人気ブログランキング |

マンサク咲く

春を告げる花、マンサクが近くの自然公園で咲き始めました。

万作、満作・・

私はてっきり早春に豊年満作を祈念したのが語源かと思っていたのですが、
明らかではなく、
Wikipediaによれば
「まず咲く」「まんずさく」が
東北地方で訛ったものともいわれている。
との事。




梅がずいぶん早くに咲き出したのに対して
こちらは例年並みかなと思います。


曇天が背景ですと、
冬の寒さの中を耐えて咲いているように感じます。




b0301570_07525393.jpg






b0301570_07530096.jpg








アカバナマンサクも咲き出しました。

園芸種と思われるこの花が
自然公園にあるのも少し違和感を感じますが
赤みの強さからカーマインレッドとういう品種なのかな?



b0301570_07530731.jpg








曇天がむしろ赤の輝きを強調させたような雰囲気でした。





b0301570_07531396.jpg







春に羽化するチョウの便りも聞かれるようになりました。

宮崎県ではモンシロチョウが羽化したとの情報が届いたと
ラジオで聞きました。
例年に比べて随分早いですね。



ここ三河はいつになることやらと思いながらも
私はまだ越冬チョウ達を応援です。



ウラギンシジミ。
3週間前に見た2頭並ぶ姿はまだ健在です。


チョウのブログのお友達によると
上の個体のように、翅先が尖がっていないのは夏型なのではとの事です。



b0301570_07531869.jpg





夏型と言ったら、昨年の7月から8月に羽化した事になります。
ウラギンシジミの生命力にほんと驚きです。




マンサク 2月9日 西尾市
ウラギンシジミ 2月10日 碧南市










by MIYAKOUTA5040 | 2019-02-17 17:54 | ウラギンシジミ | Comments(12)
Commented by だい at 2019-02-18 01:53 x
こんばんは!(^_-)-☆
いいなぁ~! マンさく、私も早く見たいなぁ~! 
モンシロチョウが羽化したとの情報がもう届きましたか? 例年に比べて随分早いのですか?
越冬しているチョウは夏型なのですか? 昨年の7~8月に羽化したチョウなのですね。
なんとしてでも春になるまで頑張って欲しい! (^_-)-☆
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-18 05:12
だいさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
マンサクにウメとだいぶ花が見られるようになりました。
やはり色付くと嬉しいです。
まだこちらでは新生チョウが見られません。
早く会いたいです。
ウラギンシジミの長生きなのには驚きです。
もう少し、春まで頑張って欲しいものです。
Commented by 22wn3288 at 2019-02-18 07:36
マンサクが咲き始めましたね。
春の訪れの先駆けでしょうか。
ウラギンシジミが頑張っていますね。
Commented by ageha at 2019-02-18 17:36 x
マンサク、、コレで完成だなんて、いつ見ても不思議な花ですよね。
今年は妙に暖かい日も多いので、越冬蝶もとまどいそうです。
そして節分草↓!とっても可愛らしいです!!
セツブンソウ属なんて初めて知りましたが、英名は「冬のトリカブト」の意味だそうです(ウィキ)
葉が似ているからだそうですが、花はぜーんぜん違うのに、名前って面白いですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-19 05:29
蝶・旅の友さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
マンサクが咲くと、春も間近かなと感じます。
新生チョウに早く会いたいものですね!
暫くは越冬チョウの応援をします。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-19 05:38
agehaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
まんずこれが花かい?って感じでしょうか。。
春の訪れを感じさせますので毎年撮っています。
越冬チョウもこの暖かさで翅を開く姿を他の方のブログで確認しております。
でもウラギンシジミはじっとしていて動いた形跡はありません。
体内時計を信じているのかと思います。
セツブンソウが冬のトリカブト?
思わずトリカブトを調べました。
芽生えた頃の葉に似ているのかな?
毒はセツブンソウにあるのでしょうか?興味津々です!
Commented by つばさ2号 at 2019-02-19 21:38 x
こんばんは
赤いマンサク、園芸種との事ですがきれいな色ですね。
以前セツブンソウ園の隣に植えられた赤いマンサクを
見たことがありますが、くすんだオレンジ褐色で余り
きれいではありませんでした。

ウラギン、夏型の越冬ですか? 他の方の記事でも
見ましたが、色々驚くべき事がまだたくさんあるもの
ですね!
トンボではホソミオツネントンボが7月頃に羽化して
翌年の7月に子供が羽化する頃まで見られます。
飼育やマーキング観察した人はいないでしょうから
1年生きる個体が確実にいたと検証はされていないと
思いますけど^^。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-20 05:27
つばさ2号さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
マンサクは色々な種類がありますね。
ベニバナマンサクは赤みを帯びながらも黄色が強いようです。
ウラギンシジミの越冬、
夏型も混じることに驚きでした。
交尾を一度済ませた上での越冬なのでしょうか?
確認したいところです。
ホソミオツネントンボも1年も見られるのですか。
確かに5月ごろ色が青くなって美しさも際立ちますね。
寿命を確認したいところです。

Commented by Sippo5655 at 2019-02-21 22:36
マンサクがもうこんなに咲いているのですね!
本当に風情豊かなお花ですよね。
赤花は、園芸種なんですね。
言われてみればピンクの色合いが、、そんな感じ!?
ウラギンシジミの夏型の翅、なるほど丸いですね。
よくぞこの冬を耐えて、、
♀なのでしょうか。
あと少しの辛抱、なんとか春まで生き延びてもらいたいですね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-22 04:57
Sippo☆さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
マンサクの品種は結構多いですね。
やや赤みのある黄色もあればこんな深紅に近いピンクもある。
花ビラの不思議な風情に惹かれます。
ウラギンシジミの夏型、
ここまで長生きするとは驚きです。
無事に春を迎えて欲しいです。
Commented by himeoo27 at 2019-02-23 16:33
そちらでも夏型ウラギンシジミが
元気に越冬中なのですね!
見沼田んぼでも1頭だけですが
夏型と思われるウラギンシジミが
越冬継続中です。
いずれも無事冬を越して欲しいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-24 08:10
ヒメオオさん
おはようございます。
夏型ではとご連絡頂き、ありがとうございます。
よくこれだけ長生きできるなと思いました。
無事越冬して、春を迎えて欲しいです。


名前
URL
削除用パスワード
<< コセリバオウレン 2019 節分草 2019 >>