12月のキタキチョウ

冷たい風が吹く週となりました。
越冬するチョウ達は、ようやくじっとどこかに止まって寒さに耐えるようになったのかな。

と言うのもこの12月の先週まで、飛ぶチョウの姿が頻繁に見られました。

一見キタキチョウは越冬態勢に入ったかなと思う容姿ですが、11時位になると飛び出しました。



b0301570_19021979.jpg


そんな中、12月3日に見つけたキタキチョウ。口吻を伸ばしきり、翅は半開き。
キタキチョウは翅を閉じて止まるのが通常なのに。

亡くなっているのかと感じてしまう姿だけれども、眼はまだ生きている色だ。
このチョウは衰弱しているのだろうか?



b0301570_05375898.jpg




b0301570_05380497.jpg


観察を終え、家に着いてから画像を見直す。・・・生気が感じられない。

頭の中にこの姿が残ってしまい、翌週12月10日に再び訪れる。

居なかった。 が、止まっていた場所のすぐ近くにいた。

なんだ生きていたのか・・
そう思って写真を撮るが、このチョウが前の週のチョウではないことにすぐに気が付く。

蛹に止まっている。どうやら12月10日にこのチョウは羽化したのだ。


b0301570_05384640.jpg




前の週に見たキタキチョウは何処へ行ったのか。

そして越冬の宿命を背負って12月に羽化したキタキチョウは、吸蜜する事も無く冬を過ごすのか。


自然の営みの厳しさを感じました。


いきものふれあいの里

 




[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-12-16 20:46 | キタキチョウ | Comments(12)
Commented by chappy at 2016-12-17 03:02 x
こんばんわ~♪
先の訪問で出会ったキタキチョウがどうなったのか気になりますね
自然の中では生きる力の無いモノはどうする事も出来ないのでしょうけれど・・・・・
死んでしまったチョウを目にする機会が無いのですが、目の色が変わってしまうのですか?
こんな時期に羽化すると、吸蜜できるような花は無いので、そのまま越冬と言う事になるのでしょうか・・・・・
あんな小さな体で厳しい冬を餌無しで乗り切るって凄い事ですよね

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-17 06:28
chappyさん
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
チョウは生きているときと眼の色が変わります。
ヤマトシジミはグレーが黒に。
越冬中に息絶えたキタキチョウも2回見たことがありますが
黄色が褐色になります。
暖かい日があれば、アザミで吸蜜出来るかと思います。
でもこの日の午後を境に寒くなりました。
元気で冬を乗り越えて欲しいですね。
Commented by rindon3190 at 2016-12-17 07:27
おはようございます。
寒くなりましたね。
越冬して寒さで死んでしまうチョウもいるんですか。
生気の感じられないチョウを観ていて分かるんですね。
よく観察されていますね。
そしてこの寒さの中で羽化するものもいるんですね。
寒くても時間が経つとちゃんと羽化するのですね。
それにしても命って凄いですね。
Commented by だい at 2016-12-17 08:05 x
 いきものふれあいの里って西尾市でしたっけ? こうして観察できる所があるって良いですね。
でも寒い冬は、生き物たちも少ないのでしょう? 生きていくのも大変なのでしょうネ! (#^.^#)
今日は家内がやっと退院して来ます! では迎えに行って来ま~す!(^_-)-☆

Commented by kazenohane at 2016-12-17 10:54
こんにちは。
寒くなりましたね。
この寒空の下、成虫で越冬するのは大変そうですね。
ラストの枯れ野を背景に逆光で捉えたキタキチョウは、
いい雰囲気の写真ですね。
羽化したてのようですが、元気で生き延びてほしいですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-18 05:58
rindonさん
おはようございます。
越冬で春を迎えられる率はどの程度なのかな、
私は今まで6頭越冬中のキタキチョウを見つけ、
2頭亡くなった個体を見ています。
やはり厳しいですよね。
12月に羽化するのには驚きました。
無事越冬して欲しいですよね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-18 06:00
だいさん
おはようございます。
コメントをありがとうございます。
そうです。西尾市です。ここは採集禁止ですのでゆっくり観察できます。
同じ名称の自然公園が他にもあるようですね。
越冬中のチョウ、今年も探しますね。
奥様の退院、おめでとうございます!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-18 06:03
kazenohaneさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
12月に自然の中で羽化したてのチョウを見るとは思いませんでした。
ほんと無事越冬して欲しいです。
冬のチョウは写真としては色合いが乏しくていけませんね。
生態写真として残すことになっちゃいます。。
Commented by 22wn3288 at 2016-12-18 10:11
キタキチョウの冬の生態はどうなのか、越冬すると言われていますが、中々見ることは困難です。
冬に羽化する個体もあるとは貴重な記録ですね。
無事年越しして欲しいですね。
Commented by andantesss at 2016-12-19 01:24
こんばんは
寒さに、口吻を巻く力も翅を揃える力も
尽きてしまったのでしょうか..(;;)グスッ
12月に生まれた子はキリリとしてますね。
山茶花や水仙など冬に咲く花で力をつけ
ながら、無事越冬できたら良いですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-19 05:41
andantesssさん
おはようございます。コメントありがとうございます m(_ _)m
門司港の観覧車、色々な光色の輪の中で回る姿、どうやったら撮れるのでしょう。
夢の中の世界みたいで素敵ですねー。
角島大橋は、静かな海を夕景夜景で表現されて、辛抱強く撮られたのですよね。
コバルトブルーの海が綺麗ですね!こちらでは見られない色です。

キタキチョウは厳しい冬を迎えます。
冬のチョウは生態写真となってしまいますが、
今年も探して、耐える姿をブログにて表現し、応援できないかなと思っています。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-19 05:48
蝶・旅の友さん
コメント順逆になり申し訳ありません。
いつもありがとうございます。
いきものふれあいの里、
キタキチョウの多い場所ですので、
今年も越冬の姿を何とか見て応援したい思っています。
12月10日に自然の中で羽化する。
ここら辺では珍しいのかも知れませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< Catch Winter droplet  >>