<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山黄な日

8月18日

朝のヒメシロチョウの後に向かったのは上諏訪駅でした。
この日、愛知の蝶友さんと諏訪でお会いすることにしていたのです。

蝶友さんはこの数日前にもご家族で諏訪に訪れていましたのに、
おおよそ4時間ほどのチョウ散策に快く特急で駆けつけて下さいました。

私はここ約1年を一人で撮影していましたので、久し振りにチョウ談義をしながらの撮影となりました。

数日前に既にヒメシロチョウとクジャクチョウに会っていらっしゃるとのことで、
それではと向かったのは、会えるのかどうか定かでないチョウとなりました。


でもでもです。
不思議なもので現地に着くと5分もしないうちに会えました。

ヤマキチョウ(山黄蝶) 絶滅危惧ⅠB類(EN)

二人でほっと・・



b0301570_01471633.jpg


とても良い子でした。

飛んでは花に止まりを繰り返してくれました。
丁度吸蜜の時間帯と重なったからなのでしょう。

アサマフウロにも止まってくれました。



b0301570_01472889.jpg




この日唯一の逆光。
シロチョウの魅力は順光と逆光の両方でチョウの表情が大きく変わることでしょうか。



b0301570_01473716.jpg




こちらにもヤマキチョウが居ますよと訪れていた方に教えて頂き、
行ってみますと、あら、故郷の先輩のお姿も。
お会いするのは3年ぶりでしょうか・・。
ヤマキチョウを引き寄せたのは先輩なのかな(笑)
♂です。



b0301570_02001210.jpg



このあと別の場所でキベリタテハにもなんとか会えて、
最後に向かった場所ではスジボソヤマキ、アサギマダラ、クジャクチョウにも会えて、
今日は良かったですねと蝶友さんは愛知に帰られました。


その日の夜、メールが入りました。
どうやら最後の場所でスジボソヤマキと思って撮っていたのはヤマキチョウですとの事でした。




b0301570_02075384.jpg


会っている時は翅に厚みを感じなかったので勘違いしたのかな。
確かに前翅先端の突起も小さく、外縁に暗赤の点が有り、合っていますよねー。

一日どうもありがとうございました。

この日は人の持っているチョウへの思いが、ヤマキチョウを呼んだな。
そんな気がしました。




























[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-08-26 19:48 | ヤマキチョウ | Comments(12)

翅を透かして ヒメシロチョウ

このお盆の休暇は散策に出かけられない日が続きました。
それでも何とか8月18、19日は時間が取れました。

この夏の最後のつもりで故郷のチョウ達に会いに行きました。

急に涼しくなり、朝は寒いくらいです。
晩夏の花、アサマフウロが彩ります。



b0301570_17384275.jpg




お盆中に諏訪を訪れたチョウ友さんより、
ヒメシロチョウに出会えたと教えて頂きました。


出かけてみますとまだ気温も上がらない朝でしたので、
飛んでもすぐに止まったヒメシロチョウ。
逆光で翅が透けます。

翅の中の尾の形はなにか愛おしく感じます。


b0301570_17384921.jpg






この時期の翅は夏型ではありますが、それほど傷んでいません。
今年はチョウの発生が早いのですが、すでに3化が発生しているのでしょうか?



b0301570_17390627.jpg





赤くなった葉っぱと一緒ですと、秋も感じますね。



b0301570_17391301.jpg



8月18日

















[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-08-19 18:42 | ヒメシロチョウ | Comments(10)

立秋の候 吾亦紅に胡麻小灰蝶

吾亦紅に雫湧く

朝露重ねて君は紅くなる




b0301570_15132358.jpg






夏を終えたアザミ花


ゴマシジミがぽつり



b0301570_15140087.jpg






水滴光りて地味翅を飾りぬ




b0301570_15142507.jpg







萩の葉にて早秋を奏で



b0301570_15143905.jpg







薄赤の花に淡き翅色




b0301570_15145515.jpg








雫は消え
早熟の吾亦紅に老いたチョウ






b0301570_15152306.jpg






一瞬にして景色は秋に変わらんとす




b0301570_15151652.jpg





b0301570_15160336.jpg






***********************

今年はゴマシジミも発生が早かったようで、
傷んだ個体が多かったです。

相変わらずの猛暑ですが、季節は秋に向かって進んでいました。


b0301570_15161476.jpg









8月5日 長野県













[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-08-12 16:39 | ゴマシジミ | Comments(12)

草原の小さな星

日本のチョウで、名前に星が付く種類を調べてみると9種類あった。

タイワンクロボシシジミ、リュウキュウウラボシシジミなど南方系が多く、
星の色は黒が多い。


本州で見られるのはホシミスジ、ギンボシヒョウモン、
そしてもう一種類は白い星のこのチョウだ。

ホシチャバネセセリ 絶滅危惧ⅠB類


久し振りに会えたチョウ。

派手さはないが濃い茶と薄茶の入り混じる中に、霜降り状の白い星。
品を感じてしまう。





b0301570_18410380.jpg








b0301570_18430340.jpg









翅を広げれば円弧状に星が並ぶ。




b0301570_18405269.jpg







b0301570_18411143.jpg








広い草原にぽつりと止まる。

セセリチョウの中でも最小の部類であるが、

その翅には小宇宙を携えるとでも言おうか・・




b0301570_18415064.jpg





一人でこのチョウと過ごせた時間に感謝した。


7月21日 長野県

























[PR]
by MIYAKOUTA5040 | 2018-08-05 16:40 | ホシチャバネセセリ | Comments(15)