<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウバメガシに棲む

梅雨入りの便りが聞かれる季節となりました。
チョウも春から夏に発生するチョウへと変わり、
ゼフィルス(樹上性のシジミチョウ)のシーズンが始まった。

ここ数日続く真夏のような暑さを避けるように、
朝のうちにウバメガシが生茂る場所へと出かけました。



ウラナミアカシジミなれど、紀南ウラナミアカシジミと呼ぶ亜種。
ウバメガシの群生地にて生息します。





b0301570_03570552.jpg






このチョウの魅力は何だろう。

ゼブラ模様の裏翅がトレードマークになっているが、
頭部後ろからの翅の円弧、
これがやけに前に出っ張るように湾曲している。

弓を引いているようなというか
戦国武士が母衣(ほろ)を背負ってるというか・・・


丸っこく均整が取れているようで、不恰好なのがこのチョウの魅力なのかな。



b0301570_03584107.jpg







翅をスリスリして見える表翅。
一番端の黒い部分に僅かに青い鱗粉が乗っている。

お洒落だね!



b0301570_03583078.jpg







ウバメガシの緑の器にちょこんと乗った個体。
オレンジと黒の翅の出で立ちは映えますね。





b0301570_03583667.jpg






前翅と後ろ翅が離れる位に前後に動かし、

チョウ自身を大きく見せる。
愛嬌やらスケールの大きさやら、
色々と想像を膨らませるゼフィルスでした。




b0301570_03584637.jpg






5月25日 三重県












[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-05-27 17:26 | ウラナミアカシジミ | Comments(14)

見たかった青、赤紫、黄

今年の2月だったか、東三河の写真の個展で北海道の山野草が取り上げられた。
刺激を受けた。
一度見に行ってみたい・・

家族にその話をした。

えー、父さん一人で北海道へ行くの。私も行きたい^^;

長女が反応した。
意外だった。

社会人になって父親と旅行に行きたいと言い出すとは思わなかった。
どうやら私が交通費や宿泊費を娘の分まで出すと踏んだようだ。
しかも娘の休みがとれるのはゴールデンウイークの後半だけだ。


というわけで、娘の小樽観光に付き合うのがメイン。
私が一人で写真を撮ることが許されたのは5月4日のみとなった。

出発時点の天気予報は雨。
ほぼ絶望だー。

そう思いながらも出かけてみるとなんとか曇り空となりました。


見たかった青と赤紫
エゾエンゴサクとカタクリ。



b0301570_17323275.jpg








b0301570_17330152.jpg






今年はカタクリの花が咲くのが早かったようですが、なんとか間に合ったようです。



b0301570_17353868.jpg





少し黄色が混じる。
これはキバナノアマナ。



b0301570_17365385.jpg








オオバキスミレ



b0301570_17380374.jpg






エゾノリュウキンカ



b0301570_17385128.jpg






花を撮っていると木を叩く音。アカゲラです。



b0301570_17390935.jpg



 


ゴジュウカラも現れました。



b0301570_17411497.jpg





せめて少しでも陽が射してくれたら・・

僅かな時間でしたが願いも叶ったようです。
近くには寄れませんでしたがヒメギフチョウが飛び出しました。



b0301570_17414763.jpg







青と赤紫の絨毯には止まってくれませんでした。



b0301570_17431606.jpg







それでも痛んだ翅の一頭がエゾエンゴサクに止まってくれました。




b0301570_17432640.jpg







こんな環境の中を飛ぶ北海道のヒメギフチョウは幸せ者だ。



いつかまた、晴れた日に会いに行きたい。

青、赤紫、黄の絨毯にて翅を広げるヒメギフチョウ。

妄想だけが広がっていく。













[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-05-20 18:18 | 北海道春のチョウ | Comments(14)

健気に ウスバシロチョウ

蛹から成虫への羽化の際、何らかの原因で翅が伸びきらないことがある。
羽化不全と言う。

取り上げるのはウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)
飛ぶ姿はゆったりと微笑ましく、日本の里山を飾る妖精のように映る。

しかしこの個体、
飛び回ることが出来ず、
草叢から不恰好に飛んでウツギの花にしがみついた。





b0301570_17335373.jpg





白い花と白い翅。
皺の寄った後ろ翅は光を受けて浮き出るように波打った。
なんと美しいではないか!

一頭のチョウにも感動を覚えることがある。






今年は4種類の花との組み合わせを撮りました。

ハルジオン


b0301570_17451803.jpg






b0301570_17453910.jpg





オドリコソウ



b0301570_17464685.jpg





ウマノアシガタ


b0301570_17474444.jpg







ウツギ


b0301570_17482428.jpg




b0301570_17482912.jpg





b0301570_17491949.jpg






このチョウと花の組み合わせ、好みは人により異なると思いますが、
ウツギは色々な表現をできるものだなと感心した春でした。



ハルジオン 4月22日 新城市

その他 4月28日 岐阜県






















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-05-13 18:10 | ウスバシロチョウ | Comments(14)

目には青葉

目には青葉

標高の高い場所でブナの新緑が輝いた。

優しい色合いに雑念も浄化され、
穏やかに気持ちになった。




b0301570_06453753.jpg







目にはアオバ

山里の林縁ではウツギが咲き白く輝いた。


一頭のアオバセセリ(青羽挵)が日陰にて吸蜜す。
ウツギの花の間を小刻みに移動した。

翅色が葉っぱと同化し橙色が深く映った。



b0301570_07061501.jpg






b0301570_07072188.jpg







b0301570_07074023.jpg






b0301570_07062968.jpg





b0301570_07071509.jpg




GWも今日で終わり。

忙しい日がまた始まります。

この期間のチョウとの出会いを
小出しにしてブログに載せる5月となりそうです。








ブナ     4月29日 岐阜県
アオバセセリ 4月30日 愛知県

















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-05-06 17:21 | アオバセセリ | Comments(12)