人気ブログランキング |

カテゴリ:トラフシジミ( 2 )

虎斑や褄黄


水を引いた田んぼに椿落ち、山桜の花びらが浮かぶ。



b0301570_06110375.jpg


ここは三河の谷戸。
チョウ友さんに教えられ訪れた長閑な場所です。

田んぼの傍で、トラフシジミ達が遊びます。

この日は背丈の小さな草に止まってばかりでしたが
その分愛らしい姿になったかな。



b0301570_06120884.jpg






b0301570_06143760.jpg






b0301570_06152081.jpg






b0301570_06144415.jpg






b0301570_06133939.jpg




唯一レンゲソウに止まった。


b0301570_06123516.jpg





コツバメも訪れます。




b0301570_06150175.jpg




b0301570_06244357.jpg



春の陽射しが緑を輝かさせ、
チョウ達も活き活きとした姿を魅せてくれた日でした。





公園の片隅にはツマキチョウが舞いて。

こちらもチョウ友さんから教えて頂きました。
これほどのツマキチョウの比率が多い場所が地元にあったんですね。



飛び回り続け、なかなか撮る事ができませんでしたが
ムラサキケマンとの組み合わせは嬉しいものです。




b0301570_06313539.jpg






b0301570_06320084.jpg






ムラサキサギゴケとの組み合わせは初めてかな。




b0301570_06323211.jpg






メスも訪れます。




b0301570_06320641.jpg







ツマキチョウの翅を閉じた姿は、擬態とは思いつつもアートですね。




b0301570_06321609.jpg





住む地域の長閑な春。
なかなか時間が割けない中で癒しの時間を頂きました。



トラフシジミ 4月7日
ツマキチョウ 4月14日






by MIYAKOUTA5040 | 2019-04-21 17:34 | トラフシジミ | Comments(16)

トラフの開翅

せっかくの週末が寒の戻りで肌寒い日となりました。
ギフチョウを見に行きたいところですが、今日(3月22日)は止めて、いつものふれあいの里で散策としました。

ここ暫く忙しい日が続いていたせいか、木々の芽吹きに心が休まる気がします。

b0301570_13373380.jpg


ベニシジミ、モンキチョウ、アカタテハ、ルリタテハ。寒い中でも飛んでいました。アカタテハを正面から。

b0301570_13392182.jpg


ふと一頭のシジミチョウが木から落ちるように降りました。
近づいてみると、トラフシジミです。
b0301570_134271.jpg


羽化したばかりなのでしょう、近づいても飛びません。
背景が茶色では写真も冴えませんので手の上に載せました。
iphoneで撮影です。
b0301570_1344965.jpg


暫くすると太陽の温もりが欲しいのでしょうか、翅を開いてくれました。
濃紺の中、僅かに光沢色を見せました。

b0301570_13474449.jpg


それにしても私の手の上では、せっかくの開翅も見栄えがしませんね。
by MIYAKOUTA5040 | 2014-03-22 14:29 | トラフシジミ | Comments(20)