カテゴリ:テングチョウ( 2 )

越冬明け テングチョウ

3月3日、雛祭り。

ようやく春の陽気を身に感じて、散髪をしてから住む市の谷戸を歩いた。

田の畦には土筆もたくさん出ていた。
飛んでいましたよ、チョウ達。
キタテハ、ムラサキシジミ、テングチョウ。そして新生チョウではベニシジミも。



越冬明けのテングチョウ。
ホトケノザとオオイヌノフグリの咲く場所にて止まった。
止まったのはホトケノザの花でした。

越冬中、閉じたままだった翅を広げて太陽の光を浴びる。

冬の寒さを乗り越えた自分の存在を称えるかのようだった。



b0301570_07185343.jpg





飛んでは止まるを見ていたのですが、
このチョウ、地面よりもちょっとだけ高い部分に止まる習性があるのかな。



この谷戸の梅もようやく咲き始めました。まだ香りが漂うほどではありません。
梅にて吸蜜するのは来週位でしょうか?


b0301570_07190842.jpg




また時間を見つけてチョウを見たいものです。






昨日は雛祭りの日でしたが、長女の誕生日でもありました。
沢山のイチゴのケーキがまるで春を祝うようでした。



b0301570_07191661.jpg





生まれてくるチョウ達にも、同じ言葉を掛けてあげたいですよね。



















小さい春、みーつけた!



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-03-04 20:39 | テングチョウ | Comments(16)

梅に...

いつもの年と同じように、いきものふれあいの里はサンシュユの花が咲く時期を迎えた。
梅も花を咲かせ、いよいよ春を迎えたなと感じた3月8日の写真です。

b0301570_16335633.jpg


梅に鶯とは言うものの、実際は鶯ではなくメジロのようだ。
私も初めてそんな風景を撮りたくてメジロを狙ってみたが、素早しっこくて上手く撮れなかった。

b0301570_16345647.jpg



梅の時期はチョウが少なく、なかなか花には止まらない。
でも今年は何とか撮りたいものですねと、市内の別の場所に行きました。

テングチョウが来てくれました。

b0301570_1638144.jpg


越冬明けの吸蜜です。長く寒い冬を耐え、お疲れ様です。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-03-15 17:08 | テングチョウ | Comments(16)