ミスミソウ

昨日は啓蟄。ここ数日暖かい日が続き、たくさんのチョウと会えました。
これから先、いきもの達との出会いに心躍る季節となります。

載せるのは一週間前の2月28日のもの。先輩方のご好意により沢山の野草に会うことができた日でした。

ミスミソウ
自生のミスミソウは枯葉の多い山の中に咲いていました。
気温が低かった時に閉じていた萼片も、この日の穏やかな天気により開きました。

b0301570_03401086.jpg


地味な風景の中での白い花は、清楚そのものだ。
不思議と小さな花と向き合っている時は穏やかな気持ちになり、後からじわーっと充実感で満たされる。



b0301570_03442833.jpg


b0301570_03394213.jpg


b0301570_03404441.jpg




僅かに森の中に光が射した。

静かに佇むミスミソウが妖精となった。

逆光により生命に満ち溢れた色に変わり、長い冬を耐えた喜びを、光放っているように感じた。


b0301570_03411816.jpg


b0301570_03540571.jpg


この日の野草と、最近出会ったチョウにて数回ブログを更新して行きたいと思います。






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-03-06 17:37 | 野草 | Comments(18)
Commented by miyakokoto at 2016-03-06 18:17
こんばんわ(^^♪
 お越しくださり有り難うございました<(_ _)>
この小さい野の草は、京都植物園で魅せるために展示して居ます。
自然の中で撮れるなんて嬉しい事ですネ! 
昨日は植物園の梅を撮りましたが関西も気温が高くて蝶々が飛び交って居ました。
黄色は中々撮らせてくれませんが、茶色の濃い蝶は梅の花に長く止まってくれました。
色々教えて下さいませ。
Commented by kazenohane at 2016-03-06 18:45
こんばんは。
ミスミソウ、早春の息吹を感じる花ですね。
雪割り草とは、よく言ったものです。
逆光のラストの写真、何とも魅力的な表現ですね。
どんな魔法をかけたんですか?
Commented by rindon3190 at 2016-03-06 19:51
自然の中でミスミソウが撮れるなんて羨ましいですね。
場所が分からず行っても空振りです。
朝露か、雨の名残りの水滴がついて陽ざしが当たり綺麗ですね。
植物の命の息吹を感じます。
私もせめてみられるところにいって、
撮りたいと思っています。


Commented by だい at 2016-03-06 20:02 x
 こんばんは!(^_-)-☆
ミスミソウが自然の中で見れたなんて良いですね! (#^.^#)
やはり花が開いている時に撮りたいですよね。ホンと良かったですね。
Commented by chappy at 2016-03-06 20:32 x
こんばんわ~♪
ミスミソウって雪割草の事なんですね
キンポウゲ科だから、可憐に見える花弁は花びらじゃないって事ですか・・・・・
いよいよ春の妖精たちも目覚めの季節
チョウにもたくさん出会えたのは良かったですね(#^.^#)
早春のチョウたち、楽しみにしていますね~(^_-)-☆

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-07 05:21
miyakokoto さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
京都植物園でのお話は他のブロガーさんでも拝見したことがあります。
自生は暗い場所が多く撮影しにくいです。
梅の花に茶色のチョウ、さて何でしょう?
よく訪れるのはテングチョウですが・・
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-07 05:23
kazenohane さん
おはようございます。
ミスミソウ、栽培しているのは昨年見ましたが、自生は初めてでした。
春を告げる花ですよね。
最後の写真、ピントを合わせるのに何枚費やしたことでしょう・・
いい具合に光が射しました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-07 05:26
rindonさん
おはようございます。
私も自生は初めてでした。ひっそり咲く姿が印象的でした。
前日、雨や梅雨は無かったのですが、
周囲の葉っぱや草にも微妙に光が射しました。
はっとして何回も撮りました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-07 05:28
だいさん
おはようございます。
気温が低ければやはり開かなかったようです。
この日は良い天気に恵まれました。
花の清楚な姿が印象的でした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-07 05:31
chappyさん
おはようございます。
ご記入されたとおり、花びらに見えるのは萼片のようです。
越冬チョウが沢山目覚め、新生チョウも見られた啓蟄でした。
ブログの更新で載せたく思います。
Commented by 22wn3288 at 2016-03-07 09:07
自然の中で小さな白い花と向き合う時間、大切な大事な時間となることでしょう。
落ち着く時間でしょうね。
Commented by Lapis-k at 2016-03-07 10:15
おはようございます
ミスミソウの繊毛が光の珠になって輝く様子は、
神々しささえを感じます。
お見事ですね~。
Commented by Sippo5655 at 2016-03-07 21:57
いよいよ春ですね!!
虫たちも、植物も、
次々と目覚めてきました、
光を浴びたミスミソウ 穂野津に美しいですね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-08 05:13
蝶・旅の友さん
おはようございます。
どうも私はチョウも花もじっくりと向き合うのが合っているようです。
そのほうが充実感がありそうです。
ですから飛翔写真は今シーズンも難しそうです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-08 05:15
Lapis-kさん
おはようございます。
ありがとうございました。
ミスミソウの逆光写真、
ほとんどピンボケでしたが粘ってよかったなと思っています。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-08 05:19
Sippoさん
おはようございます。
啓蟄の日、キタテハとモンキチョウがたくさん飛びました。
今週末また寒くなるようですが、
それを越えれば楽しいシーズンが始まりそうですね。
ミスミソウ、穂野津に(ホントニ?)綺麗でした。

Commented by shizen_jin at 2016-03-09 00:17
こんばんは。
ミスミソウ、いいですね。
早春に咲く花はどれも可憐で、心が癒されます。
野草も蝶も自然の中で見る姿が一番だと思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-03-09 05:34
shizen_jin さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
自然の中でチョウや野草と向き合っている時は
ほんと癒されている自分がいると思います。
向き合って仕草ばかりを見入っていますので、飛翔写真が撮れないんですよね。^^;
今シーズン、どこかでお会いできればと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 越冬明け 長崎へ2 祈りの島 >>