高原のヒメヒカゲ 2016

高原に優しいピンクの花を目にする季節になってきた。
房状に垂れる花はショウマの仲間なのでしょうか・・

→チダケサシと教えて頂きました。垂れているのは水分不足の可能性もあります。

季節は秋へと進んで行くのか。
もう少し高原の花やチョウを楽しんでいたいものです。



b0301570_20461569.jpg




三河に住み、信州に実家があるという地の利に恵まれ、
ここ数年両方のヒメヒカゲを観察している。


7月24日

高原のヒメヒカゲ、
今年は少しいつもの場所と離れた場所で観察したせいか、
今までにない光景となった。


こんな蛇の目の紋の少ないヒメヒカゲは初めて。

メスですから余計にそう感じました。


b0301570_20462127.jpg



b0301570_20462840.jpg





なんとも地味なヒメヒカゲ、三河で見たメスを載せておきます。
ほら、こんなに違う。。




b0301570_16501643.jpg





花に止まる姿も高原ならではの姿となりました。
翅は傷んでいましたが、初めてみるこのチョウと花の組み合わせにて撮影です。


ハクサンフウロにて吸蜜。



b0301570_20463463.jpg





アザミで吸蜜


b0301570_20463807.jpg



三河で見ているものとは異次元。




こちらはオス。
ようやく三河と似た姿だなと写真を撮っていましたが、
なにやら下唇鬚が長い。



b0301570_20464111.jpg





(参考までに今年撮影した三河のオス。)



b0301570_16500134.jpg





地域差と個体差、両方を感じた年となりました。






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-08-01 18:55 | ヒメヒカゲ | Comments(16)
Commented by himeoo27 at 2016-08-01 20:50
信州の山頂で初めてヒメヒカゲを観察した
時、裏翅の淡い茶色がとても素敵に感じた
ヒメオオです。
Commented by rindon3190 at 2016-08-01 22:17
こんばんは。
ヒメヒカゲの紋、土地柄によって違うのですね。
他のチョウもそのようなことを時々聞きますが、
環境によって変わってくるのはおもしろいですね。
未だみていませんのでみてみたいチョウです。
Commented by Lapis-k at 2016-08-01 23:53
こんばんは。
離れた2つの土地のヒメヒカゲ、面白いですね。
地味とは聞いていましたが、信州産はメスも慎ましやか?
ピンクの花で吸蜜すれば、華やかに変身しますね。

Commented by kazenohane at 2016-08-02 00:26
こんばんは。
「ところ変われば品変わる」そんな言葉を思い出してしまいました。
同じヒメヒカゲでも、こんなに模様が違うのかとびっくりです。
いろんな花の咲き乱れる高原でも、こんなに地味なんですね。
ますます、比較する意味でも信州のヒメヒカゲを見てみたくなりました。
Commented by だい at 2016-08-02 01:07 x
 こんばんは!(^_-)-☆ 良いですね!こうした比較も面白い! 個体差なのかな?
やはり花と蝶は合いますね! (^_-)-☆
Commented by chappy at 2016-08-02 01:26 x
こんばんわ~♪
地域差って有るんですね
もちろん個体差も有るのだろうけど・・・・・
色がなんとなく濃いとか薄いより、目玉模様の方が違いが顕著ですよね
違いを探すのも楽しいかもしれませんね(^_-)-☆

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-02 05:31
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ヒメヒカゲは何度見てもその色合いに惚れ惚れしてしまいます。
また、三河もちがった魅力があります。
是非どうぞ。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-02 05:33
rindonさん
おはようございます。
これほど地域差があるとは、というのが私の印象です。
貴重なメスの姿が見られたなと思います。
信州の高原は涼しいので是非!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-02 05:35
Lapis-kさん
おはようございます。
会ったメスが飛び切り地味な個体でした。
ここまで蛇の目が少ないとは・・
高原にオスが飛ぶ姿は光り輝いて綺麗でした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-02 05:37
kazenohane さん
おはようございます。
特に上の個体は地域差というより個体差だと思います。
全体的に蛇の目が小さいです。
高原に飛ぶ姿には惚れ惚れしますよー。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-02 05:39
だいさん
おはようございます。
個体差のあるチョウですが、地域差もありそうです。
花との組み合わせもなかなか見られないチョウかと思っていましたので
不思議でした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-02 06:31
chappyさん
おはようございます。
このチョウ、もともと個体差の大きなチョウです。
一番最初の写真の個体は典型的かと思います。
住む環境を確認するのも大切だなと思いました。
Commented by 22wn3288 at 2016-08-02 08:54
ハクサンフウロでの吸蜜 素晴らしいですね。
地味なこのチョウが一躍主役になりますね。
いいですねー。
Commented by Sippo5655 at 2016-08-02 22:41
今季梅雨明けが遅すぎ、
明けてなお不安定な陽気ですね。
夏が短い><

この個体差は、地域差なのでしょうか。
いろいろと興味深いですね!

こちら東京はこれから夏気分なのですが、
変な陽気で夏がすっぽ抜けてしまいそうです><
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-03 05:31
蝶・旅の友さん
おはようございます。
三河ではこんな吸蜜シーンは見られないので興味深かったです。
地元の方から見るとあたリ前の光景のようです。
地域差も、生息域が分断されているからか、生態の違いの大きそうです。
三河との差もう少し調査したくなりました。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-08-03 05:37
Sippoさん
コメントありがとうございます。
こちらは梅雨が明けてからずいぶん経ちますが、
東京は今年ずいぶん遅かったですね。
このまま秋風が吹いたら寂しいかなと感じています。野菜も高くなりますか?
高原も、もう少し夏らしい雲を見ていたいです。

ヒメヒカゲ、信州は蛇の目は小さいとの印象を持っていますが、
一番上の個体は個体差も大きいです。
ハクサンフウロやアザミに吸蜜したり、人懐っこいのは地域差ですね!
名前
URL
削除用パスワード
<< 海辺の飛翔 アオスジアゲハ セイヨウ風情 スジボソヤマキチョウ >>