ヒメギフチョウ 季節は進む

ここ数日、5月の陽気が続きました。
一週間で季節も初夏へと進んだような気がします。
もうすこしスプリングエフェメラルを楽しみたいものです。

このチョウもスプリングエフェメラル。
ヒメギフチョウ。

季節が早く進みます。
信州での2回をまとめて載せます。




カタクリの花がたくさん咲いていた時期、
ヒメギフチョウ達は一面のカタクリの上を飛び回る。



b0301570_22381344.jpg



近くのカタクリに止まった。吸蜜に夢中で頭突っ込んだままだった。



b0301570_22390499.jpg




遠くでカタクリにぶら下がる。カタクリの園のヒメギフチョウ。背景にも花がいっぱい写りこんだ。


b0301570_22395612.jpg



b0301570_22400880.jpg




昼も過ぎると遠くで産卵する姿が見られた。




b0301570_06175570.jpg


帰る間際には桜に止まったと教えていただきました。

b0301570_22402338.jpg




ヒメギフチョウと春を代表する花は、春爛漫を演じた。

4月16日 中信にて



一週間後
実家に帰る前に故郷近くの場所に立ち寄る。
ソメイヨシノは散り、山桜がはらはらと散り始めていた。

桜との組み合わせは実現せず、ヒメギフチョウも飛び回るだけで撮影機会はほとんどありません。

だいぶ発生してから経過しているようです。

b0301570_22561826.jpg



交尾する姿。


b0301570_22572850.jpg



なかなかチョウが撮れないのでウスバサイシンを写し



b0301570_23002752.jpg



葉をめくっていると・・卵。


b0301570_23025844.jpg




b0301570_23031597.jpg




ヒトリシズカが卵のあるウスバサイシンの近くで咲き、ヒメギフの小さな命を見守っているように感じました。


b0301570_23153843.jpg



b0301570_23154883.jpg

4月23日 諏訪地方にて

成虫とその産卵までを、凝縮したような一週間でした。
また来季を楽しませてくれることでしょう。









[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-04-24 06:38 | ヒメギフチョウ | Comments(12)
Commented by rindon3190 at 2016-04-24 07:35
カタクリとヒメギフチョウのコラボは素晴らしいですね~
ギフにはやっぱりカタクリの花が似合っています。
一度は撮りたいと思っていましたが、今年も都合付かずです。
交尾や卵も撮影されて充実の日々でしたね。
生まれるとすぐ次世代への交代をするこれらの自然界のサイクルは
のほほ~んの生き方をしている人間には驚異的ですね。
Commented by kazenohane at 2016-04-24 07:58
おはようございます。
ヒメギフチョウもカタクリの花とよく似合いますね。
1枚目の遠くに蝶が飛び去っていくカタクリの園のシーンは、
余韻のようなものを画面から感じました。
この蝶に全く縁がなく、今だに見たこともない未知の蝶です。
Commented by chappy at 2016-04-24 11:04 x
こんにちわ~♪
ギフチョウとヒメギフチョウの違いはネットで見た事が有りますが、実物はギフチョウしか見た事が有りません
以前に撮った写真を振り返って見てもやっぱりギフチョウばかりのような・・・・・
卵も探したことは有るけど・・・・・
綺麗な緑の真珠のような感じなんですね(#^.^#)
今度チャンスが有ったら探して見ようと思います
次に飛ぶ姿に会えるのは来年の春かと思うとちょっと淋しいような気分になるよね

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-04-25 05:19
rindonさん
おはようございます。
カタクリとの組み合わせ、今年はこれでお仕舞いかと思います。
まだ思ったような写真は撮れていないのでライシーズン頑張りたく思います。
やはり、スプリングエフェメラルのチョウの営みは、
次世代へ命を託すような姿が印象的ですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-04-25 05:21
kazenohane さん
おはようございます。
一枚目、写真としてはダメなのでしょうが、
そこの環境らしく飛ぶ雰囲気があったので載せました。
ヒメギフチョウ、
来季は見に行きますか?
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-04-25 05:22
chappyさん
おはようございます。
北陸はヒメギフチョウはいないと思います。
長野県北部が境界かな。
ギフチョウより、質素に感じますが、
儚さを漂わせるような気もします。
信州へどうぞ!
Commented by だい at 2016-04-25 07:22 x
 おはようございます! (#^.^#) おぉ~お! いいね、いいね!
カタクリの花が沢山咲いていてのですね♪ ヒメギフチョウが飛び回る姿を上手く撮られていて素敵なお写真だネ!
ほほう~! こんな風にチョウの卵が産みつけられてる! (^_-)-☆
ヒトリヒズカも見られたんだ! 自然の中で見れる花たちは凛として咲いていていいな! (^_-)-☆
Commented by 22wn3288 at 2016-04-25 09:21
ヒメギフチョウとカタクリは綺麗でしたね。
最初のカタクリに頭を突っ込んだ個体が一番綺麗だったように思います。
サクラとも出会えて良かったです。
有難うございました。
Commented by Lapis-k at 2016-04-25 15:44
こんにちは。
カタクリとヒメギフチョウ、綺麗ですね。
大きな画面に、小さなヒメギフチョウとカタクリ、
こんな、風景の様な写真が撮りたいです。
交尾にも立ち会え、綺麗な卵も写せたのですね。
見守る、ヒトリシズカも素敵です!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-04-26 05:38
だいさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
だいさんの明るいコメントに癒されています。
自然の中で佇むヒトリシズカ、
もっと綺麗に撮りたかったです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-04-26 05:40
蝶・旅の友さん
おはようございます。
良い時期に行けたなと思っています。
カタクリもヒメギフチョウも見頃でしたね。
こちらこそ、ありがとうございました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-04-26 05:43
Lapis-kさん
おはようございます。
カタクリが一面ですと、小さくヒメギフチョウがいるだけでも
美しく感じますよね。
今年は諏訪のヒメギフは発生が早かったようで、
桜との組み合わせが見られずちょっと残念でした。
卵が産み付けられ、来季も繁栄してほしいなと思いました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 故郷でのんびり ネコノメ思慕4 >>