おんばしらの候 ウスバシロチョウ

GWの連休が終わりました。
実家のある諏訪地域は申、寅年に行われる御柱祭りの年です。
諏訪大社上社の里曳きが終わり、5月14,15,16日が下社の里曳きとなります。

私も諏訪の出身ということで、少しだけ参加してきました。


b0301570_06295806.jpg


ヤァー心揃えて お願いだー
木遣りが上手だと引く側も力が入る。

b0301570_06381818.jpg
5月3日 茅野市




御柱の期間は遠出はせずに実家で過ごしました。
ふと実家の近くを歩くと、のんびりとしたウスバシロチョウの光景が見られました。

考えてみれば、昔はあまりこのチョウを実家付近では見かけなかったように思います。
適度に放置された畑や土手にてムラサキケマンが繁殖し、このチョウの発生に適するようになったのかなと感じる。


故郷のウスバシロの印象は、白かった。



b0301570_07333481.jpg



b0301570_04493431.jpg



b0301570_07335385.jpg



垣根のヒバの木に止まり、輝いた。


b0301570_07340942.jpg



ハルジオンとマーガレットにも止まり、マクロレンズの距離でウスバシロと遊びました。



b0301570_07341830.jpg





b0301570_07342603.jpg



b0301570_07343604.jpg


近くにこんな光景が広がるって、やはり長閑でいいなぁ。



5月3、4日 諏訪市



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-05-08 06:05 | ウスバシロチョウ | Comments(16)
Commented by 22wn3288 at 2016-05-08 09:02
おんばしらの時期 故郷は賑わうのでしょうね。
ウスバシロチョウの環境が違うのか、三河のウスバシロと何となく異なったイメージを感じますね。
面白いです。
Commented by Blue bird at 2016-05-08 10:14 x
MIYKOUTA さん、こんにちわ♪
 何時もありがとうございす。
 御柱祭りは、何時かテレビで見たような記憶が有ります、
 大きな祭りなんですね。
 ウスバシロチョウが良い条件で撮れましたね、
 此の蝶は先日行った、大山の近くの香取高原で見たことが有るので
 此の蝶が見れるのも期待して行きましたが、蝶には全く出会えませんでした。
Commented by himeoo27 at 2016-05-08 16:34
埼玉県内の「ウスバシロチョウ」は少し減っている
ように感じます。諏訪盆地では生息地で増えている
ようで少し安心しました。
Commented by rindon3190 at 2016-05-08 18:39
こんばんは。
そちらのウスバシロチョウは確かに白いですね。
こちらのは薄い黄色味を帯びている感じがします。
ハルジオンやマーガレットの花でよりきれいにみえますね。
御柱祭はさぞ賑やかで勇ましかったことでしょう。
連休中のんびりされてよかったですね。
Commented by kazenohane at 2016-05-08 20:30
こんばんは。
御柱祭、丸太と共に斜面を下る迫力あるシーンをテレビで見ましたが、
諏訪の人々の誇りのようなものを感じました。
確かに、何となく白っぽい印象を受けるウスバシロチョウですね。
どこも、ハルジオンの花は、定番ですね(^^♪
Commented by chappy at 2016-05-08 21:44 x
こんばんわ~♪
故郷のお祭り、やっぱり懐かしいでしょうね
私はTVでしか見た事が有りませんが、勇壮なんでしょうね~
今年は残念な事故も起きてしまったようですが・・・・・・
こちらのウスバシロチョウと比べるとやっぱり白いですね
私も先日撮って来たので、桜のシリーズが終わったらブログにアップしますね(#^.^#)

Commented by だい at 2016-05-08 23:00 x
 こんばんは!(^_-)-☆ おぉ~お! す・ご・い・すごい! いつもながら綺麗にはっきりと撮られていて凄いなぁ~!
翅の模様もよく分かって良いですね。 (^_-)-☆  御柱祭、女性の表情が良いですね! 素敵なお写真です! (^_-)-☆

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:25
蝶・旅の友さん
おはようございます。
そうなんです。
比較的前翅中室の黒っぽく見える部分の面積が小さいものが多い。
そして翅の外縁まで白い鱗粉で覆われているものが多かったです。
三河や岐阜県よりも白っぽく見えました。
各地で観察すると地域差が分かりますね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:27
Blue birdさん
おはようございます。
御柱の時はローカルのTV局は一日中放映をしています。
6年に一度の奇祭です。
山陰のウスバシロチョウ、また特徴があるのでしょうね。
一度見てみたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:29
ヒメオオさん
おはようございます。
埼玉は減っているのでしょうか。
都市化が進んでいる結果なのでしょうかね。
高齢化が進んだ都市の山里は、
どちらかと言うとこのチョウは増えているのかなと思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:33
rindonさん
おはようございます。
rindonさんのブログ拝見しました。
黄色っぽい翅、確かに差がありそうですね。
吸蜜する姿はほのぼのとしていました。
御柱、地元の人はこの期間に全てを祭りに注いでいるように思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:36
kazenohaneさん
おはようございます。
勇壮で有名なのは木落とし。里曳きは華やかさがあります。
この期間、諏訪の人は祭りが生活の全てのようになります。
ウスバシロチョウ、やはり白く感じますよね。
確かにハルジオンとの組み合わせがここでも見られました!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:38
chappyさん
おはようございます。
御柱祭、今回も死亡事故が起こってしまい残念です。
ウスバシロチョウ、北陸産是非比較したいです。
そちらはきっと黒っぽいのでしょうね。
画像を並べてみたいですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-09 06:41
だいさん
おはようございます。
ウスバシロチョウ、一年に一度は写真を撮りたくなるチョウです。
毎年上手く撮れなくて、来年また載せますね。
御柱の木遣り、
私が聞いた中では、この方が一番声が澄んで綺麗に聞こえました。
Commented by Sippo5655 at 2016-05-09 21:24
お祭り、物凄い迫力ですね!
近所のお祭りは小規模なものなので
なかなか大きなお祭りは見れません。
ウスバシロチョウとゆったりと過ごされて
素敵な春のひとときでしたね。
西東京では黒化型を多く見るような気がします。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-05-10 05:56
Sippoさん
コメントありがとうございます!
6年に一回の御柱は諏訪地域全体が盛り上がります。
山の神を祭る自然の崇拝が感じられます。
東京の下町情緒溢れる浴衣の似合うお祭りや、威勢の良いお神輿も良いですね。
ウスバシロ、関東の姿を見たことがないのですよ。
機会があったら見に行きたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 清白 ワダソウ ヒメシロチョウ  ミツバウツギにアオバセセリ >>