龍馬の場所でクロセセリ 鹿児島

塩浸温泉、和気神社、犬飼滝、霧島神宮。
こんな名前を挙げて、関連に気付く方は相当なファンなんでしょうかね?

これらは坂本龍馬がおりょうさんと新婚旅行に訪れた場所。



家内の趣味に付き合って、龍馬ゆかりの地に行くのはこれで何箇所目なんだろう?

京都、高知、長崎、鞆の浦、
ああ5箇所目となりました。

旅の計画は全て家内。
今回訪れたのは鹿児島県の霧島市でした。

私のお役目はレンタカーの運転手^_^;



塩浸温泉での龍馬とおりょうさんの像。
他の場所でみる龍馬像とはちょっとイメージが異なりました。



b0301570_05324010.jpg




「この世の外かと思われ候ほどめずらしき所なり。谷川の流れにて魚を釣り、短筒で鳥を撃つ。誠におもしろかりし。(姉乙女に宛てた手紙より)」

18日間ここで過ごしたとか。



b0301570_18433367.jpg




当時も有ったといわれる石段。
鳥居近くの杉の木はパワースポットだとか。


b0301570_05325040.jpg




和気神社

なぜか狛犬が猪の姿。日本で一番大きな絵馬もここにあり、そこにも猪が描かれていました。
私達以外に人はいませんでした。



b0301570_05330255.jpg




犬養滝

高さ36メートル、幅22メートルの滝。壮観でした。
ここにも人はいません。

よく家内は調べたものだと感心してしまいました。


龍馬やおりょうさんはこの滝を観て何を思ったのでしょうか?


b0301570_05331456.jpg




b0301570_05332434.jpg





霧島神宮はさすが人が多かった。


b0301570_05333558.jpg



ご神木の杉

樹齢800年だとか、
幹回り7mm、高さ33mと立派な木に圧倒されます。


b0301570_05334290.jpg




b0301570_05362512.jpg




私も少しは楽しまなくてはとチョウを探します。

さすが九州です。
住む地域では見られないクロセセリに会えました。

b0301570_05341867.jpg




この風貌、
古びた衣服を羽織った浪人風情のような…


b0301570_05342290.jpg



いかん、
家内の影響で、
龍馬の風貌をこのチョウに求めたようです。

まあ見たことの無いチョウに出会えたのですから、龍馬の旅も良しとしましょう。


9月9日






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-09-24 19:22 | 観光地とチョウ | Comments(16)
Commented by chappy at 2017-09-24 22:35 x
こんばんわ~♪
奥様、本当に龍馬のファンなんですね
以前もご一緒に旅行に行かれた話を覚えています
お二人で旅行だなんて・・・・・仲のよろしい事で何よりです(#^^#)
ウチではとても考えられないな~笑
だってダンナは超が付くほどのせっかちですからね
きっとゆっくりと写真を撮っている暇なんて無いだろうし・・・・・
南への旅行、普段は目にできないチョウにも会えてよかったですね
ちょっと傷んだ翅が浪人風に見えるなんてね~笑

Commented by だい at 2017-09-25 01:14 x
 こんばんは!(^_-)-☆
へぇ~? 狛犬ならぬ「狛猪」ですか? どうしてだろう! 気になるなぁ~! 調べて来たら
和気氏一族を祀る神社で、猪が清麻呂を助けたということで、狛犬ではなく狛イノシシだそうですね。
犬養滝も素晴らしいですね! 水量も豪華で見応えありますね。ご神木もすごい! 凄いですね!
クロセセリが見れたんだ! おぉ~! いいね! 滅多に見れないチョウ! よかった良かった!

