アジサイの候 ウラキンシジミ


梅雨入り後、ようやくの雨。
といっても電車が止まるほどの大雨であった。
やはり被害が出るような雨は辛い。
程好い雨であって欲しい。


載せるのは晴天続きの頃の画像。
公園のアジサイは水不足か元気が無く色も悪かった。

手入れの行き届いたお寺のアジサイは綺麗だった。


周りに人がおらず、家内と二人で花を眺めていると、
住職さんが来て下さり、丁寧に説明を。

色々な改良品種を植えているが、
何年か経つと元の品種に近くなってしまう・・


植物のルーツも奥が深そうだ。




b0301570_05395444.jpg




アジサイはマクロレンズで撮るのが好きだ。
花の気持ちが乗り移ってくるように感じる。



b0301570_05460086.jpg





b0301570_05402231.jpg






チョウはウラキンシジミ(裏金小灰)。

何てったって金色の名の付くチョウですから
そりゃ憧れていましたよ、このチョウに会うのを。
はい。

今年も何とか会えました。
今回会えたのは♂。♀には会えませんでした。



ウリカエデの葉の上にちょこんと乗って



b0301570_05463543.jpg





b0301570_05471495.jpg





ようやく全身を見ることができました。



b0301570_05464303.jpg


金といっても♂は鈍い金。

元々金は安定した元素だから酸化もしない。
だから燻し金なんて言葉は無いのでしょうが、
つい使いたくなります。




憧れの金色の翅、
次はピッカピカの♀に会ってみたいものです。



6月17日







[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-06-23 18:18 | ウラキンシジミ | Comments(14)
Commented by chappy at 2017-06-23 18:46 x
こんにちわ~♪
ようやく梅雨入りした金沢ですが、雨が降ったのはやっぱり初日だけでした
次は日曜日に降るようなので、その前にアジサイを見に行かなくっちゃと思っています(#^^#)
ウラキンシジミ?
思わず二度見しちゃいました
なるほど、いぶし金のようなという表現ですよね~
メスはもっと鮮やか?
急いで教えてもらったハンドブックのページをパラパラ・・・・・・
ああ、確かにメスの方がより鮮やかな金色なんですね
メスの方が鮮やかな色だと聞くとなんだか嬉しくなってしまうのはなぜかしらね~笑

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-23 19:55
chappyさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
アジサイの季節ですね。
ようやく雨が降りましたので、
少しは潤う花が観察できるのではないかと思われます。
ウラキンシジミは傷みも早いチョウです。
鮮やかなメスもたぶん出始めていると思います。
会えると嬉しいのですが・・
Commented by rindon3190 at 2017-06-23 20:01
こんばんは。
アジサイがきれいですね。
小さな花がかわいいです。
たまにはゆっくりと眺めて撮影するのもいいですね。
ウラキンシジミはまだ見たことがありません。
派手な金色風ではなく、ホントに渋い色合いですね。
メスは派手なのですか。
是非撮ってみせてください。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-23 20:06
rindonさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
アジサイは人の少ない場所で味わいながら撮りたいですね。
じっくり時間をかけると喜びもじわーっと・・
ウラキンシジミは関東で見られる機会が少ないようです。
どこかで会えるといいですね。
メス、私も出会える機会が有ればと思っています。
Commented by だい at 2017-06-23 22:17 x
こんばんは!(^_-)-☆
アジサイだけでなく他の花たちも元の品種近くに返ってしまうことはあるでしょうね。
ウラキンシジミっていうチョウですか? まだまだチョウの区別が付きません。。。( 一一)
何度も繰り返して見ることで少しは覚えられるのでしようが、その機会もありません。
実際に見れるチョウはほんの一部。チョウの図鑑を見るよりは、やはり花の図鑑。 ダメですね。
せいぜい、こちらでこれからも勉強させて頂きます! (^_-)-☆



Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-24 01:31
だいさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんですか。アジサイに限らず元に戻るとは
一時的な改良にて販売をしているのですね・・
興味ある花で教わる事多々あります。
いつもブログを拝見して私も花を楽しんでおります。
私こそ勉強させていただいております。
Commented by 22wn3288 at 2017-06-25 08:28
紫陽花の大写しは綺麗ですね。
全体像を写すのが一般的ですが、マクロは一味違いますね。
ウラキンシジミ いいですね。
Commented by himeoo27 at 2017-06-25 13:23
小さな手鞠が集まったような
アジサイの蕾の集まり
可愛いですね!

ウラキンシジミの裏翅の
金色の輝きにまた逢いたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-26 05:15
蝶・旅の友さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
アジサイも色々な種類がありますので
気に入った花を載せました。
もう1回載せようかと・・
ウラキンシジミいるのか分からずに出かけました。
数が少なくかろうじて会えました。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-26 05:21
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
アジサイの季節ですね。
花にほっとする自分に気付きました。
ウラキンシジミには渋い金の裏翅に何とか・・
私もまた会いたいです。
Commented by Sippo5655 at 2017-06-26 22:18
この子はとても目が大きいのですね!
ウラゴマダラシジミのような目をしている~♪
翅の地色が独特ですね!
Commented by つばさ2号 at 2017-06-26 22:27 x
こんばんは
土曜日に近くの低山に行きました。割と手軽に行けるブナ帯で、普通種
はそこそこ、それ以外でも数は少ないですが色々と虫がいます。
アジサイはまだ咲いていませんでしたがその親戚で虫が大好きな花が咲
くノリウツギの大木がありました。まだ蕾で満開時に再訪したいと思い
ました。

さてゼフィルスも含め期待した虫はいませんでしたが、予想外のメンバー
に会えました。しかし強風のためロクに撮れず終わりました^^。
ウラキンシジミは初心者の昔石砂山でこの樹で卵が見つかると出会った
方に教わったような記憶があります。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-27 05:18
Sippo☆さん
おはようございます。
確かに!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-27 05:25
つばさ2号さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ブナ帯、こちらでは時間をかけないと行けません。
予想外のメンバー、さてどなたでしょう?
更新を楽しみにしています。
ウラキンシジミ、
関東の太平洋側は少ないのかなと思いましたが
卵があるとなると、そのお方はかなりの通ですね。
ノリウツギも綺麗な花を撮りたくなりました。

名前
URL
削除用パスワード
<< アジサイの候 ミドリシジミなど・・ ミヤマシジミと帰化植物 >>