ウラゴマダラシジミ

初夏から梅雨にかけての季節
エゴノキの花がそんな季節を彩る。

この花、不思議と今まで撮っていない。
私自身つい標高を上げて、
往く春を惜しむ機会が多かったからか・・


b0301570_03583236.jpg



同じようにいつでも撮れるような気がしているからか、
あまり載せられずにいたチョウもいる。



ウラゴマダラシジミ
イボタノキで育つゼフィルス。

羽化して翅の傷むのも早いから、今年は時期を合わせて撮ってみた。



午前中見つからなかったこのチョウも、
午後も2時前になると
ちょこんとイボタの葉に止まっていた。



b0301570_04231052.jpg





まだ眠いのだろう。
動かずじっと・・




b0301570_04272775.jpg







2時30分位になり飛び始めた。


イボタノキより下にある葉に止まった。




背景の日陰の空間と翅が同系色で重なる。
このチョウの裏翅の白さが
むしろ輝くように感じた。



b0301570_03593209.jpg







眠気が少し残りながらも活発に飛ぶ前の時間帯。

どうやらこの時間に翅を広げる機会が多そうだ。




b0301570_04001154.jpg





b0301570_04000007.jpg







背景に緑の葉が広がる中で・・




b0301570_04004472.jpg




翅をゆっくりと開き全開するかなと思ったら、
別のウラゴマダラシジミが来て飛んで行った。


3時を過ぎると
オス同士が絡みながら飛び回り続けた。



ゼフィルスの季節が始まったな。


5月21日 東三河にて







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-05-29 19:16 | ウラゴマダラシジミ | Comments(10)
Commented by chappy at 2017-05-29 21:49 x
こんばんわ~♪
珍しい時間帯の更新ですね(#^^#)
いつもならそろそろお休みになる時間でしょ~笑
花もいきものも一番綺麗な時って短いんですよね
そんなタイミングで会えたら、普段は気付かなかった魅力を感じる事が出来るのかもしれません
ウラゴマダラシジミの初々しく美しい翅、魅力的ですね

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-30 05:20
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
早寝早起きの私ですが、この時間は起きておりますよー(笑)
そうですよね。
綺麗な時期が短い花やチョウ、
エゴの花もウラゴマダラシジミはその代表例かもしれません。
綺麗な翅のウラゴマダラシジミに久し振りに会えました。
Commented by だい at 2017-05-30 07:46 x
 チョウがよく見れる時間帯ってあるのですか?
場所と時間、上手く合わないと見れないのですね? (@_@)
Commented by 22wn3288 at 2017-05-30 13:16
ウラゴマダラシジミの開翅の時間に合わせることが出来て良かったですね。
待つ時間も大切ですね。
なるほど 3時過ぎには止まらなくなっていました。
Commented by Sippo5655 at 2017-05-30 21:56
しっとりとした風情のウラゴマダラシジミ
綺麗ですね!
この子は午後遅くまでゆったりしているのですね。
ゼフの中で唯一尾状突起が無い子。
翅を開くと全く違う印象ですね!
Commented by つばさ2号 at 2017-05-30 22:40 x
こんばんは きれいに撮れてますね!!

私も日曜は初ウラゴマさんを見ましたが、やや離れた場所にしか
止まってくれず、撮れませんでした。この時期張り付くトンボの
生息地にイボタの大木が多くよく見ますが、トンボ優先でいつも
気づくと翅は擦れています(苦笑)。
ここ数年伐採が多くイボタも何本か犠牲になりました。

夕食タイムが撮りやすいですが、最近は天敵の強風がよく吹くので
無風の日に当たらないと難しいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-31 05:18
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
チョウの種類によって起きている時間も違うんですよー
あまり活発な時間帯は飛んでばかりです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-31 05:21
蝶・旅の友さん
おはようございます。
午前中見つからなかったので
お昼を食べてからもう一度見に行きました。
翅を少しずつ開くところもなんとか見られました。
飛び出すとなかなか良い場所に止まりませんね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-31 05:26
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
羽化したての翅って、ほんとうに綺麗なものですね!
裏翅の白さが際立っていました。
翅を広げている時間は少ないですね。
そうでした、尾状突起がありませんね。
改めて今まで他のゼフィルスとなにか違うなと
思っていた理由がわかりました。m。。m

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-31 05:30
つばさ2号さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
イボタノキ、
知らないうちに切られてしまうこと多いのでしょうか?
ここは何本もありますので沢山の
ウラゴマダラシジミが見られます。
つばさ2号のブログのトンボさん
流石見ごたえありますね!


名前
URL
削除用パスワード
<< オレンジの翅 湿原から山里へ 野草もチョウも... >>