人気ブログランキング |

秋へのうつろい 湿原にて

台風16号が通過しましたが、どんより曇った空です。
今シーズンの台風は妙な進路が多い中、今回は西日本に上陸をしながら横断しました。三河にも上陸しましたが雨は局地的でした。
被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。


載せるのは9月10日の午後のものです。

夏には訪れなかった標高の高い湿原へ立ち寄りました。
華やかな花やチョウは少ないのでしょうが、夏の名残やら初秋の風やらを感じたくなって訪れた。


湿原に広がるリンドウの花と白樺。

午後の日差しは湿原を黄色っぽく照らし、初秋を表現するのにふさわしい。



b0301570_05514831.jpg



リンドウの質素な風情は、大人びた雰囲気を辺りに漂わせた。



b0301570_05515984.jpg




リンドウの脇にはウメバチソウが咲く。白い花が光っていた。



b0301570_05523712.jpg



ちょっと林縁にはキツリフネが一輪。厭味の無い黄色い花が穏やかに佇んでいた。



b0301570_05524805.jpg



夏に咲いていたヤナギランの花は綿毛となり風にて飛んでいた。
近くでちょっと暗めにして写してみる。
綿毛に長細い種がぎっしりと詰まっている。
種は湿原のあちこちに飛んで行くのでしょうが、いつも同じ場所にしか群生していないような気がする。



b0301570_05533232.jpg





チョウはどうでしょう。

白樺の幹に止まるチョウを発見。
一瞬エルタテハかと思いましたがヒオドシチョウですね。

この時期に撮るのは初めてですから良い出会いです。



b0301570_05545870.jpg



 

まだなんとか咲いていたマツムシソウに、キタテハが上空より滑空して来て止まった。

綺麗な翅だ。三河でもたくさん見られるチョウですが、標高の高い場所のキタテハは何か深い色の印象がある。

この裏翅の色の深さと形の美しさにちょっと引き込まれた。



b0301570_05534369.jpg



少し翅も開いた。オレンジ色と黒い模様の中に見える僅かな水色の紋も鮮やかだ。


b0301570_05534819.jpg


b0301570_05535153.jpg


b0301570_18425935.jpg



マツムシソウの残夏とキタテハの初秋。季節の移ろいを感じた。






おやウラナミシジミ。マツムシソウとの組み合わせはこれまた初めて。
こんな標高の高い場所でも、このチョウは元気で逞しいものです。


b0301570_05535708.jpg


花とチョウそれぞれに良い出会いだった。


長野県





by MIYAKOUTA5040 | 2016-09-21 18:59 | キタテハ | Comments(18)
Commented by chappy at 2016-09-21 20:51 x
こんばんわ~♪
リンドウの紫、上品な色ですよね
マツムシソウは大好きな花ですが、今年は見ていません
いろんなチョウたちがマツムシソウにやってくる高原、いいですね~
標高の高いところではそろそろ黄葉も始まっているころかな?
高原へ出かけたくなりました

Commented by Sippo5655 at 2016-09-21 21:15
静かな、季節の移ろいを感じました。
標高の高い場所にもウラナミシジミがいるなんて、びっくりです。
しっとりとした印象、マツムシソウとのコラボ
四季のある日本ならではの絵ですね!
Commented by rindon3190 at 2016-09-21 22:42
こんばんは。
高原の静かな雰囲気が漂う風景ですね。
リンドウとマツムシソウのムラサキが懐かしさを醸し出しています。
ウラナミジャノメもマツムシソウに止まるんですね。
一気に涼しくなって、チョウたちも慌てているでしょうね。

Commented by Lapis-k at 2016-09-21 22:46
こんばんは。
こんなに沢山のリンドウが咲いていたのですか!凄いですね。
一度見たいものです。
マツムシソウにキタテハやウラナミシジミも、珍しいですね。
九月の湿原も素敵ですね~♪
Commented by だい at 2016-09-21 23:36 x
 こんばんは!(^_-)-☆ リンドウや、マツムシソウは見たことがありますが、
ウメバチソウ、ツリフネソウ、キツリフネソウはまだ見たことがありません。
いつかどこかで出会えたら嬉しいのですが・・・( 一一)
チョウとの出会いが必ずある、と言うのも凄い事! (#^.^#) 行かれても1頭とも出会えなかったなんてことはないのですか?



Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-22 05:21
chappyさん
おはようございます。
これほどリンドウが咲いていると見ごたえがありました。
マクロレンズでの風景写真もそこそこ撮れました。
秋の高原、今年は実家帰りが多いので、行ってみたいと思います。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-22 05:24
Sippoさん
コメントありがとうございます。
季節の移ろいは午後の光が演出してくれました。
ウラナミシジミは結構標高の高い場所にもいますね。
マツムシソウとのコラボ、
クジャクチョウとはなりませんでしたが、
チョウとの組み合わせは気持ちを穏やかにしてくれました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-22 05:28
rindonさん
おはようございます。
リンドウやマツムシソウは日本人に郷愁を感じさせますね。
たくさんのリンドウが湿原の光景を情緒あるものにしてくれました。
標高の高いところのチョウ達、
今頃どうしているのでしょうね。
また行ってみたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-22 05:31
Lapis-kさん
おはようございます。
ここは有名な場所ですので、別の季節に訪れたことがあるのではと思います。
リンドウの季節は沢山の花が咲いていて見ごたえありです。
写真は日差しが演出してくれました。
見る日で、写真の写りもいろいろ楽しめそうですよ。
是非お出かけください。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-22 05:34
だいさん
おはようございます。
ツリフネソウは結構沢山山沿いに咲いています。
大阪付近でも見られると良いですね。
チョウは見られない日もありますが、
自然との触れ合いを何かしら楽しんでおります。
Commented by kazenohane at 2016-09-22 09:34
おはようございます。
リンドウの花が湿原一面に咲いている風景、素晴らしいです。
この花を見ると、一段と秋の深まりを感じますね。
キツリフネやマツムシソウの花も、まだ咲いていますね。
やわらかな日差しの中で蝶たちがくつろいでいるようです。
Commented by 22wn3288 at 2016-09-22 09:35
リンドウ やウメバチソウが咲くと秋ですね。
マツムシソウに止まると全てのチョウが生き生きとして見えますね。
湿原の静かな情景を感じます。
Commented by himeoo27 at 2016-09-22 12:21
綺麗な秋型のキタテハ素敵です。
先日私も埼玉県中北部の公園でキタテハ夏型と
秋型とを堪能しました。後日掲載します。

マツムシソウで吸蜜するウラナミシジミ縁毛が
白く輝いてとっても良いです。また、その目も
可愛いですね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-23 05:44
kazenohaneさん
おはようございます。
一面のリンドウは見ごたえがありました。
風景写真を久し振りに乗せられました。
マクロレンズでもそこそこ撮れました。
マツムシソウとチョウはほんと似合いますね。
来年はクジャクチョウで会いたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-23 05:47
蝶。旅の友さん
おはようございます。
秋口に高い場所の湿原に行ってみました。
かろうじて咲くマツムシソウにキタテハは美しかったです。
白樺の環境が静かに感じさせるのかなと思いました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-23 05:49
ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
キタテハの秋型。
裏翅がこんなに綺麗なのかと感じました。
夏型と秋型、気にして撮影とは流石です。
ブログを楽しみにしています。
マツムシソウとウラナミシジミも可愛いですよね。
Commented by ageha at 2016-09-24 17:55 x
可憐なマツムシソウ、蝶がよく似合いますね~。
最近は鹿の食害でとんと高山植物が減ってしまいました。
ジビエに力を入れる時期なのかも知れないですね-☆
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-09-25 05:21
agehaさん
コメントありがとうございます。
どこに行ってもシカ対策の柵とネットですね。
昔はこんな光景なかったのですよね。
そういえば最近、信州はジビエ料理のお店が増えているような。
ちょっと入るのに勇気がいるように感じます・・
名前
URL
削除用パスワード
<< ミヤマシジミ 結ばれ 秋を這いつくばって 2 >>