

自分たちの結婚式は台風20号で友達が来れなかったり帰れなかったり。
長男の生まれた日は台風21号が東北で林檎を落とし、おまけにその日は伊勢湾台風の日だ。
それでも私自身には特に大きな被害は無く過ごす。だから台風男であり厄介者なのだ。

まさに石垣島は予定していた期間のど真ん中に台風が通過しました。
幸い一日違いで飛行機は飛びまた帰って来られました。
ただあらかじめ予定していた西表島は行けず、じっと石垣島で過ごすことになりました。



それでもチョウ見たさに石垣島を転々とします。


通過する日の午前中。

林道ではクロアゲハが道で吸水しています。



b0301570_06045237.jpg









風でこけた!



b0301570_06050095.jpg








ハマセンダンの木の上ではこんな日でもチョウが集まっています。
風でチョウも揺れに揺れ、おまけに暗いから写真はピンボケの山。
なんとか撮れたのはナミエシロチョウ程度。




b0301570_06051213.jpg









お昼頃、風強まるも比較的風が周りの樹木で遮られた窪地では、チョウ達も活動します。

一番元気なのはシロウラナミシジミでした。
このチョウは止まっている時は翅を開きません。
翅を閉じたままテリトリーを張っていましたよ。




b0301570_06052101.jpg








こんな台風の日でもセンダングサや食草のシュクシャとの組み合わせは嬉しいね。




b0301570_06052745.jpg









画像が暗いなあ・・



b0301570_06061025.jpg









ウスキシロチョウが葉の裏に止まります。
台風の風を避けるが如く・・・




b0301570_06055592.jpg







b0301570_06060009.jpg









夜中に台風が通過しました。

石垣島は進路の西側にあたり、それほど大きな被害はありませんでした。
ただ、コンビニのおにぎりやパンは賞味期限切れと同時に無くなりました。
台風が来ると飛行機も船も来ませんので島の生活は大変ですね。





通過した日の午後、

じっと頑張ったのでしょう。ウスキシロチョウはまだ止まっていましたよ。




b0301570_06063053.jpg











小さなシジミチョウ、ホリイコシジミが交尾です。




b0301570_06063962.jpg





台風を乗り越えて求愛が成立。
ちょっと感動するね!







台風25号が発生し、翌週週末に石垣島は進路予想のニュースが入りました。
石垣島で立ち寄ることが習慣化したラム酒のお店で、店主や店長に私の台風との縁を話すと
ちょっとじろりと睨まれた(かな?)



9月28、29日
























[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2018-10-28 18:14 | 八重山のシジミチョウ | Comments(10)

高江を歩く3 蝶の風景画

沖縄本島2日目の朝。
台風24号の進路はまだ曖昧。どんよりとした曇り空でした。

沖縄本島は私自身訪れるのが初めてでしたが、特別観光スポットに行く気持ちにはなれませんでした。

昨日癒された高江にもう一度行きたい。

時は翁長前知事の後継者を決める選挙の3日前。
沖縄の意思を決める時期に、私は台風に向かってここを訪れた事になる。
移動の途中、両陣営の車がゆっくりと走った。

到着すると雨も降ったり止んだり。風も強まります。



それでもさすが沖縄。チョウは飛びます。

高江のチョウ達が環境に馴染んでいるのがよく分かります。



「チョウの風景画!」
フレーム越しにそんな光景が広がります。


ベニモンアゲハ




b0301570_12035652.jpg







b0301570_12040243.jpg








道沿いのセンダングサに他のアゲハも訪れます。

ジャコウアゲハがゆったり。




b0301570_12074248.jpg





b0301570_12083822.jpg





b0301570_12092400.jpg





b0301570_12095733.jpg







オキナワカラスアゲハ




b0301570_12104295.jpg









ふと目の前に海の景色が広がりました。
チョウが止まるセンダングサ群生の先は海の景色。


そうか、ここのチョウ達はやんばるの森と海に近い環境で育つんだ。



b0301570_12260214.jpg







出会ったチョウ達に挨拶です。

ツマムラサキマダラ



b0301570_12270154.jpg





イシガケチョウ


b0301570_12280247.jpg






ナミエシロチョウ



b0301570_12270769.jpg








リュウキュウミスジ





b0301570_12271535.jpg







ミナミキチョウ?(八重山でも高江でもキチョウの種類が区別できていない私です)




b0301570_12272011.jpg







さらに風が強くなってきました。
沖縄本島の後訪れる八重山の西表島のレンタカー屋から、キャンセルしてくださいとの電話も入りました。
この調子ですと石垣島への飛行機も危ういか・・


さあ終わりにしましょう。

高江を離れる前に、もう一度リュウキュウウラボシシジミに挨拶です。




b0301570_12334347.jpg





ありがとう。高江の自然とチョウ達よ。
また会いに来ます。


9月27日




*******************************************

高江を歩くの3回のブログ、いつもより気持ちが入りました。

訪れた次の日の夜より、台風24号の影響で沖縄本島の多くの地域で停電となり、
被害も出ました。
心よりお見舞い申し上げます。

もしまた高江を訪れる機会があれば、
今度は住む方とも会話をし、人の思いも載せられればと思いました。

消えゆくチョウの環境。
高江のみならず私の故郷、諏訪でも大規模なソーラーパネル建設の問題があります。
地方でも都会でも、限られた環境の中で生き物達は精一杯生きている。
そんな姿に私は活力を貰い、生活できているんだと実感しました。

色々な生物達が生きる環境が維持されて欲しいものです。

MIYAKOUTA































[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2018-10-21 17:18 | 沖縄本島のチョウ | Comments(14)

高江を歩く2 高江の星に会う

初めての高江。
米軍基地に近い場所を歩き終わったのは午後3時20分頃。
リュウキュウウラナミジャノメの余韻に浸っていた私は、
この日の宿に向い始めました

しかし台風24号が近づいており、明日は果たして来られるのか・・
その気持ちが高江も別の場所へとレンタカーを向かわせました。

何がどう導いたのでしょう。
車から降りると飛んでいたのは星でした。

小さな星を翅に抱くチョウ

リュウキュウウラボシシジミ。




b0301570_18074143.jpg





私自身、西表島で過去一度会ったことのあるチョウですが、
沖縄本島北部にもいて、高江は数多く見られるとの事だ。


マクロレンズで撮ろうとしますが短い時間しか止まってくれません。



b0301570_18074757.jpg





小さなセンダングサの花びら2枚にこのチョウが止まります。
リュウキュウウラボシシジミ自身が花びらか!




b0301570_18080278.jpg







ようやく一頭が逃げずに吸蜜してくれました。
このチョウに気持ちを込めて・・・





b0301570_18081383.jpg






もっと近づいて・・



b0301570_18082283.jpg







b0301570_18083008.jpg





ありがとう。高江の星よ。






さあ宿に戻りましょう。明日はここに来れるでしょうか?




2頭のクロマダラソテツシジミが「さてね」と楽しそうに止まってくれました。





b0301570_18071090.jpg





続く

























[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2018-10-14 17:33 | 沖縄本島のチョウ | Comments(10)