2018年 05月 20日 ( 1 )

見たかった青、赤紫、黄

今年の2月だったか、東三河の写真の個展で北海道の山野草が取り上げられた。
刺激を受けた。
一度見に行ってみたい・・

家族にその話をした。

えー、父さん一人で北海道へ行くの。私も行きたい^^;

長女が反応した。
意外だった。

社会人になって父親と旅行に行きたいと言い出すとは思わなかった。
どうやら私が交通費や宿泊費を娘の分まで出すと踏んだようだ。
しかも娘の休みがとれるのはゴールデンウイークの後半だけだ。


というわけで、娘の小樽観光に付き合うのがメイン。
私が一人で写真を撮ることが許されたのは5月4日のみとなった。

出発時点の天気予報は雨。
ほぼ絶望だー。

そう思いながらも出かけてみるとなんとか曇り空となりました。


見たかった青と赤紫
エゾエンゴサクとカタクリ。



b0301570_17323275.jpg








b0301570_17330152.jpg






今年はカタクリの花が咲くのが早かったようですが、なんとか間に合ったようです。



b0301570_17353868.jpg





少し黄色が混じる。
これはキバナノアマナ。



b0301570_17365385.jpg








オオバキスミレ



b0301570_17380374.jpg






エゾノリュウキンカ



b0301570_17385128.jpg






花を撮っていると木を叩く音。アカゲラです。



b0301570_17390935.jpg



 


ゴジュウカラも現れました。



b0301570_17411497.jpg





せめて少しでも陽が射してくれたら・・

僅かな時間でしたが願いも叶ったようです。
近くには寄れませんでしたがヒメギフチョウが飛び出しました。



b0301570_17414763.jpg







青と赤紫の絨毯には止まってくれませんでした。



b0301570_17431606.jpg







それでも痛んだ翅の一頭がエゾエンゴサクに止まってくれました。




b0301570_17432640.jpg







こんな環境の中を飛ぶ北海道のヒメギフチョウは幸せ者だ。



いつかまた、晴れた日に会いに行きたい。

青、赤紫、黄の絨毯にて翅を広げるヒメギフチョウ。

妄想だけが広がっていく。













[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-05-20 18:18 | 北海道春のチョウ | Comments(14)