カテゴリ:ウスバシロチョウ( 6 )

七月のウスバシロチョウ

故郷の山は花もチョウも最も多い時期となった。

7月初日。
実家のついでに立ち寄った高原は、早々にニッコウキスゲが咲く。



b0301570_05055517.jpg







見渡せば夏らしい緑色の中、コバイケイソウの白さが映え、
その花を引き立てるかのように僅かにレンゲツツジが橙を添えた。



b0301570_05060689.jpg







遊歩道を歩近く。


コバイケイソウにヒメキマダラセセリが訪れる。
白い花と明るい茶色の翅がそれぞれの魅力をバランス良く主張した。





b0301570_05151902.jpg






b0301570_05061257.jpg









グンナイフウロも今が盛りと咲き、ここにもヒメキマダラセセリが吸蜜に訪れた。



b0301570_05061856.jpg










夏の景色を楽しみながら歩き続ける。

するとウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)が突然目の前のアカギキンポウゲに止まった。




b0301570_05064497.jpg




ウスバシロチョウといえば春の妖精。三河では4月22日に撮影している。

標高1600mとなると、この時期でもたまに見ることがありますが、
目の前に止まるとは・・・

これも何かの縁なのでしょう。


最後の時期を生きぬくように、イブキトラノオにて盛んに吸蜜する。
私はその姿を写す。




b0301570_05065816.jpg







b0301570_05070612.jpg





さすがに翅色は褪せているが、チョウはスケルトンの魅力を充分に魅せた。





ギンイチモンジセセリもここではそろそろ終わり。
イブキトラノオにやって来た。




b0301570_05073740.jpg







ふと周りを見れば高原の夏を彩るウラギンヒョウモンが、
誰かが棄てた缶のタブの横で翅を広げる。





b0301570_05071116.jpg






2018年の高原の夏は、春のチョウ達の頑張るシーンで始まった。

続く。




















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-07-15 17:52 | ウスバシロチョウ | Comments(10)

健気に ウスバシロチョウ

蛹から成虫への羽化の際、何らかの原因で翅が伸びきらないことがある。
羽化不全と言う。

取り上げるのはウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)
飛ぶ姿はゆったりと微笑ましく、日本の里山を飾る妖精のように映る。

しかしこの個体、
飛び回ることが出来ず、
草叢から不恰好に飛んでウツギの花にしがみついた。





b0301570_17335373.jpg





白い花と白い翅。
皺の寄った後ろ翅は光を受けて浮き出るように波打った。
なんと美しいではないか!

一頭のチョウにも感動を覚えることがある。






今年は4種類の花との組み合わせを撮りました。

ハルジオン


b0301570_17451803.jpg






b0301570_17453910.jpg





オドリコソウ



b0301570_17464685.jpg





ウマノアシガタ


b0301570_17474444.jpg







ウツギ


b0301570_17482428.jpg




b0301570_17482912.jpg





b0301570_17491949.jpg






このチョウと花の組み合わせ、好みは人により異なると思いますが、
ウツギは色々な表現をできるものだなと感心した春でした。



ハルジオン 4月22日 新城市

その他 4月28日 岐阜県






















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-05-13 18:10 | ウスバシロチョウ | Comments(14)

夢中 ウスバシロ

緑溢るる草の中に黄色い花々が咲き、
ちょっとピンクを帯びたハルジオンが広がる。

そんな長閑な場所にウスバシロチョウ・・

沢山飛ぶウスバシロの優雅さに見とれていると
一頭が目の前のハルジオンに止まった。

チョウは私の存在に構うことなく吸蜜を始めた。



b0301570_05100247.jpg





ウスバシロチョウは吸蜜に夢中。

私は緑や黄色に埋まるカメラのフレームの中の色合いに夢中。



b0301570_05114727.jpg






b0301570_05113507.jpg







夢の中で会いたくなるような光景だった。



b0301570_05103511.jpg





b0301570_05124042.jpg






花の上で夢中に吸蜜していたチョウも
やがて恥ずかしがるかのように翅を広げ、ハルジオンの花に重なった。



ハルジオンを透かした翅はこのチョウの魅力を引き出した。



b0301570_05102005.jpg






あまりチョウの撮影に出かけられなかったGW。

慌しく所用に追われた時間を払拭するかのように、
このチョウは私に最高のプレゼントをしてくれたのかもしれない。




5月上旬 新城市










[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-05-14 06:10 | ウスバシロチョウ | Comments(14)

