高山の花と高原のチョウ3

「この花は何て言うんですか?」
「私も分からないんですよ」

登山道で花にレンズを向けていた時に、3人から問いかけがあった。


オサバグサ(筬葉草)
ケマンソウ亜科の多年草らしい。




b0301570_20170490.jpg








危惧される花だから見に行く。
それはそれで一つの目的なのでしょうが、

何も知らずに出会った花と向き会う喜び。
名も知らず咲く純白の花が、通る人を魅了する。

これだからこそ自然散策は止められないのだろう。






b0301570_20173382.jpg






b0301570_20181463.jpg



この日登山道でのチョウとの出会いは無かった。

唯一買ったばかりの登山靴にカミキリムシが止まった。


こんな高い場所でのカミキリムシ。
どうやらシラフヒゲナガカミキリと言うらしい。



b0301570_20191440.jpg





下り道で、小さなカタバミに出会った。 
ミヤマカタバミより花びらにピンクの線が入った小さな花。

コミヤマカタバミ




b0301570_20202552.jpg



新しい靴での登山道の練習は、体には堪えたが、
花との出会いは嬉しかった。






次の日の高原。

「このチョウはなんて言うんですか?」
「ああ、ウラジャノメって言うんですよ、ここら辺では不思議と多いんですよ」





b0301570_20220904.jpg





b0301570_20224038.jpg





b0301570_20233978.jpg




b0301570_20240936.jpg





集団で止まるチョウの姿を、通った人はどう感じたのだろうか。




7月8,9日 諏訪地方








[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-07-18 21:12 | 野草 | Comments(10)
Commented by chappy at 2017-07-19 00:57 x
こんばんわ~♪
名前なんか知らなくても美しい花は人を惹きつけるのでしょうね
それでも名前を知りたくなるのは人間の性なのかもしれません
マクロでの撮影でしょうか?
ボケが大きいですね(#^^#)
集団で止まるウラジャノメ
派手さは無いけど、その魅力に気づく人がいるといいね

Commented by だい at 2017-07-19 01:10 x
 こんばんは!(^_-)-☆
オサバグサ、初めて拝見しました。 色々な花があるものですね。コミヤマカタバミも初めてです!
まだまだ知らない花が一杯ですが、こうしてお写真を拝見できますことが大変嬉しいです。
ご存じなかった花も後でちゃんと調べられていて偉いなぁ~! (#^.^#)
ウラジャノメ、こうして集まって何か話しているのかな? 上手く撮れましたね。 素敵なお写真ですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-19 04:55
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
マクロでの撮影です。
花とも近くで向き合うのが私のスタイルですね。
ウラジャノメ、
なかなか魅力を感じている人がいませんねー
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-19 04:58
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
初めての花に時間を忘れての撮影でした。
これからもふと出会う花を載せていけたらと思います。
ウラジャノメ、
話をしているようでしょ!

Commented by つばさ2号 at 2017-07-19 20:26 x
こんばんは 山はいいですね! 登るのは大変ですが^^。
去年は何度も山へ行きましたが、遠いので滞在時間が確保できず
思うように撮影できませんでした。
シラフヒゲナガカミキリは山では普通種だそうですが、私はまだ
会えていません。
2009年頃 まだかあちゃんが一緒に来てくれた頃、車で山に
登ったらボロボロのウラジャノメに初めて会ったのを思い出しました。
これもまだ写せていません。

オサバグサ、いい花ですね!!
Commented by Sippo5655 at 2017-07-19 22:08
自然との出逢いと語らい。
本当に幸せなひととき。
それは、自然界が人類の産みの親だから、、
そう意識すると、なお嬉しく癒されるものですね!
ウラジャノメを美しいと思うか、否か、、
心次第なのでしょう。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-20 21:06
つばさ2号さん
こんばんは。
私は下りが苦手。
足の爪をいつも下りで黒くしてしまいます。
ウラジャノメ、
諏訪には沢山います。
いずれどうぞ!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-20 21:09
Sippo☆さん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
自然のありがたさを感じる事。
心も豊かになりますね。
ウラジャノメ、私の心はイマイチですが、
美しいです!

Commented by rindon3190 at 2017-07-22 16:01
こんにちは。
オサバグサの清楚な白と、コミヤマカタバミの紫のライン
とてもきれいです。
足元の小さな花にもいっぱいの神経を集中して撮られる姿を想像いたします。
ウラジャノメ、多いんですか。
こんなに沢山そろっているなんて。
今回、私は以前に撮った山梨で探しましたが、見つからず残念でした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-22 18:36
rindonさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
小さな花が神秘的な輝きを放っていましたよ。
川のせせらぎを聞きながらの撮影でした。
ウラジャノメ、
来年は諏訪へ是非!
名前
URL
削除用パスワード
<< 梅雨明け空色  高山の花と高原のチョウ2 >>