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-09-25 05:19
chappyさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ここ数年、年1回は龍馬の史跡を観にいっています。
まあ、私はレンタカー係です。
南は見たことがないチョウに会える機会があり
密かに期待しながら出かけます。
会えるとやはり嬉しいものですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-09-25 05:24
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
和気神社のこと
お調べいただき感謝です。
そうなんですか、イノシシに助けられたんですね。
行っても私は周りの昆虫ばかり探していて
家内も呆れています。
せっかく行くならしっかり調べなくてはいけませんね。
滝は見事でした。
九州はことらでは見られないチョウが普通に居て
楽しかったです。
Commented by 22wn3288 at 2017-09-25 07:38
奥様の計画の九州旅行 良かったですね。
奥様孝行も大事です。
今年は雨が多かったようですが、大丈夫でしたか。
クロセセリに出会えて良かったですね。
Commented by rindon3190 at 2017-09-25 19:05
アッシー君をしながら九州の龍馬の足跡の旅よかったですね。
現代の龍馬とおりょうのようです。
クロセセリにもあえて、楽しい旅になりましたね。
ほんとに龍馬のようなよれよれな風貌、でもそこには秘めた生き様が。
滝の瀑布音がきこえそうです。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-09-26 05:14
蝶・旅の友さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですよね、
日頃蝶行できるのも家族のおかげです。
この日は天気が良かったです。
クロセセリは初見でしたが
ゆったりした感じが有り、良いチョウだと思いました。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-09-26 05:18
rindonさん
おはようございます。
いやいや、歳を取り過ぎました。
単なる観光客ですね。
それでもクロセセリにも会えて
行った甲斐がありました。
龍馬は各地に史跡があり、
このテーマの旅は、場所を変えて続きそうです。
Commented by miyakokoto at 2017-09-26 18:39
ご無沙汰しております<(_ _)>
 私も少しづつ良くなって来ると、皆ささんにつられて蝶、花・・・色々と
欲が出て来ます。
蝶はこちらで教えて頂けるので嬉しく思いますヽ(^o^)丿
竜馬・・・と言えば京都しか思い出せず・・・九州まで・・・良かったですネ
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-09-27 05:11
miyakokotoさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ブログ拝見いたしました。
お気持ちが伝わってきます。
龍馬の史跡は各地にあるようで、
人気の高さを伺わせますね。
京都はお墓や寺田屋に行きました!
Commented by ageha at 2017-09-27 20:58 x
鳥居近くの杉の木と苔むした石段、神々しいですね~。
パワースポットと呼ばれる所以が分かります。

クロセセリは下翅に厚みが有るのでしょうか?
ビロードのようですね。

↓の記事のクジャクチョウとマツムシソウ、すんばらしく美しいですね。
ため息が出ました。あぁ。快晴の高原!!また来年、ですねっ。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-09-28 05:40
agehaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
石段の一角は
妙に鎮まり返っているように感じました。
ここがパワースポットだと知ったのは、旅の後でした。
クロセセリ、
たしかに厚みを感じますね。
セセリチョウにしてはやや翅が大きかったです。
クジャクチョウ、
今年は多かったですよ~
Commented by Sippo5655 at 2017-09-29 21:24
新婚旅行、すごいいろんなところに行かれたのですね。
二人で計画を立てて回ったんだろうなあ~♪
龍馬所縁の場所は、たくさんあるのですね。
クロセセリ綺麗なセセリさんですね!
地色の黒に独特の白がとても良く映えて!
Commented by himeoo27 at 2017-09-30 20:25
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」という小説を
中学生の頃から愛読していたので
何時もとは逆でクロセセリより他のコマを
熱心に拝見しました。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-10-01 07:11
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
当時の人がよくこんな場所で・・と思わせる新婚旅行です。
日本で最初の新婚旅行が龍馬だとか。
クロセセリ、
美しいセセリでした。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-10-01 07:15
ヒメオオさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ヒメオオさんは龍馬ファンですか!
私も「竜馬がゆく」は読みましたが愛読とまでは・・
九州は色々なチョウがいていいですね。
クロセセリは日頃から見られていたこととお察ししました。

名前
URL
削除用パスワード
<< タイワンツバメシジミ 鹿児島 また来期 高原のチョウ達よ・・ >>