初夏の候




b0301570_05362975.png




初夏らしい水色の空に アゲハが並んだ。
飛翔写真が苦手な私ですが幸いフレームからはみだすことなく
キャンパスの右隅に収まった。

ああ、これは便箋にでも使えるかなと・・



この時期は普通種を眺めているだけで心が和むものです。

GWは忙しくてあまり出かけられませんでしたが
空いた時間には身近なチョウを撮っておりました。


モンシロチョウ

葱坊主とチョウって合うんだよね。



b0301570_05365184.jpg






ハクサンハタザオにスジグロシロチョウ



b0301570_05365614.jpg







ツバメシジミは2化でしょうか、

綺麗な翅でした。



b0301570_05382611.jpg






羽化したばかりのウスバシロチョウに会えました。

うまく飛べなかったので、そっと花に乗せてあげました。


b0301570_05372667.jpg




忙しい日が続きますが、
この季節のチョウとの出会いを楽しみたいものです。






[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2017-05-09 18:56 | ウスバシロチョウ | Comments(12)

おんばしらの候 ウスバシロチョウ

GWの連休が終わりました。
実家のある諏訪地域は申、寅年に行われる御柱祭りの年です。
諏訪大社上社の里曳きが終わり、5月14,15,16日が下社の里曳きとなります。

私も諏訪の出身ということで、少しだけ参加してきました。


b0301570_06295806.jpg


ヤァー心揃えて お願いだー
木遣りが上手だと引く側も力が入る。

b0301570_06381818.jpg
5月3日 茅野市




御柱の期間は遠出はせずに実家で過ごしました。
ふと実家の近くを歩くと、のんびりとしたウスバシロチョウの光景が見られました。

考えてみれば、昔はあまりこのチョウを実家付近では見かけなかったように思います。
適度に放置された畑や土手にてムラサキケマンが繁殖し、このチョウの発生に適するようになったのかなと感じる。


故郷のウスバシロの印象は、白かった。



b0301570_07333481.jpg



b0301570_04493431.jpg



b0301570_07335385.jpg



垣根のヒバの木に止まり、輝いた。


b0301570_07340942.jpg



ハルジオンとマーガレットにも止まり、マクロレンズの距離でウスバシロと遊びました。



b0301570_07341830.jpg





b0301570_07342603.jpg



b0301570_07343604.jpg


近くにこんな光景が広がるって、やはり長閑でいいなぁ。



5月3、4日 諏訪市



[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2016-05-08 06:05 | ウスバシロチョウ | Comments(16)

踊り子

ウスバシロチョウの季節となりました。
このチョウが飛ぶと、日本の良きふるさとの光景のように感じます。
ただ実際は、人手の無くなった荒れた畑地に食草のムラサキケマンが繁殖し、ウスバシロが増えているような気もします。

毎年見に行っている場所は、オドリコソウの花の時期でした。

b0301570_5303073.jpg


ウスバシロチョウは色々な植物に止まりますが、今年はオドリコソウにて戯れていましたよ。

b0301570_5321870.jpg


白い花に白色の透き通った翅。オドリコソウの密度が多いこともあり、写真は苦戦しました。

b0301570_536725.jpg


翅が一部隠れましたが、オドリコソウの薄ピンクの花を翅で透かしてくれました。

b0301570_5363520.jpg


b0301570_5365718.jpg


                                                4月29日  岐阜県山県市

GWも今日で終わり。この期間中のまだ載せていない写真で数回ブログを繋げたく思います。
[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2015-05-06 05:55 | ウスバシロチョウ | Comments(18)