カテゴリ:ホシチャバネセセリ( 1 )

草原の小さな星

日本のチョウで、名前に星が付く種類を調べてみると9種類あった。

タイワンクロボシシジミ、リュウキュウウラボシシジミなど南方系が多く、
星の色は黒が多い。


本州で見られるのはホシミスジ、ギンボシヒョウモン、
そしてもう一種類は白い星のこのチョウだ。

ホシチャバネセセリ 絶滅危惧ⅠB類


久し振りに会えたチョウ。

派手さはないが濃い茶と薄茶の入り混じる中に、霜降り状の白い星。
品を感じてしまう。





b0301570_18410380.jpg








b0301570_18430340.jpg









翅を広げれば円弧状に星が並ぶ。




b0301570_18405269.jpg







b0301570_18411143.jpg








広い草原にぽつりと止まる。

セセリチョウの中でも最小の部類であるが、

その翅には小宇宙を携えるとでも言おうか・・




b0301570_18415064.jpg





一人でこのチョウと過ごせた時間に感謝した。


7月21日 長野県

























[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-08-05 16:40 | ホシチャバネセセリ | Comments(15)