人気ブログランキング |

カテゴリ:キマダラモドキ( 2 )

白樺とキマダラモドキ

ようやくこの光景に出会えました。

白樺に止まるキマダラモドキ。
この日お会いし、色々と教えて頂いた方々のお陰です。



チョウが少なく、やっと見つけたもののなかなか白樺の幹には止まらない・・




b0301570_07112108.jpg








待望の白樺へ、

幹の白さとシックな翅の組み合わせは、チョウの魅力を一層高めるものです。





b0301570_07032944.jpg









b0301570_06583124.jpg








口吻を幹に下げ、樹液を吸引。





b0301570_06574378.jpg








縦に構えては何回も試して撮る




b0301570_06575233.jpg








翅を半開。全開には至らず・・





b0301570_06585720.jpg







枝に移動しました。
背景を変えては色合いを楽しみます。




b0301570_07381830.jpg







b0301570_06592868.jpg








b0301570_06595299.jpg








iphoneでも撮影。色々編集して明るく仕上げてみました。



b0301570_07002551.jpg






あまりチョウへ時間が割けなかった夏、
癒しの時間を頂きました。



7月28日









by MIYAKOUTA5040 | 2019-08-18 17:29 | キマダラモドキ | Comments(12)

森の周辺を歩く3

暑かった8月2日のこと。故郷の少し標高の高い山小屋まで登った。
しかしチョウは少なかった。コムラサキとエルタテハを数頭見ただけでした。
8月初旬は一気にチョウが減るのか、それとも暑すぎるのか。
山で撮った写真は鳥だけでした。ルリビタキでしょうか?

b0301570_20292448.jpg



やっぱ森だよね、とその後標高を下げたある場所へ行きました。

森の入り口です。

暗い。
これ以上の暗闇に引き込まれるのを拒もうと感じた時、チョウが飛びました。

キマダラモドキ。
フラッシュを使わずに、僅かに感じる光を頼りに撮影です。
ピントはしっかり合いませんが、これはこれで森の中らしいかな。

b0301570_2034167.jpg


下に降りて翅を開く個体もいました。
開翅は初めて見ました。こんな森の中で開翅して、何を訴えているのでしょう?

b0301570_20392387.jpg


後日、明るい場所に止まったキマダラモドキ。
裏翅の柄が魅力的なチョウです。

b0301570_20413317.jpg


森の魅力をチョウから感じました。
また来年、森へ行こう。
by MIYAKOUTA5040 | 2015-08-11 20:55 | キマダラモドキ | Comments(14)